「シグナル」第3話 ネタバレ 感想~過去も未来も変わる。

スポンサーリンク

「変わる過去!再び動き出した凶悪犯!殺人の連鎖を止めろ!」

原作はコチラ

『シグナル』 脚本:キム・ウニ 制作:Studio Dragon & ASTORY

あらすじはコチラ→

被害者に共通していること・・・。
それは同じ路線のバスを利用していたこと。
5人目に殺されるはずだった女性が暴行未遂に変わり、残り2人が殺害された日時は早まり、犯行現場もなぜか変わってしまった。
大山(北村一輝)に追われた犯人が飛び乗ったバスに、偶然乗車してた女性らが口封じのために被害者になったのではないか。

97年の世界にいる大山(北村一輝)もそのことに気づき、上司にも報告していた。
しかし目撃者を消すのであれば運転手も殺されていなければおかしい。
運転手(モロ師岡)は97年当時、バスには誰も乗ってこなかったと証言。

2018年、健人(坂口健太郎)らがバス会社に聞き込みに行くが、モロ師岡は退社して連絡が取れなくなっていた。
モロ師岡と親しかったという同僚の家に行くが、連続殺人事件と同じ手口ですでに殺されていた。
連続殺人事件が再開されたのは、長期未解決事件捜査班が捜査を始めたからだと渡部篤郎は長期未解決事件捜査班を捜査から外す。




無線がつながるのは現代の23時23分。
なんとしても次の犯行を防ぎたい坂口健太郎は、次の被害者の名前と犯行時刻、場所を伝える。
北村一輝は単独行動を行ったことで、手錠をかけられ動けなくされていた。
被害者の名前は北野みどり(佐久間由衣)。
力づくで手錠を引っ張り、みどりを探しにいく北村一輝。
「北野みどり“遺体発見”」の文字がいっこうに“未遂”に変わらないことで、イラつく坂口健太郎。
間に合うのか!?

1997年と2018年は同じ時刻じゃないのね。
無線がつながるのは2018年の23時23分。
1997年では20時55分だった。

それにしても1997年の警察は酷いなぁ。
みんな怒鳴ってばっかりじゃん。
そしてパワハラ。
誤認逮捕してしまった北村一輝も悪いんだけど、他の警察官も無能だ。
20年前ってあんなにひどかったのかしら?
誤認逮捕した木村と言う大学生(見えなかったけど)は、発作で亡くなったのか?

みどりには助かってほしい。
みどりみたいなコギャルはたくさんいたねぇ。
あんなにスタイルの良い子は中々いなかったけれど。
やっぱり時子(@ひよっこ)じゃなくて、みどり・・・めっちゃスタイルがいいな。

で、犯人は誰か?
犯人は強姦したわけではないから女でもおかしくないのか。
だとしたらモロ師岡が協力したのかな?
モロ師岡があれだけで終わるはずもないからなぁ。

ちょっと引っ張りすぎでねぇ?
もう少しテンポを早くしてくれても良いのにw

やっと坂口健太郎と北村一輝は過去と未来が繋がったことを理解できたし、これで協力して事件解決となるのか。
できればこの事件は来週、解決してほしい。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

感想はコチラ
「シグナル」第1話 ネタバレ 感想~サスペンスなの?ファンタジーなの?
「シグナル」第2話 ネタバレ 感想~時空を超えた共同捜査
「シグナル」第4話 ネタバレ 感想~サイコパス父子
「シグナル」第5話 ネタバレ 感想~北村一輝だけ辛すぎる
「シグナル」第6話 ネタバレ 感想~吉瀬美智子、殉職。
「シグナル」第7話 ネタバレ 感想~過去が変わっても救われない。
「シグナル」第8話 ネタバレ 感想~冤罪ばかりが起こる
「シグナル」第9話 ネタバレ 感想~バッドエンドはやめて欲しい。
「シグナル」第10話ネタバレ 感想~未解決が増えて解決しなかった最終回
主題歌はコチラ

BTS(防弾少年団) 「Don’t Leave Me」

キャスト
三枝健人++++++坂口健太郎
大山剛志++++++北村一輝
桜井美咲++++++吉瀬美智子
中本慎之助++++渡部篤郎
山田勉++++++++木村祐一
小島信也++++++池田鉄洋
岩田一夫++++++甲本雅裕
安西理香++++++青野楓
加藤亮太++++++神尾楓珠

コメント