女のメンタルは強い。~平昌五輪 女子フィギュアスケート 総括

スポンサーリンク


▲サンスポより引用。

概ね予想された展開でした。
メドベかザギトワか。
フリーは同じ点数だったので、ジャンプ構成の差ですね。
そう思うとメドベがシニアでやってきたこの3年はなんだったんだろうと。
団体の時にザギトワのフリーの点数を見て、笑顔をつくりながらも引きつっていたように見えたメドベ。
個人戦でのあの涙は・・・・。
エテリコーチは満足なんでしょうか。

高難度プログラム。
詰め込むスケート。
所作なんかはメドベが上に見えましたが。
ソチでは次はラジオノワの時代が来るなんて思ったけれど、ロシアメンバーは様変わり。
次の北京ではまた違うメンバーでしょう。
エテリ組には4回転を組み込んでいる13才の子もいるしねぇ。
しかも認定されてますから。
リプニツカヤの体型変化の失敗を繰り返さないで欲しい。
メドベは「長く選手でいたい」なんて健気なことを言っておりました・・。
リプニツカヤは解説デビューを果たしたそうですが、どんな気持ちで二人の演技を見ていたのでしょう。

見逃したドラマがあるかも?

その中で日本選手は頑張りました。
バカなワタシが思っていたより順位は上でした!!
3位争いに食い込めた。
ふたりとも最終グループで滑走できた!!
すばらしい。
3位はカナダ勢とコストナーで争うと思っていたので、想像以上。
ソルトレイク五輪の言葉を借りれば、さっとんは人間界では2位。
かおちゃんも人間界では4位です。
団体のときはどうなるかと思っていたけれど・・・。

団体と言えば・・・。
コストナーはジャンプ構成で点数が取れない分、演技構成点で稼ぐ選手ですが、個人戦ではいつものスピードが足りなかった。
彼女の点数が高いのは芸術性の評価で、賛否はありますが。
この五輪は可哀想だった。
こんなことなら、メダルは取れない団体戦で予選落ちしていたら良かったのに・・・。
31才の選手が10日に2試合するなんて、酷すぎます。
コストナーは最後の五輪だろうに・・・。
メダルや点数より、最高の演技で終えたかったでしょう。
個人戦の前に団体戦があるのは不公平。
個人戦のために怪我をしてなくてもスキップできる選手には大歓迎でしょうけど・・・。

オズモンドは昔のコストナーと同じで、ここぞと言うときに転ぶ選手だと思っていたんですが、ワンミスあったもののよくまとめたなぁと思いました。
オズモンドはカナダだし、点数が高いと思われがちですが、ジャンプの高さは素晴らしい。
演技構成点でさっとんとあそこまで差が付くかね?とは思わないでもないけど・・・。
でも・・・怪我以降、さっとんの輝きが薄くなっているように思います。
もっともっと輝いていたときを知っているから・・・・。
でもその中でもよくやった。

さっとんはまだ引退しないでしょうから、ジャンプを見直すべきだと思う。
もう少し高く跳ばないと、いつ調整されるかわかりません。
今回はたまたま取られなかった回転不足も、セカンドのトウループは違う試合ではサクッと回転不足にされてしまうんじゃないかい?
これが辛いところです
全日本では取られなくても、国際大会では取られる。←全日本は見逃されていたと思う・・・・。
田村岳斗がゴネても取られるよ・・・。
今シーズンが終われば、連盟だってサットンをポイ捨てしかねない。
「ミッドフット着地」なんて記事を見ましたが、そんな着地は美しくないし、怪我もしそうです。

そしてさかもっちゃん。
坂本花織ちゃんと三原舞衣ちゃんの会話は聞いているだけでほのぼのする♪
彼女はワールドにも出たことのない選手(それはザギトワも同じだけど・・・)。
頑張ったなぁ。
ジャンプの加点はもっと欲しいところ。
入り方と着氷をもっと工夫したらゴリゴリ加点がつきそうです(希望)
ステップは評価されつつあります!!
全日本女王はすぐそこです。
ワールドですが、さっとんと坂もっちゃんを出すわけにはいかないだろうか(苦笑)



この期間は、キャナコは忙しそうでしたねぇ。
彼女は解説をしていた五輪選手の中で成績は一番下でしたが、中々良かったと思います。
なんせ愛がありました。
刑事くんへのフォローもナイス!

ソチの翌年。鈴木明子さんはもっと解説が上手いのかと思っていたら、そうでもなかった。
小塚崇ちゃんは、内容は素晴らしいけれどゴニョゴニョと聞きにくい。
キャナコはバラエティにも対応できるし、可愛いのでこれからも引っ張りだこかもしれんw

ただ演技中の解説は本田武史か織田信成が良いなぁ。
今回の八木沼さんの解説は何がなんだか。
「非情にクリーンなジャンプが続きました。
エッジが怪しい部分がありましたが・・・」
ってなにそれ?
エッジに怪しい部分があったら、全然クリーンじゃないではないか。
団体戦のさっとんのルッツジャンプも大丈夫と言いながら回転不足だったのがトラウマになったのか、終始回転不足については指摘が遅れがち。
踏切の指摘も曖昧。
ジュンジュンがオリンピアンだったのは四半世紀前。
その経験値もそろそろ役には立たないのではないでしょうか。
女子の解説は女子でないとダメなのかなぁ。
なぜNHKは彼女を重宝するんだろ。
家柄と人柄なんだろうか。

その他のスケート記事はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。

コメント

  1. いけない子供 より:

    最近は織田君が一番聞きやすいです。
    八木沼さんは解説ではなく演技紹介者ですねぇ(笑)
    私は以前からフィギュアスケートの解説に不満でした。
    日本だけなのか知りませんが、演技の面白さが伝わってこないから。
    演技した技の名前と、良いですね、大丈夫ですね、頑張りましたねしか言わないし。
    何が失敗だったとか、どこが悪かったとかの発言を避けてる感じが。
    フィギュア界の小ネタとか、各選手の課題の克服具合とかほとんどないし、
    毎度、通り一遍の当たり障りのない話に終始しててつまらんです。
    解説者はコメントの制約を受けてるのかもしれませんが。

    • tarotaro tarotaro より:

      いけない子供さん、コメントありがとうございます。

      織田君は関西弁に対するクレーム?があるらしいですよ。
      頑張って方言を封印していますよねぇ。
      ワタシは関西圏だから気にならないのですが、嫌なもんなんですかね。

      八木沼さんは、
      「よく伸びてます。」
      「表現が良いですね。」
      「丁寧なスケーティング」
      ってボンヤリしてますよねぇ。

      同じようなことを解説しているのに、なぜ演技構成点に差があるのか。
      カーリングの中継を見ていると、アナウンサーが解説者に細かく質問するんですよね。
      フィギュアはもうマイナースポーツではないのかもしれませんが、なぜ演技構成点の「評価の差」を質問しないのでしょう。
      そこはもう「聞かないで」とスケ連から言われているんでしょうか。

      ジャンプの入り方の説明(スリーターンとかチョクトーとか)も織田くんが言う様になりましたしねぇ。
      入り方が難しいから加点が付くんだなぁってわかるように説明してほしいです。
      同じジャンプでも加点の幅があるし。
      ステップシークエンスも「エッジが深い」ではなく、どういうターンがレベルをとれるのか。
      八木沼さんの解説なら、無音で聞いても良いんじゃないかなぁと思います。
      左上にカウンターが表示されていたので、黄色や赤色なら点数が低いし、データ放送にすれば技の名前も出てくるわけですから・・・。
      ・・・解説者、いらない(爆)

  2. tarotaro tarotaro より:

    YOYOさん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    すみません。
    NGワード?規約違反になりそうなので、非表示にさせて頂きます。
    申し訳ありません。お許し下さいませm(_ _)m

    でもね、同感(爆)
    本人は主役でありたいんですから、1人だけのインタビューにしてほしいです。
    たくさんのメダリストやオリンピアンがいて、過酷なスケジュールの中、二連覇さんが無駄に長いコメントをするもんだから、間延びしちゃって・・・。
    んで「人前で寝てはいけない」なんて、誰もなんとも思っていないことを言っちゃうのもねぇ。
    昌磨がどんだけ試合に出ていると思ってんのよ。
    気分次第で4ccをスキップできる人とは違うんだよ!って思ってしまいました。

    女子は伊藤みどりさんがメダルを取ってからアジア系の選手が台乗りしてきましたが、ロシアが本気になるとこんなことになるんですね(苦笑)
    男子はアジア系の選手のほうが安定感がありますけど・・・。

    ザギトワで気になったのは
    「幸せと同時に心に穴が空いた感じがする」
    と言っていたこと。
    隣にメドベがいるから喜びを爆発させることができなかったのかもしれませんが、そこまで嬉しそうに見えなかったんですよね。
    タラ・リピンスキーを思い出しました。
    ロシア二連覇ですが、ソトニコワはいませんし、ザギトワも報奨金で日本食レストランを始めちゃったりして・・・。
    ザギトワの演技はルール違反でもなんでもないので、アシュリーが文句を言うのは筋違いだと思いますが、言いたくなる気持ちはわからんでもないですw

    ザギもメドもエテリシステムのコマであり、来シーズンはどうなるかわかりません。
    リプニツカヤを潰したコーチですからね・・・。
    メドは最後の泣き顔までジャッジに入っていたらもう少し上がったんじゃないか。
    いや、あそこまでジャッジされて、同点だったのか・・・。
    ずっとここまで負けなしだったのに、同門のシニアデビューの子にすっと金メダルを持っていかれてしまった。
    鳶に油揚げをさらわれるとはこのことかと。
    エテリには是非ガラスのハートのロシア男子スケーターを叩き直して欲しい(苦笑)

    オズモンドは2本揃えましたね。
    ワタシはカナダの女子スケーターは大味であまり好みではありません。
    でもやっぱりスカッとするジャンプですね。
    カッコよ良い。
    さっとんがハグしようとモジモジしていたのは可愛くて、
    「オズモンド気づいて!!」
    って思って見ていたんですが。
    オズモンドの表情は見えなかったので、わざとじゃないと思うんですけど・・・。
    感じ悪いのは感じ悪いか(爆)

    日本の2人は頑張りました!
    さっとんはプログラムが地味だったかなぁって思いました。
    あんどーさんに「日本美」なんてコメントされてましたが、「sayuri」に「蝶々夫人」はちょっと地味。
    誰かさんみたいに「ミス・サイゴン」や「ため息」など華やかなプログラムを持ち越してきても良かったように思います。
    YOYOさんのコメントを読んで、コチラの記事を思い出しました。
    プロの舞踏家が語る女子フィギュア。世界トップ選手達への評価が面白い。

    さっとんは舞踊家ですね。
    さっとんの体型を考えるとペア競技に向いているかも。
    でもさっとんのストイックさについていける相手はいなさそうなのが問題ですが(苦笑)

    さかもっちゃんもよく頑張りました!!
    ふたりとも初出場だったのに素晴らしい。
    さかもっちゃんのジャンプはスゴイです。
    あのスピードと高さ。
    手の使い方がもう少し・・・。
    このさっとんとさかもっちゃんが合わさればとんでもない選手になりそうなんだけど(苦笑)
    さかもっちゃんなら、3Aかクワドもなんとかできそう。
    女子だとショートで使える3Aがお得だと思うんですがどうでしょう?
    17才で体型の変化も少なそうなので、今跳べたら自分のものにできるのではないでしょうか。
    未来ちゃんの年齢でも加点のつく3Aができたのですから。

    ところでEXもあまり楽しくなかったです(苦笑)
    ソチは真央&大輔の練習風景も和んだのに~。
    チープな演出だったと思いませんか?
    韓国ではアイスショーなんて人が入らないからやりなれていないんでしょうが、全く面白みのない演出でした。
    照明もカメラアングルも全然イケてない・・・・。

    北京はどうなるんですかね?
    日本男子はジュニアで抜きに出ている選手がいないのが気になります。
    そう言えば、可愛いは正義の李子君ちゃん。
    引退してしまったんですね。
    先シーズンから協会との不和があったみたいですが。
    中国は女子シングルが伸びませんね。
    中国もロシアと同じような強化をしたら、女子シングルのトップ選手なんてすぐに養成できそうですけど。

    女子は上位選手で大きなミスをする選手はいませんでしたが、真央のソチフリーを上回るような演技はなかったなぁと思います。
    ホント寂しいですね。

  3. tarotaro tarotaro より:

    YOYOさま、おはようございます。
    コメントありがとうございます。

    多分なのですが、1人だけやたら粘着質な人の攻撃を受けておりますので、コチラもちょっと非表示させておきますね。
    すごいニワカ臭い方なのですぐに飽きるでしょう・・・。
    何度も申し訳ありませんm(_ _)m
    スケートカテゴリには登録していないのに、怖いわ~(爆)
    「名前を言ってはいけないあの人」って感じですね。
    時々見ているブログはあの人のファンの書き込みでコメント欄閉鎖に追い込まれていました。

    二連覇だから調子に乗ってもいいんですよ。
    今調子に乗らなかったらいつ乗るんだ!って思うんですよ。
    ワタシも在宅していることが多いので地獄です(苦笑)

    昌磨や平野くんはもう次に向かっているので、あまり姿を見ませんが、癒やされますね。
    練習をして、次の大会に備える。
    高木美帆選手や小平奈緒選手。
    金メダリストも次に始動していますよね。

    昨日は関西ローカルでさっとんのインタビューが放送されていました。
    「表彰台に乗れなくても悔いはないくらいの演技ができた。
    もう一度戻りたいと思える場所だったので、簡単ではないのはわかっているけれど練習をして絶対に北京に行きたい。」
    とはにかみながら言っていて、ちょっと泣きそうになりました。

    三原舞衣ちゃんは昨日卒業式で、坂本花織ちゃんも久しぶりに学校に行き、報告会をしていたそうです。
    でも関西ローカルでもなんとかさっとんが食い込んで放送されるだけで、神戸コンビは新聞に小さく載っただけなのでした(泣)
    名古屋だと昌磨で溢れているのでしょうか?
    羨ましい。

    国民栄誉賞は欲しいでしょうねぇ。
    目立てますからね!
    それとも北京に出たら勝つつもりなんだから、そこまで待つ?
    そうだ修造でも良いわw

  4. 千代子 より:

    テレビでフィギュアスケートを観るのが好きなので、こちらの感想も興味深く観させて頂いています。真央ちゃんのいないオリンピックはとても寂しいですね。私としては、好き嫌い別として、目立つ選手がいることは、喜ばしい事だと思ってます。アイドルスターがいることで注目されて地元も盛り上がるので…。フィギュアに限らずアイドルを追いかける事が生きる糧になっている人も多いので、私はそういう意味においては応援したいです。
    ただ演技としては見飽きてしまったので、来シーズンまでもう、良いかなと。
    新しい選手がドンドン育ってきて欲しいですね。

    • tarotaro tarotaro より:

      千代子さん、コメントありがとうございます。

      真央ちゃんのツアーが発表されましたね。
      今までアイスショーが行われなかった場所にも行くみたいです。
      残念ながら我が関西はまだ発表がないのですが。

      女子のほうは有望な選手が出てきていますね。
      ちょうどトリノあたりにスケートを始めた子が10代なかばになり、層が厚くなってきましたね。
      スケーターの追っかけをする日本のファンの方は概ね年齢層が高いですね。
      もちろんお金持ちでないと続かないのかもしれませんが、他国のスケーターファンは若い子も多いのに。
      韓流ドラマファンと重なります。
      その方々が落とすお金が子どもたちの育成につながれば良いですね。