「ルパンの娘」 第6話 ネタバレ感想~深キョンVSハシカン

スポンサーリンク

遂に探偵娘と全面対決!絶体絶命の泥棒一家!

『ルパンの娘』 横関大

「ルパンの娘」 第1話 ネタバレ感想~
あらすじはコチラ→

北条美雲(橋本環奈)はLの一族が生きていると信じていた。
桜庭和馬(瀬戸康史)と一緒に本庁に捜査再開を願い出ようと誘う。
和馬から美雲のことを聞いた尊〈渡部篤郎)は、和馬と美雲が本庁に行っている間に美雲の家にあるLの一族の捜査資料を盗みたすと約束した。

子供参観日当日。
杏は渉たちの仕事を発表。
跡継ぎのいないじいじの跡継ぎになりたいと言う杏に「ダメ!」と大きな声を出してしまった華。
帰り・・・落ち込む杏。
謝る華。
なんと強盗に遭遇。
Lの一族の杏は・・・いとも簡単に泥棒が持っていたハンドバッグを取り上げたが・・杏は覚えていない。

そんな時、渉から尊が北条家に捕まったと知らせが入る。
華は尊を助けるために美雲の家へ向かう。
美雲は和馬を疑いLの一族を捕まえるために自宅に捜査資料があると伝えたのだった。
Lの一族と和馬が繋がっていることを知り、一度でも恋したことを後悔した。


しか~~~し、尊はわざと捕まったのだ。
Lの一族の捜査資料は貸金庫にあることは渉(栗原類)が調べていたのですぐにわかった。
美雲に恋して様子がおかしい渉が気になっていたのだ。
貸金庫か資料を奪おうとするが最後の声紋認証が突破できない。
声紋を手に入れる為にわざと捕まってやった。
猿彦(我修院達也)の声紋で資料は手に入ったが、華は美雲の家に向かっていた。
対峙する二人。
美雲は祖父がLの一族に殺されたと誤解していた。
否定するが聞き入れては貰えない。
華は美雲を気絶させ、記憶喪失スプレーをかけ逃げた。
アパートの周りは警察に包囲されていたが和馬が助けてくれた。
しかし・・・意識を取り戻した美雲はスプレーをかけられ気を失うことは織り込み済みで鼻の穴になんか詰め込んで・・記憶を失うことは無かった。



先週を超えられるか!
って思って見ていましたが、先週とは全く違うテイストで。
これはこれで見応えがありましたよ。

美雲ちゃん、とっても可哀想な境遇だと思うけど・・・逆恨みよね。
美雲の祖父を殺したのは、猿彦(我修院達也)じゃない?
適当なことをふきこんで、自分の身を守ろうとしている。
母が騙されたのも・・・猿彦が絡んでいるんじゃないかね?
前回も黒幕はじいさんで孫達は踊らされていただけだったしさ。

杏は。。。覚醒したなw
赤ちゃんの時に時計を盗んでいたんだから、そりゃ兆候はあったw
で・・・杏ちゃんの演技はしんどいんですけど、舞台の子役ちゃんだったのかな?
歌は上手だったね。

さていよいよクライマックス。
深キョンもハシカンも綺麗な涙を流していましたよ。
和馬は。。。ちょっと頼りないのが難点。
今日は、深キョンを助けたけどさ。
でも侵入する時には押し入れから入ってきたんだから、帰りもそれを使えばよかったんじゃないの?
なぜ外に出た?

まあ、面白かったから良いですわ(爆)

&
にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

感想はコチラ
「ルパンの娘」 第1話 ネタバレ感想~ふりだしに戻る!全く進まないよ。
「ルパンの娘」 第2話 ネタバレ感想~マタニティ深キョンは一瞬
「ルパンの娘」 第3話 ネタバレ感想~なぜコウメ太夫?
「ルパンの娘」 第4話 ネタバレ感想~和馬、不倫はあきまへんで。
「ルパンの娘」 第5話 ネタバレ感想~深キョンどんぐりが入れ替わって違和感ナシ!
キャスト
三雲華(深田恭子)
桜庭和馬(瀬戸康史)
北条美雲(橋本環奈)
三雲悦子(小沢真珠)
三雲渉(栗原類)
三雲マツ(どんぐり)
桜庭美佐子(マルシア)
桜庭典和(信太昌之)
桜庭和一(藤岡弘/特別出演)
浦谷隆太(松尾諭)
円城寺輝(大貫勇輔)
山本猿彦(我修院達也)
三雲巌(麿赤兒)
三雲尊〈渡部篤郎)

前シーズンの最終回
「ルパンの娘」 第9話 ネタバレ感想~同じ日に殺害された麿赤兒と大森南朋

コメント