「真犯人フラグ-真相編-」 第11話 ネタバレ 感想~林が死んだだけ

スポンサーリンク

『真相編スタート!疑惑再燃!暴れ出す殺意の行方』

あらすじはコチラ→

篤斗(小林優仁)は凌介(西島秀俊)を見ると怯える。
二宮瑞穂(芳根京子)によると虚偽のPTSDという病気があるらしく、嘘を洗脳され覚えてしまうとか。
そんな時、河村(田中哲司)に林(深水元基)からコンタクトがあった。
河村は一人で行けば良いのに凌介を誘う。
カメラマンと凌介と一緒に待ち合わせた場所がガソリンスタンド!?
洗車機から赤い車がでてきて、林はすでに絶命していた。
光莉が涙ながらに衝撃の告白をする。
「誘拐は全てお父さんの自作自演なので、お父さんを殺して下さい」
んでもって篤斗の病室には包丁を持って篤斗を脅す菱田朋子(桜井ユキ)と木幡由実(香里奈)が鉢合わせ。



真相編もちっとも話が進まない。
凌介はこのままずっと犯人と疑われ続けるのか。
面倒臭いな、もう(怒)
娘も息子も凌介が犯人と言い出したんだから、これは凌介じゃないんだろうけど。
宗教関係の洗脳なのか?
娘ちゃんは「お父さんを逮捕して下さい」ではなく「殺して下さい」なんだよね。
凌介、どんだけ恨み買ってんのよ。
言わされていると考えるのが普通だけど。
でも逮捕して下さいより殺して下さいのほうが話題になるでしょ?
ってほくそ笑んでる制作側の顔がチラチラして嫌だ(爆)

二宮も怪しいよね、なんであんなに凌介のことを信じるのかわからんよ。
結局、林が死んだだけじゃん。
凌介が死んだらどうなるんでしょうね。
どうもならんか。



真相編ってなんの真相もわからんし、多少フラグは回収するのかと思ったら、なんも回収せずに新キャラバンバンだすつもりなんかなぁ。
新たに登場する人物が出てきたら、ここまでの”考察”はすべて無意味になる予感。
大風呂敷広げて、話はどんどん中途半端に枝分かれして。
こうして視聴者をイライラさせたいんだなぁ。
めっちゃ詰め込んで、きゅーきゅーになって超ジェットコースター展開でも良いから、今月中に終わらしてくれないかなぁ(遠い目)

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです(>ω<)

感想はコチラ
「真犯人フラグ」 第1話 ネタバレ感想~ラストはHuluではなく地上波で決着を願う
「真犯人フラグ」 第2話 ネタバレ感想~まだフラグが見当たらない
「真犯人フラグ」 第3話 ネタバレ感想~娘の彼氏とママ友の猫背矯正ベルト。
「真犯人フラグ」 第4話 ネタバレ 感想~2クールはキツいって
「真犯人フラグ」 第4話 ネタバレ 感想~2クールはキツいって
真犯人フラグ」 第5話 ネタバレ 感想~まったく進まないストーリー
「真犯人フラグ」 第6話 ネタバレ 感想~話が進まないのに登場人物が増えた
「真犯人フラグ」 第7話 ネタバレ感想~不倫とアンパンマン
「真犯人フラグ」 第8話 ネタバレ 感想~妻の不倫。DNA鑑定書が出てきて
「真犯人フラグ」 第9話 ネタバレ 感想~バタコは香里奈。
「真犯人フラグ」 第10話 ネタバレ 感想~パパがママを殺したんだって!
「真犯人フラグ-真相編-」 第12話 ネタバレ感想~主人公が殺される!?

【主題歌】-「seeker」Novelbright

キャスト
相良凌介(西島秀俊)
相良真帆(宮沢りえ)
相良光莉(原菜乃華)
相良篤斗(小林優仁)
二宮瑞穂(芳根京子)
太田黒芳春(正名僕蔵)
鴨井晴子(小林きな子)
小峯祐二(森田甘路)
目白小夏(渥美友里恵)
富山芙由子(中西美帆)
石川あきの(町田愛)
望月鼓太朗(坂東龍汰)
河村俊夫(田中哲司)
両角猛(長田成哉)
上原啓太(竹森千人)
橘一星(佐野勇斗)
相川誉(南彩加)
海江田順二(BOB)
金城三伸(青木瞭)
土井光四郞(堀野内智)
菱田朋子(桜井ユキ)
日野渉(迫田孝也)
山田元哉(柿澤勇人)
館野三郎(浜田晃)
館野志乃生(丘みつ子)
林洋一(深水元基)
井上幸作(戸田昌宏)
ぷろびん / 徳竹肇(柄本時生)
町山大輝(遼太郎)
雫石千春(小松利昌)
本木陽香(生駒里奈)
猫おばさん(平田敦子)
阿久津浩二(渋川清彦)
落合和哉(吉田健悟)
中村充(前野朋哉)
木幡由実(香里奈)

コメント