「姉ちゃんの恋人」 最終回 ネタバレ感想~大団円。でも安達家に加入するのはハードル高しw

スポンサーリンク

第9話「クリスマスに大サプライズ!つづけ、幸せ」

あらすじはコチラ→

安達家でクリスマスパーティー。
恒例行事は今それぞれが思っていることを告白し、周りは黙って受け止める儀式があった。
和輝(髙橋海人)は就活が厳しい。
優輝(日向亘)は公立の学校のボーダーラインにいる。
朝輝(南出凌嘉)は順調だけど、姉と兄に恋人ができてちょっと寂しい。
家族ではないみゆき(奈緒)も就活とか仕事が続かないとか。
真人(林遣都)は幸せだって。
桃子(有村架純)も幸せ。
これがピークじゃないと良いなって思えるくらい幸せ。

和輝とみゆきは二人が互いに送ったクリスマスプレゼントは同じマフラー!
正式に付き合うことにで、ほっぺチュウ!


悟志(藤木直人)が新社長だと知ってしまった日南子(小池栄子)は、大ショック!
そんななか、ホームセンターではクリスマスイブの閉店後、社員や家族、友人たちを招き、簡単なクリスマスパーティーを開くことが従業員たちに知らされる。
新社長の挨拶をする悟志。
驚く桃子だが日南子は知っていたので、ドライな態度。
開店10分前、悟志が日南子にプロポーズ!
日南子はこの仕事が好きだから辞めないでいいなら、プロポーズを受けた!

クリスマスパーティ。
レギュラー陣全員が集合!
みゆきの就職も決定!
真人はこっそりツリーの前に桃子を呼び出す。
「キスしていいかな?」
「それ聞く?」
「いや だってイヤだったら あれだし。」
「お願い… します。」
「世界中にさ イブの夜 仕事の人たくさんいると思うけど 多分、俺たちが一番幸せだね。」
「うん。」
「仕事で良かった。」

店はクリスマスからお正月の飾り付けに変わる。
ある日、海までデート。
車が怖い桃子のトラウマはゆっくり克服しようと真人。
それでもコーヒーをいれてきて・・・理想のデート。
「あのさ 桃子。
桃子みたいな人はさ、こう 何て言うのかな・・・。
ふわふわとか ふにゃふにゃとかしてる男と結婚するといいかもね。
例えば 俺みたいな。」
「えっ?
それ言おうって決めてた感じ?
ねえ そうなの? ねえ いつから?」
「やっぱり忘れて 恥ずかしい。」
「いや 絶対忘れない
死ぬまで忘れない!
忘れない。」

桃子の夢・・・。
真人も真人母(和久井映見)もみゆきも加わった楽しい安達家のモーニング



いやいや・・・。
この家族に入るのなかなかハードル高いわ~。
クリスマスの恒例行事に付き合わされるゲストも辛いし。
アレ・・・和久井映見さんも「受け止めた」せなあかんくなるし。
だけど、ずっと思っていた安達家のモーニングの山盛りバターロールとトースト!
男3兄弟だっつっても量が多すぎると思っていたのよねぇ。
最後の人数なら・・・・・いや・・・それでも多いか。

冒頭から安達家のクリスマスパーティ。
付き合ったばかりで出席するのも安達家のしきたりにも戸惑うわ。
そんな悩み話よりお料理を楽しく食べたいよ。
冷めるやん(爆)
この家族団欒のやり取りが最後までこっぱずかしかったなぁ。

桃子と真人、日南子と悟志のシーンはだんだん慣れてきたけど。
和輝とみゆきは・・・ちょっっとなw
日南子が一番スゴいよねぇ
バーで隣にいた超イケメンがなぜだか独身で、新社長。
そしてプロポーズ
少女漫画やないか!

ワタシはやっぱり林遣都の「キスしていいかな」が見られたのでそれで良いw
林遣都はおどおどしてるのもヘラヘラしてんのもエリートでも悪人でも上手だし、やっぱり可愛いわ~。
幸せそうだしそれでヨシかな。
林遣都と有村架純がお似合いだったわ~。
ホームドラマっていうよりも、ラブコメディって言うよりも、ファンタジーだったな。


にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

【主題歌】Mr.Children「Brand new planet」


その他の感想はコチラ
「姉ちゃんの恋人」 第1話ネタバレ感想~ガサツで圧の強い有村架純
「姉ちゃんの恋人」 第2話ネタバレ感想~キラキラしすぎて恥ずかしい
「姉ちゃんの恋人」 第3話 ネタバレ感想~ダブルデート成立も!真人、何したんだよ?
「姉ちゃんの恋人」 第4話 ネタバレ感想~真人の過去がヘビーすぎる!
「姉ちゃんの恋人」 第5話ネタバレ感想~婚約者の裏切り、父は自死。
「姉ちゃんの恋人」第6話ネタバレ感想~震えて泣く林遣都がチワワのよう
「姉ちゃんの恋人」 第7話 ネタバレ感想~みんなハッピー!試練は来週!?
「姉ちゃんの恋人」 第8話ネタバレ感想~主人公の周りは善人だらけなのに治安は悪い
キャスト
安達桃子(有村架純)
吉岡真人(林遣都)
安達和輝(髙橋海人/King & Prince)
安達優輝(日向亘)
安達朝輝(南出凌嘉)
高田悟志(藤木直人)
市原日南子(小池栄子)
岸本沙織(紺野まひる)
原田福代(阿南敦子)
臼井(スミマサノリ)
武内省吾(那須雄登/美 少年 / ジャニーズJr.)
山辺新之助(井阪郁巳)
警備員(西川瑞)
川上菊雄(光石研)
吉岡貴子(和久井映見)
浜野みゆき(奈緒)
中野藤吉(やついいちろう /エレキコミック)

コメント

  1. ジョセフィーヌ より:

    おはようございます。

    とにかく全員ハッピー!!
    こんなドラマもたまにはいいですね。
    誰も傷つかず、誰の犠牲もなく・・・

    思わず拍手しちゃいました。

    真人の笑顔が観られて良かった。
    うん良かった良かった。

    スマホを顔に落とすとことか、小指椅子の足にぶつけちゃうとか
    小芝居も見れてよかった。

    ・・・なんで この恋温めますか を見るのがつらくて見てない。

    • tarotaro tarotaro より:

      ジョセフィーヌさん、コメントありがとうございます。

      全員ハッピー。
      林遣都はボコボコに殴られたわりには顔に傷もなく、安達家のクリスマスパーティのときのは回復しているという。
      ってことは、やっぱり誰も傷つかなかったってことで良いのか(爆)

      林遣都の小芝居、ワタシ結構好きなんです。
      「スカーレット」の時も面白かったし。

      恋あたは・・・・・。
      中村倫也君はクールな役より、やさしい可愛い役の方が似合うのになぁっていつも思います。
      インテリな風貌なんですかね。
      多分、大和ハウスのCMが一番使い方として正しいのにw