「ルパンの娘」 第7話 ネタバレ感想~シリアス展開。来週に続く!

スポンサーリンク

『ルパンの娘』 横関大

「ルパンの娘」 第1話 ネタバレ感想~
あらすじはコチラ→

職務終了後、美雲は和馬の跡をつけていた。GPS発信器を和馬に取り付けることで、華たちが住むマンションを暴き出すつもりなのだ。そのとき、尊がボディーガードとして頼んでいた円城寺輝(大貫勇輔)が、美雲の前に現れて…。

円城寺輝(大貫勇輔)と美雲(橋本環奈)のミュージカル!
までは楽しかったが、円城寺。
GPSをつけたままアジトにやってきてしまったので美雲にLの一族のアジトがバレてしまう。
なんとか誤魔化したもののこのままでは美雲に全てがバレてしまう。
尊(渡部篤郎)は引っ越しを決意。
華(深田恭子)は娘・杏と和馬(瀬戸康史)と離れて暮らすことになってしまう。
和馬は「Lの一族は生きている。金塊強奪事件が解決したら全て話す」と美雲に言う。

引っ越し準備をするLの一族。
だけど・・・・尊はこのまま逃げるのは自分たちらしくない。
偽物ののLの一族を使って、また家族一緒に暮らせるようにすると言い切った!
そんな時、何でも忘れるスプレーの効果が切れているのに気づく。
世間ではLの一族が生きていると報道され・・・。


一方、和馬と美雲は暴力団に元刑事で出所してきた巻栄一(加藤諒)が絡んでいることを突き止めた。
巻は和馬と美雲をだまくらかし拉致。
和馬は本部に連絡をしようと美雲に言うが美雲は和馬がピンチになればLの一族が現れると、自分と和馬を手錠でつなぐ。
巻をだまくらかした金塊強奪犯グループもまたLの一族を追っていた。
巻を使ってLの一族をおびき出したかったのだ。
ナターシャは邪魔な美雲を殺害しようとするが、和馬が庇う。

こんな時にまた捕まった和馬を助けにいくために準備する。
華。
しかし今日は華の誕生日。
杏は和馬の両親の家ではなく自宅に戻ってきた。
Lの一族のコスチュームに着替えた華を見て、驚く!



”子供はすぐに転んだり躓いたりするからな。
温かい親の手が必要だ。
たとえ、どんな親でも。”
尊(渡部篤郎)のこの言葉は感動的ですが・・・。
シリアス展開だわ~。
来週に続くのか。
でも来週が最終回ってことでもなさそうだから・・・どこが着地点なんだろう?
予告だと美雲と手を組むのかなぁ?なんて。

小学校に行く杏を見て、戸籍はあるんだなぁと思うものの・・・父親の欄はどうなってんだろう?とも思うんですけど。
杏ちゃん・・・今回は・・・なんとか最後の泣演技は良くなってきた!
・・・だからって不自然ではないってことでもないが・・・。←どないやねん。

しっかし前シーズンと違って、今回はちょっとシリアスだな。
今日は特に・・・だけど。
もう少しポップでも良いのになって思うけど、見入っちゃうわ。
結局・・・Lの一族だと知られるわけにはいかないし。
だけど娘がいるから安寧の暮らしをしたいし。
コレ・・・どうやって解決する?
それさえ解決したら・・結構楽に生きていけるけど。

でもスプレーの効果が切れて・・・コチラも大変よねぇ。
んで・・・円城寺さんのマヌケっぷりが可愛いのよねぇw

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

感想はコチラ
「ルパンの娘」 第1話 ネタバレ感想~ふりだしに戻る!全く進まないよ。
「ルパンの娘」 第2話 ネタバレ感想~マタニティ深キョンは一瞬
「ルパンの娘」 第3話 ネタバレ感想~なぜコウメ太夫?
「ルパンの娘」 第4話 ネタバレ感想~和馬、不倫はあきまへんで。
「ルパンの娘」 第5話 ネタバレ感想~深キョンどんぐりが入れ替わって違和感ナシ!
「ルパンの娘」 第6話 ネタバレ感想~深キョンVSハシカン
「ルパンの娘」 第8話 ネタバレ感想~三雲玲って誰?猿彦どこいった?
「ルパンの娘」 最終回(第9話) ネタバレ感想~盗まれた子供とは?美雲玲とは?全ての謎は映画館で!

キャスト
三雲華(深田恭子)
桜庭和馬(瀬戸康史)
北条美雲(橋本環奈)
三雲悦子(小沢真珠)
三雲渉(栗原類)
三雲マツ(どんぐり)
桜庭美佐子(マルシア)
桜庭典和(信太昌之)
桜庭和一(藤岡弘/特別出演)
巻栄一(加藤諒)
円城寺輝(大貫勇輔)
山本猿彦(我修院達也)
三雲巌(麿赤兒)
三雲尊〈渡部篤郎)

前シーズンの最終回
「ルパンの娘」 第9話 ネタバレ感想~同じ日に殺害された麿赤兒と大森南朋

コメント