「病院の治しかた」 最終話(第7話)ネタバレ感想~スッキリ解決!ジジィたちが可愛いw

スポンサーリンク

ドクター有原の挑戦~

あらすじはコチラ→

田所伊久磨(池田成志)がM&Aを仕掛けてきた。
いったんは田所に身売りするしかないと考えた修平(小泉孝太郎)。
膳場(片桐仁)は田所が儲け主義の病院経営をすると突き止めた!
その間、事務長(高嶋政伸)は、長野第五銀行から融資を取り付ける。
しかし救急救命センターの始動が条件だと言う。

首脳陣で会議。身売りか倒産か!?
そこにやってきたのは有原健次郎(光石研)。
生前の米田(中村雅俊)が田所のM&Aのことを健次郎に相談していたのだ。
健次郎は自分の土地を担保に融資をするように持ち掛けた。
健次郎が産業医として働く会社にも田所はM&Aを仕掛けてきた。
しかし特許だけ取って、使い捨てされると感じた会社はその手に乗らなかったと言う。
田所に身売りしたら、有原病院は終わる!


信甲斐銀行に断りに行く修平と倉嶋。
驚く銀行の新副頭取。
田所は宣戦布告するも、修平は考え方が違うと突っぱねた。
「長野第五銀行の融資はおりた!」
と聞き、副頭取は愕然。

角野卓造ら町医者も企業に寄付を頼んでくれた!
大学病院から派遣されている医師たちも、大学側を説得し、自ら有原病院で働くと宣言してくれた!
そして救命センターも始動!
修平は倉嶋に礼を言う。
そして次の目標へ始動!!!



先週、録画されていなかったんですよね。
慌ててBSで見ました(苦笑)
最終回。
まさか中村雅俊が開始すぐに死ぬとは思わなかったぜ!
殺すなら週またぐな!って思っちまった。

ま・・・許容範囲内。
久しぶりのこの枠を完走しました!
楽しかった。
中盤まで高嶋政伸が闇落ちするんじゃないかとすこ~~~しだけ疑いながら(爆)
本来、高嶋政伸は正義漢あふれ、やる気に満ちた誠実な人だったんだよね(遠い目)
新副頭取に
「病院もビジネスですから」
って言ったのはGJ!!!
もっとコテンパンにして欲しいきもしたけど、これぐらいがちょうど良いか。
言われた新頭取も高嶋政伸ほどクドくないw
もし新頭取を高嶋政伸が演じていたら、崩れ落ちるくらいの顔芸をしてくれただろうな~!

小泉孝太郎のような院長の下で働くのはやりがいもあるだろうけど、大変だよねぇ。
同じように夢を持つ人でないとやってけない。
だけど魅力的な人だねぇ。
最後に光石研おじさんが助けに来てくれて良かった。
中村雅俊、光石研らに力を借り、病院で働く人をまとめる!
スッキリ!
イケズそうな医師たちもなぜか最後にはツンデレで可愛いやん(爆)
文句言いながらも小泉孝太郎が好きなんだよねw

しかし、池田成志さん。
今季のドラマにめっちゃ出てるやん(爆)
「また会いましたね」って言いそうになったぜ!

この枠は7話で終わるのが慣例だけど、そのせいで最後バタバタしたり、広げた風呂敷が畳まれなかったりすることも多い。
このドラマの場合は、無理なく最終回を迎えられたと思う。
何より、見終わったあと清々しいしさ。
だからこそ・・・出来たら、途中に二時間ドラマをはさむとかしないで欲しいわ。
全て終わらせてから、今日、鶴瓶のドラマすれば良かったのにさ。

来季は・・・初回を見て決めます。
キャストは好きなんだけど。
メシテロがえげつなそうw

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

感想はコチラ
「病院の治しかた」 第1話 ネタバレ感想~事件です!高嶋政伸が真面目な善人なんです!
「病院の治しかた」 第2話ネタバレ感想~有能な小泉孝太郎
「病院の治しかた」第3話ネタバレ感想~24時間365日をやってみた。
「病院の治しかた」 第5話ネタバレ 感想~小児科医の治し方もやらないと!
「病院の治しかた」 第5話 ネタバレ 感想~富山の薬売り商法

キャスト
有原修平……小泉孝太郎
倉嶋亮介……高嶋政伸
有原志保……小西真奈美
江口智也……稲葉友
三隅律子……磯野貴理子
砂岡武雄……福本伸一
牧原智美……安藤玉恵
安井久司……山崎銀之丞
田端進………角野卓造
有原正太郎…大和田伸也
有原健次郎…光石研
兵藤悦子……浅田美代子
米田正光……中村雅俊

コメント