「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」 第8話 ネタバレ感想~小日向さんと”もこみち”の濃密な関係。

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→

NPO法人「貧困を救う会」の代表、大峰聡(速水もこみち)に、NPO法人「貧困を救う会」の幹部職員・市瀬徹を殺害するように脅されていた守屋至(寛一郎)。
市瀬を殺せば子供たちを守れる。
あることないことを吹き込まれた守屋至。
「妹がどうなってもいいのか?」
花田というヤクザにも暴行され、断れなくなった。

「京極法律事務所」は解散・・・かに見えたが、みんなそれぞれ潜入捜査をしていた。
そして速水もこみちの母と天馬(小日向文世)が大学時代の同級生だったことがわかる。

どうにかして、この事件を明らかにしたい小鳥遊(米倉涼子)。
米倉涼子自身が原告となり、「Felix & Temma法律事務所」の代表弁護士・天馬壮一郎(小日向文世)を提訴。
弁護士資格を剥奪されたことに関して、弁護士会会長でもある小日向文世に、たった1円の損害賠償を求める民事訴訟を起こした




殺人罪の共謀共同正犯なもこみち。
悪そうだなぁって思っていたけれど、黒幕やんかいさ。
もこみちの父親は小日向さんなんだろうか。
この二人が父子・・・?
身長の差がありすぎる。

最後の裁判は一円訴訟なのねw
ってか、もう最終回なんですな。
9話で終わると思っていなかった。

”一緒に法廷に立ちたい”
確かに、コヒさん言ってたわね。
原告と被告という立場ではないと思うけどさ。



守屋至(寛一郎)は実行犯だったのね。
しかし考えたらわかるじゃないか。
兄が殺人犯になって、妹がのうのうと生活してられないでしょうに。
騙されやすいのね。

寛一郎くんは佐藤浩市二世。
ってことは三國連太郎の三世。
どちらにも似ていない。
そこそこ慣れてきたのか、自然なお芝居になってきたねぇ。

この手のドラマはハッピーエンドにならないわけないので、気楽に最終話を見ることができますな。
タイトルに「リーガル」とつけたからには、見応えのある裁判シーンにしてほしいね~。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです。

感想はコチラ
「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」 第1話 ネタバレ感想~やっぱり大門未知子だった件
「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」 第2話 ネタバレ感想~斉藤由貴は謝らない!納得。
「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」 第3話 ネタバレ感想~真犯人の動機は?
「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」 第4話 ネタバレ感想~婚姻届はホンモノ?
「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」 第5話 ネタバレ感想~ポチの成長と金の亡者。
「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」第6話 ネタバレ感想~初めて負けた第一審
「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」 第6話 ネタバレ感想~安達祐実がいて良かった。
「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」最終話(第9話)ネタバレ感想~来年は”v”なのか”X”なのか?
主題歌:SEKAI NO OWARI「イルミネーション」

キャスト
小鳥遊翔子……米倉涼子
海崎勇人………向井理
青島圭太………林遣都
白鳥美奈子……菜々緒
馬場雄一………荒川良々
神保有希………内藤理沙
中沢淳美………宮本茉由

伊藤理恵………安達祐実
茅野明…………三浦翔平

大鷹高志………勝村政信
天馬壮一郎……小日向文世
京極雅彦………高橋英樹

ゲスト
大峰聡………速水もこみち
守屋至………寛一郎
守屋未久……久保田紗友

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加