「病院の治しかた」第3話ネタバレ感想~24時間365日をやってみた。

スポンサーリンク

「ドクター有原の挑戦~

あらすじはコチラ→

有原修平(小泉孝太郎)は、妻(小西真奈美)のアイデアで中途採用でナースを集めるのに成功した。
そこで砂岡武雄(福本伸一)は倉嶋亮介(高嶋政伸)が病院をうるつもりだろうと暴露する。
しかし倉嶋は、銀行を退職し、正式に有原総合病院で働きたいと懇願。
最初は断った有原だが、倉嶋の熱意に押され、正職員として倉嶋を雇うことにした。

病院の柱が欲しい小泉孝太郎は、24時間365日患者を受け入れることにした。
とにかくやってみる!
4週間経ち、メリットとデメリットが見えてきた。
このままこの体制を続けると、医師、看護師、技師を10人ずつ増やす必要があり。
そうすると半年前と同じ赤字状態になる。
しかし事務長・高嶋政伸は賛成だと言う。
24時間365日体制を前面に押し出す。
救急患者の7割が入院し、10日前後で退院。
長い目でみると入院患者が増え満床になると収益はアップする。

最初はめっちゃ反対していた医師もなぜか乗り気に?←増員はマストだけど。
しかしその頃、小児科医の野林先生が悩んでいた・・・!?


野林先生、赤ちゃんはちゃんと産まれたのに、どうしちゃったんだろうか?
メンタルがやられてしまったっぽい。
深夜の帝王切開手術がトラウマになったんだろうか?

まさか高嶋政伸が病院の正職員になるとは思わなかったッス。
展開が早いな~。
最後まで高嶋政伸は銀行員だと思っていたよ~。
三本の矢の話を焼き直したのが五本の指なんだろうかw
中村雅俊と敵対することはないと信じても良いのか?

24時間病院ってちょっとしたことでも行こうって思っちゃうのかもね。
コンビニエンスストアだって無ければないでなんとかなると思うんだけど、あいていたら・・・ま、便利っていう。
コンビニと比べるのは良くないけれど・・・。
小さい子供さんがいるご家庭ではとても心強い。

しかし人員よね。
人手不足だもの、医師も看護師も疲弊してしまう。
他の病院が休みのときだけあいている病院にしても良いんじゃない?って思うけど、どうでしょう。

有原総合病院は人員不足の割には思い切ったことするよね~。
4週間、医師も看護師もちゃんと休みいがとれていたんだろうか?

悪そうな山崎銀之丞がいなくなって、良い人だらけw
来週は、院長VS事務長。
ここまで院長は強引だったからね。
困難があってこそ、二人の絆も病院も成長できるでしょう。

 

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

感想はコチラ
「病院の治しかた」 第1話 ネタバレ感想~事件です!高嶋政伸が真面目な善人なんです!
「病院の治しかた」 第5話ネタバレ 感想~小児科医の治し方もやらないと!
「病院の治しかた」 第5話 ネタバレ 感想~富山の薬売り商法
「病院の治しかた」 最終話(第7話)ネタバレ感想~スッキリ解決!ジジィたちが可愛いw

キャスト
有原修平……小泉孝太郎
倉嶋亮介……高嶋政伸
有原志保……小西真奈美
江口智也……稲葉友
三隅律子……磯野貴理子
砂岡武雄……福本伸一
牧原智美……安藤玉恵
安井久司……山崎銀之丞
田端進………角野卓造
有原正太郎…大和田伸也
有原健次郎…光石研
兵藤悦子……浅田美代子
米田正光……中村雅俊

コメント