『七人の秘書』 第4話 ネタバレ感想 ~金井勇太の前フリは完璧。オチは・・・?

スポンサーリンク

『盗撮魔の警察キャリア潰せ!!』

あらすじはコチラ→

照井七菜(広瀬アリス)と風間三和(大島優子)囮になり、鰐淵五月(室井滋)が警視正・山根幸四郎(金井勇太)が盗撮しているところをバッチリ撮影するはずが、室井滋を盗撮していた別の盗撮犯を捕まえてしまう。
その盗撮犯によると、盗撮しているときのドキドキと盗撮仲間たちに褒められたときの快感が忘れられないらしい。
そしてマニアは撮影した画像は絶対に削除しないと宣言。
ってなことで、山根がジムでスイミングしているのを見計らってスマホの動画をコピー!
しかし画像は残っていない。
「本当に大事な画像は紙に残すのではないか!」
一縷の望みにかけてみる秘書たち。



そんな中、警視総監と警視庁警務部長・北島剛次(木下ほうか)が山根を会食に誘う。
山根は予定があったが出席することに。
菓子折を購入して中に金が入った封筒を入れる。
そこで菜々緒が登場し、「本日の会合は延期になった」と伝える。
激昂する山根は菜々緒に「飛ばしてやる!」と怒鳴りつけた。
しかしこれで「secret会」に参加できる!
secret会では自分の盗撮作品を見せ合う。
そこに「警察」がやってきた。
山根を誘導する秘書達。
あちこち誘導してやってきたその部屋は警視総監と木下ほうか警務部長が会食中。
警察官が山根を捕まえる!
「君は会合をキャンセルしてこんなことをしていたのか。」
山根はなんとか取り繕うとするも、山根の落とした盗撮アルバムを見て警視総監は怪しむ。
しかも写真には山根が映り込んでいた。
「自粛しろと言ったのに!」
と木下ほうかが口を滑らせ・・・。
山根は逮捕、実刑。
木下ほうかも懲戒解雇。


うーん。
このドラマ・・・懲らしめ方が生ぬるいのよね。
そこが一番の見せ場なのに・・・初回の生ぬるさは驚いたけれど、それ以降もさほどスッキリしていない。
金井くんの前振りなんて完璧だったのになぁ~!!!
もっともっとギャフンといわせないとダメじゃね?
警視総監が良い人だったからなんとかなったものの・・・。
木下ほうかが懲戒解雇になっても、JKの万引きを脅しの道具に使った刑事とか・・どうなってんの?
それに・・・木下ほうかを出してしまったのもさ・・・「スカッとジャパン」の方が上!とか思われない?←数度しか見たこと亡いけど。

金井くんのスマホから盗撮画像はでなかったが、secret会のことは発見。
検索エンジンにsecret会のHPがひっかかるなんてことあるかねぇ。
盗撮は変態がすることだとは思う。
室井滋を盗撮した犯人を面白おかしく描いていたけど・・・犯罪でしかない。
そこからどんどんエスカレートしていくでしょ?
盗撮犯を面白おかしく描いて良いものか・・・。

菜々緒の過去もえげつない。
男社会だからって、更衣室に乗り込んで襲ったところを殴られたら
「冗談だよ」
で終わらせるって頭おかしいわな。
セクハラしまくってキレられると
「お前みたいなブスに興味ない!」
とか
「お前みたいなおばさんに本気になるわけないだろ」
とか言うヤツ。
興味ないなら無視しろって思うし、おばさんだから何してもいいわけじゃねーし。
セクハラを注意したら
「何?自分はセクハラされないから寂しいの?」
とか言うヤツ。
まとめて地獄に落ちろって思います。
あ・・・これは経験談ではなく、ドラマなどでありがちなセリフです。

ってなことでそれましたが・・・ここからは
江口洋介VS岸部一徳
ですかね。
一筋縄ではいかない岸部一徳。
どんな因縁があるのでしょうか。

岸部一徳さんがギャフンという瞬間・・・ないような気がするなぁw

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです。

感想はコチラ
『七人の秘書』 第1話 ネタバレ感想~全然スッキリしない。スカッとしない。なんで?
『七人の秘書』 第2話 ネタバレ感想 ~ぼっちな杉田かおる
『七人の秘書』第3話 ネタバレ感想 ~大和田伸也&忍成修吾憎たらしい親子
『七人の秘書』 第5話 ネタバレ感想 ~SNSの炎上だけが復讐か?
『七人の秘書』 第6話 ネタバレ感想~いつ面白くなるのか?
主題歌
milet
『Who I Am』
『The Hardest』

キャスト
望月千代(木村文乃)
照井七菜(広瀬アリス)
長谷不二子(菜々緒)
朴四朗(シム・ウンギョン)
風間三和(大島優子)
粟田口十三(岸部一徳)
鰐淵五月(室井滋)
萬敬太郎(江口洋介)

ゲスト
木下ほうか、金井勇太、永瀬莉子

コメント