『まんぷく』第56回 感想~お先真っ暗!?

スポンサーリンク

第56回(第10週)「私は武士の娘の娘!」

あらすじはコチラ→
原作はコチラ

萬平さんらの逮捕の知らせを聞き、克子姉ちゃんと忠彦さんが泉大津に駆けつける。
福ちゃんは萬平さんが戻ってくるまで、たちばな塩業を守ろうと決意。
塩とダネイホン作りを続ける。

一方、萬平さんたちは雑居房に押し込められ、進駐軍から厳しい取り調べを受ける毎日。
塩軍団は、不安で苛立ち喧嘩になる。

新聞にも萬平らが逮捕されたこと記事になる。
驚いた世良は福ちゃんに電話をかけ真相を確かめていると、進駐軍がやってきて、世良も逮捕される。




塩軍団、萬平社長のせいにだけはしないと思っていたのに。
萬平さんに不満があるなら、辞めれば良かったのに。
岡なんてダネイホン組に選ばれて、優越感に浸っていたのに、「軍事裁判にかけられて死刑」と周りを煽る。
岡が一番嫌い(爆)←いきなりの告白
克子姉ちゃんと忠彦さんが手伝ってくれているとは言え、塩とダネイホンの出荷がそうそうに出来るとは思えない。

進駐軍の取り調べより、憲兵のほうがキツかったなぁ。
だけど・・・軍事裁判にかけられたら、岡の言うとおり、無事に戻ってこれるかどうか・・・。
で、世良。
世良はうすうす手榴弾があることくらい知っていたんじゃないかねぇ。
とはいえ、物件を萬平さんに教えた世良より、不動産会社のほうが罪は重いのでは?
不動産屋はトンズラしてんの???

しかしあの雑居房に世良が加わったら・・・収拾がつかないんじゃないの?
もうさ、世良と魚組の3人と岡で責任を取ってくれないかな?←なんで?

ここは三田村会長になんとかして貰うしかない。
真一さんにも何か思うとこはありそう。
そしてどんなときでも「大阪帝大卒やぞ!」という神部君のいやらしさ。
いただきましたw
神部君が塩軍団で疎まれているわけがわかった気がするw



にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

「まんぷく」感想はコチラ→

主題歌

DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」

キャスト
立花福子……安藤サクラ
立花萬平……長谷川博己
今井鈴………松坂慶子
今井咲………内田有紀
香田克子……松下奈緒
小野塚真一…大谷亮平
香田忠彦……要潤
香田タカ……岸井ゆきの
鹿野敏子……松井玲奈
池上ハナ……呉城久美
牧恵…………橋本マナミ
牧善之助……浜野謙太
神部茂………瀬戸康史
野呂幸吉……藤山扇治郎
岡幸助………中尾明慶
世良勝夫……桐谷健太
加地谷圭介…片岡愛之助
三田村亮蔵…橋爪功

語り…………芦田愛菜

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加