「病院の治しかた」 第4話ネタバレ 感想~小児科医の治し方もやらないと!

スポンサーリンク

~ドクター有原の挑戦~

あらすじはコチラ→

小児科医の野林良治(松本岳)が退職。
24時間救急対応でバーンアウトした。
産科は縮小することになった。

有原(小泉孝太郎)は、救急もやめたくない、産科も閉じたくない。
ER体制にに仕組みをかえようと提案。
救急医とナースを三交代にして、救命に運ばれてきた患者を診察する。
専門的なことがわからなければ専門医に連絡をする。

今期の赤字は避けられない。
しかしこれはこれからの病院のための投資。

倉嶋亮介(高嶋政伸)は銀行へに融資の話に行く。
副頭取・米田正光(中村雅俊)は今期だけとなんとか融資をつなぎ止めた。

産科のリニューアルの評判は上々。
しかし大赤字。

それでも小泉孝太郎は、カテーテル室を作りたい!ICUを充実させたい!とお金のかかることばかり言いだし、事務長の高嶋政伸はついにキレた!
「今はそんな夢物語を語っている場合では無い!」
プルプルして起る高嶋政伸


院長と事務長はいつ対立するんやろって思っていたら、最後の最後でした(苦笑)
予告に出たシーンが一番最後ってのが驚きでした。

ま、確かに夢物語。
産科のリニューアルの評判が良いって行っても、出生率は下がる一方だからねぇ。
ウチみたいな田舎は総合病院で産科があるところなんて、1つくらいしかないぞ。
個人病院も産科は廃止して婦人科だけになっている。
だけど24時間診療をするなら小児科と産科は欲しいところよねぇ。
地域の人は。
小児科がある産科で産みたいでしょうし。

野林先生は戻ってくると思っていたんだけど、辞めちゃったなぁ。
野林先生は医師は続けているんだろうか。
病院の治し方を模索しているが、小児科医は治せなかったって・・・笑えない。
これ・・・教訓にするのかなぁ。

高嶋政伸が振り回される良い人役って、ホント久しぶりだとしみじみしてしまう。
小泉孝太郎は安定のお坊ちゃま。
代議士の息子は医者の息子にも見える。
育ちの良さが隠せないねぇ。

さて、来週こそが院長VS事務長か?と思っていたら、他にも問題が?
そりゃ問題は噴出しなければ、ドラマにならないんだけど。
ホントに来季から黒字に転身できるのか?
ちょっと心配になってきた。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

感想はコチラ
「病院の治しかた」 第1話 ネタバレ感想~事件です!高嶋政伸が真面目な善人なんです!
「病院の治しかた」 第2話ネタバレ感想~有能な小泉孝太郎
「病院の治しかた」第3話ネタバレ感想~24時間365日をやってみた。
「病院の治しかた」 第5話 ネタバレ 感想~富山の薬売り商法
「病院の治しかた」 最終話(第7話)ネタバレ感想~スッキリ解決!ジジィたちが可愛いw

キャスト
有原修平……小泉孝太郎
倉嶋亮介……高嶋政伸
有原志保……小西真奈美
江口智也……稲葉友
三隅律子……磯野貴理子
砂岡武雄……福本伸一
牧原智美……安藤玉恵
安井久司……山崎銀之丞
田端進………角野卓造
有原正太郎…大和田伸也
有原健次郎…光石研
兵藤悦子……浅田美代子
米田正光……中村雅俊

コメント