「スパイラル」第5話 ネタバレ感想~本編とは関係ない令和オシ!

スポンサーリンク

~町工場の奇跡~

原作:真山仁『ハゲタカ4.5 スパイラル』

あらすじはコチラ→

村尾(眞島秀和)はADキャピタルの田端(星田英利)にハニートラップを仕掛ける。
それには動じないほっしゃん。だが、ピロートークでインサイダー取引を匂わせる録音もされていたので大慌て!!
真島秀和にマジテックの債権を売ることを約束させられてしまう。

で・・・ほっしゃん。と眞島秀和がマジテックにやってきた。
スプラ社との契約は反故にされ、債権は下町信金に譲渡するといいだすほっしゃん。
キレた貫地谷しほりは、債権を半分にろとほっしゃん。に迫る。
「半分は無理なので5000万円は引き受ける」
と言うほっしゃん。
さらに下町信金は、ADキャピタルと同じ条件で債権を引き受けろと言い放つ貫地谷しほり。

ホライズンの本社がアメリカのスプラ社の株価を下げ、圧力をかけた。
そしてマジテックとの契約を破談にさせた。
その上、マジテックの取引先の英興技巧も買収したナオミ・トミナガ(真矢ミキ)。

サイドストーリーは、久万田(福士誠治)が7年前からずっと好きだったと浅子(貫地谷しほり )にプロポーズ!
1分で断られてしまう。
付き合ってもいないのにプロポーズが失敗だったのかと思いきや・・・。
貫地谷しほりは5年前、婚約者を事故で失った。
自分が数分遅刻しなければ、事故に遭うことは無かったかもしれないと自分を責めていた。

そんな話を聞いて。
「諦めないから。俺はマジテックだけでなく、あさこちゃん自身も。
絶対に諦めないから。」
と誓う福士誠治。



眞島秀和は玉木宏に復讐する前に、仕事をしなさすぎて、信金をクビになるんじゃないか?
ま、クビになっても良いと思ってんだろうけどね。

ほっしゃん。の一存で本社の決定変えられるんだろうか。
融資のとりまとめとか、5000万円を補填することとか・・・。
ま、ホライズンが株価を操作してまで、スプラ社に圧力をかけてきたんだから、スプラ社とは契約できないんだろうけどさ。

このドラマの悪は全て、眞島秀和が引き受けていたと思うが、ここから真矢ミキも参戦ってとこか??
うーん。でも、真矢ミキも眞島秀和をコテンパンにやっつけそうな気がしないでもない。
眞島秀和は小料理屋の女将にもコテンパンにやっつけられそうなんだよなぁ(苦笑)
最後に、彼一人が全てを失いそうなフラグ。
初回からずっと(苦笑)

ま、仕方ないよねぇ。
自分の不幸を全て人のせいにしてんだからさ。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌:Sing Like Talking シングライクトーキング / Spiral 【CD Maxi】

感想はコチラ
「スパイラル」第1話 ネタバレ感想~真矢ミキにも切られる眞島秀和が目に浮かぶ
「スパイラル」第2話ネタバレ感想~女々しい眞島秀和 を存分にお楽しみください。
「スパイラル」第3話ネタバレ感想~希実ちゃんが良い子すぎる。
「スパイラル」第4話ネタバレ感想~ワタシの國村隼、素敵でしょ?
「スパイラル」第6話ネタバレ感想~そろそろ反撃を!ストレスマックスじゃ~。
キャスト
芝野健夫・・玉木宏
藤村浅子・・貫地谷しほり
藤村望・・・戸塚純貴
正木奈津美・野波麻帆
田丸学・・・前原滉
隅田穣治・・渡辺邦斗
岩崎あけみ・水沢エレナ
原口慎太郎・長谷川純
小笠原純・・島丈明
安堂香寿子・瀬奈じゅん
正木希実・・宝辺花帆美
桑島孝幸・・遠山俊也
堀保徳・・・小野武彦
藤村登喜男・平泉成
村尾浩一・・眞島秀和
ナオミ・トミナガ・真矢ミキ
桶本修・・・國村隼
田端英二・・星田英利
久万田・・・福士誠治
五島啓介・・飯田基祐
正木希実・・宝辺花帆美
小池・・・・須田邦裕
愛・・・・・鮎川桃果
曾根理事長・木場勝己

コメント