『七人の秘書』 第2話 ネタバレ感想 ~ぼっちな杉田かおる

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→

“影の仕事人”たちが、華麗な仕返しで二葉(杉田かおる)を懲らしめようと家政婦の鰐淵五月(室井滋)が自宅への潜入を試みるのだが、失敗。
夫(矢柴俊博)は週二日のテレワークになり必要が無くなったのだ。
しかしそんな夫はホテルで不倫。
そんな時、無視かごに入れられ辞めた元部下が杉田かおるを襲いに来た。
継承なのに入院した杉田かおる
昇進祝いのパーティ。
客席には誰もいない。
モニターには今まで杉田かおるがいじめてきた部下たちがうらみつらみのメッセージが映し出された。
怒りだす杉田かおる。
「お祝いのメッセージをお願いしたのですが・・・。」
「誰を招待してんのよ!」
「招待客は全員欠席でした」
「部下がこんなことして許されると思ってんの?」
「室長、頭取と電話が繋がっております。」
「この二人をクビにして下さい。」
と室長に申し出る杉田かおる。
しかし
「去るのははあなたです。
執行役員の話は白紙に戻す。」
と言い放たれてしまう。
「東都銀行のために働いてきた」
と崩れ落ちる杉田かおるだが
「裏アカウントを使ってネットに書き込んでいることが銀行にバレたんです。」
と杉田かおるの取り巻きだった部下が言う。
そして。彼女のも、杉田かおるの教えに従い入らない人材を切り捨て立ち去った。


サプライズゲストはまだいる。
それは杉田かおるの夫。
「信用金庫、クビになったよ。
誰かがネットに書き込んで、社内不倫がバレちゃって」
花束を差し出すが
「消えて。」
と杉田かおる
「わかった。」
夫は離婚届を還暦祝いだと渡す。
「君の望み通り消えるから。」
みんなから捨てられた杉田かおるに、残ったのはパーティ開催費の500万の請求書と木村文乃と広瀬アリスがプレゼントした虫かごのみ。



こんなパワハラ秘書を室長からさらに役員にしたのに問題有るよね。
頭取の任命なのか?それとも他の人か?
なんかあんまりスッキリしないなぁ。
またもやプロジェクターで追い詰めるのか・・・。
裏アカだって、広瀬アリスの個人情報をダダ漏れにしたし、名誉毀損だし・・・。
あれだけ被害者がいるならパワハラを立件出来そうなのになぁ。
せっかく、刑事の菜々緒がいるのに、なんでそっち方面にはいかないんだろ。
やっぱり、なんかギャフン度が足りない。
スッキリしない。
もっとちゃんとせめて倍返しくらいはして欲しい(苦笑)
冒頭のオレオレ詐欺。
なぜかワタシをブロックしているほっしゃん。老けたね!←こういうこと言うからブロックされるの?

アリスは仲間入り
でもいつも使えない役だな。
バリキャリ・・・できそうだけど、無理なんか?

オレオレ詐欺は連携して捕まえたけど・・・みんなの休みが一致したの?

来週の舞台は病院。
また悪い役を演じる予感の忍成修吾くん。
いろんなところを舞台にするために、それぞれ働く場所が違うんだねぇ。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです。

感想はコチラ
『七人の秘書』 第1話 ネタバレ感想~全然スッキリしない。スカッとしない。なんで?
『七人の秘書』第3話 ネタバレ感想 ~大和田伸也&忍成修吾憎たらしい親子
『七人の秘書』 第4話 ネタバレ感想 ~金井勇太の前フリは完璧。オチは・・・?
『七人の秘書』 第5話 ネタバレ感想 ~SNSの炎上だけが復讐か?
『七人の秘書』 第6話 ネタバレ感想~いつ面白くなるのか?
『七人の秘書』 第7話 ネタバレ感想 ~岸部一徳の活躍を祈る!!
『七人の秘書』 最終回(第8話) ネタバレ感想 ~岩下志麻姐さんまで引っ張り出して、この仕上がり。
主題歌
milet
『Who I Am』
『The Hardest』

キャスト
望月千代(木村文乃)
照井七菜(広瀬アリス)
長谷不二子(菜々緒)
朴四朗(シム・ウンギョン)
風間三和(大島優子)
粟田口十三(岸部一徳)
鰐淵五月(室井滋)
萬敬太郎(江口洋介)

ゲスト
杉田かおる、小林隆、矢柴俊博、村岡希美、瀬戸さおり

コメント