浅見光彦「軽井沢殺人事件」 ネタバレ 感想~光彦も信濃のコロンボも若返った!残すは十津川警部だけ

スポンサーリンク

内田康夫サスペンス 令和版・浅見光彦!信濃のコロンボと夢の競演!

原作はコチラ

あらすじはコチラ→

殺害されたベンチャー企業の社員・平山宏一(長田成哉)の婚約者・野本美貴(工藤綾乃)と出会った浅見光彦(岩田剛典)
美貴は婚約者を亡くし自殺しようとしていた←あの崖から飛び降りても死ねないと思うが。
聞けば謎の電話から指示があるとか。
指示を録音した光彦はししおどしの音から大原物産会長・大原賀一郎(大和田伸也)の関係者ではないかと睨む。
岡小夜子(鷲尾真知子)の喫茶店で光彦と美貴が話していると、信濃のコロンボ・竹村岩男(伊藤淳史)が逃げ込んできた
追ってきた男たちは大原(大和田伸也)の会社関係者だ。
光彦は録音した美貴へのメッセージを聞かせると帰って行った。
その矢先、大原(大和田伸也)が何者かに殺された。
光彦と竹村は協力して捜査をすることに。

平山のダイイングメッセージ「ホトケのオデコ」が離山の頂上ではないかと思う光彦だったが、実際には仏のおでこは頂上ではなかっいと結論づけた。
離山のほこらの近くから大金が見つかる。



投資家の小瀬木博信(長谷川初範)と平山の関係にも注目する光彦
長谷川初範には逮捕歴があった
新宿騒乱事件の時の逮捕者だった
ベトナム戦争の反戦活動をしていた長谷川初範が、ベトナム特需で利益を上げた大和田伸也の会社に投資をしたことを疑問に思う。

50年前、長谷川初範と亜矢子(名取裕子)は恋に落ちていた。
しかし身を引いた長谷川初範。名取裕子は凋落した家のために大和田伸也と結婚していた。

美貴(工藤綾乃)は離山に入山。
大金が見つかったほこらの近くで躓き、スマホが壊れる。
平山宏一(長田成哉)お残したレシートがスコップだということを思いだし、明らかに緩い土を掘り返すとUSBメモリを見つけた。
その後、ペンションのオーナーに拉致され、大和田伸也の家に連れて行かれた。
「USBメモリをだせ」
逃げ出す美貴(工藤綾乃)
美貴が行方不明だと聞いた光彦はすぐに大和田伸也の家に向かう。
光彦が美貴を助け出そうとするも大和田伸也一味に囲まれてしまう。
軽井沢のセンセ(榎木孝明)と小夜子(鷲尾真知子)の機転で助けられ、大和田伸也一味は逮捕される。
死んだ大和田伸也の尻拭いのためにUSBメモリを探していた。
平山はデジタル音痴の大和田伸也に暗号資産の儲け話を持ち掛け、相場操縦に加担させた
その時の会話を全て録音していた。
騙されたと知った大和田伸也は激怒し、データを回収するように命令。
見つからないので婚約者を狙ったと言う。
しかし関係者は会長殺しにはついては否定した。



光彦は平山の実家に向かう。
「ホトケのオデコ」は江戸時代に山賊が宝を隠したという言い伝え。
祖母が良く聞かせてくれたと言う。
平山の姉に夜と祖母の日記の一冊とスケッチブックがないと言う。
平山の祖母は、名取裕子ん家のお手伝いだった。
金持ちが憎い
弟の口癖だった

名取裕子は長谷川初範と別れたあと妊娠に気づく。
秘密裏に子供を産んだ。
半世紀前に綴られた日記から平山は美貴を探して、切り札として使った。
名取裕子が赤ちゃんを産んだことを知らなかった長谷川初範に事実を知らせ、大和田伸也の会社に投資をさせた。
昭和が終わり平成が過ぎ去った
平山がスケッチブックを持って名取裕子に会う。
大和田伸也に取り次いで欲しいと言う。
スケッチブックには若き日の長谷川初範のデッサンがあった。
犯人は長谷川初範
孫娘を守る為に大和田伸也を殺害した。
大和田伸也は美貴をも消してしまおうと思っていたのだ。
美貴には事実を知らせなかった光彦。
平山は利用するために美貴に近づいたのか。
ホントに愛していなかったのか。
もはやわからない。



ワタシ、今まで岩ちゃんを役者として良いなと思ったことが皆無だったんですが、2時間ドラマには向いているかもしれん。
ちょっと女慣れしている光彦だけど、かなり自信満々な雰囲気だったけど、声も聞きやすくて謎解きに向いている。
ご本人もええとこの坊ちゃんだと聞いたことがありますが、ワタシ、EXILEをあんまりしらないので、どうしてもオラオラ系に見えてしまうw

ただ・・・。光彦ぼっちゃまが岩ちゃんになったんなら、お母さんが丘みつ子はないでしょ。
高橋克典のお母さんとしてはありだけど。
ああ・・・高橋克典は若く見えるけど、岩ちゃんと兄弟ってのもね(苦笑)
いや、高橋克典を40代と思うことにして…するとやっぱり丘みつ子は無理だ(爆)
だってさ、亡くなったけど光彦には妹がいるんだし(苦笑)
それに良家の奥さんって感じじゃなかったのよねぇ。
それもこれも和服じゃないからだな。
やっぱり浅見家のお母様は和服で上品にして欲しい
コロナ禍だからか、ギャラの問題か、お手伝いのすみちゃんはいるのに、陽一郎さんの奥さんはいない

軽井沢のセンセ役には、これぞイメージしていた光彦!と内田康夫先生が太鼓判をおしていた榎木孝明さん。
法医学の新作は?
テレ東ならカクホの女で高橋克典に裏切られた名取裕子さん。
どんなドラマでも怒り狂っている大和田伸也さん。
長谷川初範は犯人。
50年前に恋に落ちた名取さんと長谷川さん。
長谷川さんはともかく、名取さんが50年前に結婚出来る年齢だとしたら…。
10代だとしても60代後半じゃないか。
そりゃないぜ。




最初に殺された平山はクズだったね。
金持ちが憎いからって、どうやって美貴にたどりつけたのか。
秘密裏に生んだ赤ちゃんがどこに貰われていったか日記に書いていたんだろうか。
ばあちゃんもそんなもん書き残すなよ。
九条家の事、嫌いだったんかなぁ。
最初は割とワクワクして見ていたんだけど、後半は雑でしたねぇ~。
USBメモリの見つけ方。
あんなもん、普通やったら見つからん。
しかもUSBって絶対に原作には出てこない代物なんだから、もうちょっとやりようがあったんじゃないかね。
そもそもダイイングメッセージを残すなら「ホトケのオデコ」やないやろ!
まぁ、原作もそれやけど(爆)
内容は全然違うのでなぜ「ホトケのオデコ」だけ。
キャッチーやったんかなw



光彦は若くなったし。
コロンボも若返った。
なのになんで十津川警部は還暦俳優なんですか!!!

それにしても令和に光彦を見るとは思わなかったですね。
内田康夫先生の原作はやはり古い。
戦後すぐの話もあるし、令和に落とし込むため、無理矢理、浅見兄弟がオンライン会議していたような気がするw

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです。

キャスト
浅見光彦(岩田剛典)
浅見雪江(丘みつ子)
吉田須美子(吉田美佳子)
浅見陽一郎(高橋克典)
竹村岩男(伊藤淳史)
岡小夜子(鷲尾真知子)
野本美貴(工藤綾乃)
平山宏一(長田成哉)
軽井沢中央署署長(おかやまはじめ)
軽井沢のセンセ(榎木孝明/特別出演)
桃木敬一郎(阿部亮平)
栗木裕翔(入江甚儀)
吉岡修治(森岡豊)
島智弘(桜井聖)
大原賀一郎(大和田伸也)
小瀬木博信(長谷川初範)
大原亜矢子(名取裕子)

コメント

  1. なお より:

    こんばんは
    脇役大物だらけでした。浅見関係?テレ東関係?てんこ盛りでした。
    私も岩ちゃんの演技苦手だったんですが、光彦さん結構よいですよね?ハマってました。
    たぶんご本人もぼっちゃんだからかなぁーと思いながら見てました。
    シリーズ化されるのでしょうか?
    これからも見たいです。