「科捜研の女20」 第4話 ネタバレ感想~土門さん欠席

スポンサーリンク

「マリコvs睡眠の達人」

あらすじはコチラ→

事件の日の午前中、あずきを購入していた藤木蕾(松田るか)が犯人に急浮上。
あずきとカーテンを使ってご遺体を温めると死亡推定時間を2時間ずらせることがわかったからだ。
亡くなったのは3時ではなく1時。
すると蕾のアリバイは証明出来なくなってしまった。
蕾をポリグラフ検査にかけるマリコ・
結果、蕾はナルコレプシー。
別名居眠り病にかかっていることがわかる。
日中、耐えがたい睡魔に襲われ眠ってしまう症状があるこの病気。

マヤが殺害された時刻も眠っていた蕾。
マヤの遺体を見て驚く。
しかも凶器は蕾の和針だ。
サスペンスドラマでご遺体を温めれば死亡推定時間をずらせると思って、小豆を使って温めた。
凶器の和針が発見された。
犯人は美香子(杉田かおる)
マヤには他に男がいて、息子との縁談を破談にして欲しかった。
しかし息子はマヤに夢中で聞き耳を持たない。
蕾が寝ている間に殺人を行う大胆不敵の杉田かおる!


ナルコレプシー。
この病気の人は絶対に運転したらアカンな!
だけど・・・よく寝るからって・・・いつ起きるかもわからない人の前で殺人しちゃうかね。
薬で眠っているわけでもないのにさ。

先々週、久しぶりに『七人の秘書』で見た杉田かおる。
またテレ朝で出会うとは(爆)
一人息子があんなあばずれに騙されるのが耐えられなかったのね。

んで・・・あずきの力
証明されましたね。
2時間も死亡推定時刻がずらせた!
すぐに思いつくなんて蕾はなかなかの2時間ドラマオタクだと思いましたw

今日は土門さんの出番ナシ!
死ぬ死ぬ詐欺もないので・・・ただのお休み?
その代わりなのかゲストに浜田学刑事。
刑事で登場したけど、いつ犯人になるのかヒヤヒヤしましたよ。
真っ当な刑事だった。
すご~~~く犯罪者雰囲気は漂っていた。
最後の最後まで疑ってごめんね、浜田さんw

気になる「科捜研の女」の感想はコチラ→
気になる「科捜研の女」season17~の感想はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌・『ありのままで』藤川千愛
キャスト
榊マリコ・・・沢口靖子
土門薫・・・・内藤剛志
風丘早月・・・若村麻由美
宇佐見裕也・・風間トオル
藤倉甚一・・・金田明夫
日野和正・・・斉藤 暁
橋口呂太・・・渡部 秀
涌田亜美・・・山本ひかる
佐伯志信・・・西田 健
蒲原勇樹・・・石井一彰

ゲスト
織江美香子(杉田かおる)
殿村豊(浜田学)
藤木蕾(松田るか)
成沢真弥(篠原真衣)
織江雄吾(小堀正博)

コメント