『七人の秘書』 最終回(第8話) ネタバレ感想 ~岩下志麻姐さんまで引っ張り出して、この仕上がり。

スポンサーリンク

『最終回拡大スペシャル』

あらすじはコチラ→
元秘書たちの最終兵器は頭取秘書・照井七菜(広瀬アリス)
とにかく現在進行中の案件で粟田口(岸部一徳)を追い込むしか無い。
東都銀行のデータを手に入れた広瀬アリス。
これで岸部一徳を追い詰められる!←こんなに簡単なら初回からやりなさい。
国会議事堂までやってきた。

大臣室にやってきた萬敬太郎(江口洋介)。
青臭い正義感を振りかざす萬敬太郎(江口洋介)が邪魔になったため陥れたとか。
贈収賄容疑も全部裏とりされた証拠を見せられても、国民は底辺だとかなんだとか。
しかし隠しカメラがあり、全てライブ中継されていると八雲秘書(本田大輔)に言われ、緊急会見。
「全て秘書がやったこと」
と証言するものの・・・記者達はぽっかーん。
ライブ中継などされていなかった。
記者達に突っ込まれると逃げ出す岸部一徳。
会見場の外にはヤクザまがいのフリーライターたちもいて大立ち回り。
大臣室に逃げ込んだ岸部一徳、失墜。



カメラとインターネット中継・・・されてなかったけど。
もしされていたら初回と一緒じゃん。
ってかインターネット中継されていなくても、なんか同じような感じです。
なんだかこれじゃない感じ。
岸部一徳がすっごく頑張って、情けなく逃げ出してくれたのに。
最後の最後にナレーション担当の岩下志麻さんまで引っ張りだしてきたのに・・・。
これじゃない。
こんなの全然スッキリしない。

主人公の兄貴はただのアホやっただけやないかぁ。
ヤミ金にまで借金して、失踪。
1年も潜入してたのに記者の前でフリーターに殴りかかって逮捕。

なんだかねぇ。
木村文乃さんはきっと性格の良いお嬢さんだと思うんですけど。
彼女はやはり・・・主演でみるには・・・。
しかも銀座の華というようにも見えなかった。
凄んでみてもやっぱり優しい感じと幸薄い感じが邪魔しちゃって。
今回は、幸薄でも良いようなもんなんだけど・・・。
なんだろ、話し方に癖がありすぎるような。
自然に見えないのよねぇ、表情も。
あ・・そうそう「スカーレット」で夫婦だった大島優子と本田大好きが秘書同士だったわ。


それにしても雑な仕上がりだったなぁ。
あれで岸部一徳を陥れられるなら、初回からできたじゃん。
身辺調査すりゃいいだけで。
いや・・・初回のほうがみんな秘書をやってんだから、もっともっと動きやすかったんじゃね?
岸部一徳だって、なんで江口洋介with秘書を消せなかったのか。
ま・・・そんなこと考えてもしかたないけど、まったくスッキリしなかった。
毎回、毎回、なんか違ってたな。

岸部一徳、岩下志麻、江口洋介がいてこんなことになるなんてさ。
最後まで「スカッとジャパン」の方がスカッとするんじゃない?って仕上がりだったな。
ま・・「スカッとジャパン」も数回しかみたことないので、アレなんですけどw

最後までご覧になられたからお疲れ様でした。
もう続編はしないように!
これ以上岩下志麻姐さんの手を煩わしたら、ゆるしまへんで。


にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです。

感想はコチラ
『七人の秘書』 第1話 ネタバレ感想~全然スッキリしない。スカッとしない。なんで?
『七人の秘書』 第2話 ネタバレ感想 ~ぼっちな杉田かおる
『七人の秘書』第3話 ネタバレ感想 ~大和田伸也&忍成修吾憎たらしい親子
『七人の秘書』 第4話 ネタバレ感想 ~金井勇太の前フリは完璧。オチは・・・?
『七人の秘書』 第5話 ネタバレ感想 ~SNSの炎上だけが復讐か?
『七人の秘書』 第6話 ネタバレ感想~いつ面白くなるのか?
『七人の秘書』 第7話 ネタバレ感想 ~岸部一徳の活躍を祈る!!
主題歌
milet
『Who I Am』
『The Hardest』

キャスト
望月千代(木村文乃)
照井七菜(広瀬アリス)
長谷不二子(菜々緒)
朴四朗(シム・ウンギョン)
風間三和(大島優子)
粟田口十三(岸部一徳)
鰐淵五月(室井滋)
萬敬太郎(江口洋介)
黒木瞬介(坂口拓)
望月一男(マキタスポーツ)
ゲスト
凰稀かなめ、相島一之、伊原六花

コメント

  1. なお より:

    こんにちは
    こちら思うに視聴率が高めだったようなので続編ありそうな気がします(^-^;
    岸部一徳も遅かったなと言ってましたがもっと早く失墜できましたよね笑っ
    銀座のNo.1はもう少し落ち着いてるんじゃないのかなーと思いながら見てました。木村さんは腹話術のような話し方かなー

    続編あったとしたらそれはそれで刑事7人のように見続けると思います笑っ

    • tarotaro tarotaro より:

      なおさん、コメントありがとうございます。

      視聴率よかったんですか。
      でも次は岸部一徳さんは出られないでしょうし。
      秘書ってのが弱いと思うんですよね。
      力が入っていたことはわかりますが。
      簡単にはシリーズ化すべきではないですよね。
      相棒やドクターXみたいな圧倒的な、視聴率取らないと(苦笑)

  2. kashweregreen より:

    こんばんは!
    やはりラストは無理やり感が満載になりましたよね。
    脚本の中園さんが岸部さんの大ファン(笑)ということもあって、事実上の主役は岸部さんだったというドラマなんだと思います(笑)
    木村さんはそもそも主役をはれる女優じゃないですよね。
    このドラマの最大のミスは政治家の不正を暴くというプロットだと思います。
    岸部さんをもってしても日本のドラマで政治ネタってリアリティがなかなか出ないんです。
    あっ、東京生活の長い関西人にありがちなんだと思いますけれど、岸部さんの『正義』の発音が変なイントネーションの関西弁だったのが気になりました(笑)
    テレ朝はシリーズにしたいんだと思いますけれど、主役がね、というドラマですよね。

    • tarotaro tarotaro より:

      kashweregreenさん、コメントありがとうございます。

      悪い岸部一徳さんが好きなら・・・それはそれでもっと良い本をお願いしますw
      木村文乃さんの良さがワタシにはあんまりわかんないんですよねぇ。
      政治家の不正ってわりと安易だし、リアリティは元々ナシで良いと思っていたんじゃないですかねぇ。
      リアリティを追求するなら、秘書7人なんて主役を選ばなかったと思うんですよね。

      ドクターXの二匹目のドジョウはなかなか見つけられないですね。
      そろそろ相棒の後も探さないといけないでしょうし(苦笑)