「ラストチャンス~再生請負人~」第3話 ネタバレ感想~トオル社長誕生

スポンサーリンク

原作はコチラ

江上剛 「ラストチャンス 再生請負人」

あらすじはコチラ→

樫村(仲村トオル)は社長に就任。
宮内(椎名桔平)とコンサルタント契約を結ぶ。
採算の取れない直営店の半分を閉鎖することにしたが、嫌味を言われたり、憎まれたり・・・。
高級北京料理店だけは、社員の熱意にほだされ、2ヶ月の猶予を与えた。
しかし、フランチャイズのオーナー10人ほどが会社に押しかけ、フランチャイズ権の買い戻しを要求してきた。



ワタシのトオルがどんどん窮地に。
水野美紀の「社員に夢を見て働いてもらう。」と言うポリシーを聞き、温情を与えてしまったけれど・・・。
トオルは優しすぎる。
で、前社長はバカすぎる。
どうやって一部上場企業になったのかよくわからないよ。
ワンマン社長だったのか?

直営店を半分に減らすのが良いのか、てこ入れしたら良いのか。
ワタシにはわかりませんが、ない袖は振れないので、銀行の融資っが必要。
しかしトオルの出身銀行の後輩行員は、人が変わったように冷たい。
ま、そんなもんかな。

とにかくハラハラドキドキです。
水野美紀にスポンサーになってもらえたとしても、120億がどうにかできるもんなのか。
トオルは不倫なんてしないと思うけど、そこもハラハラ(爆)



にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。
感想はコチラ
「ラストチャンス~再生請負人~」第1話 ネタバレ感想~ワタシの仲村トオルを江口洋介にヘッドハンティングしてほしい!
「ラストチャンス~再生請負人~」第2話 ネタバレ感想~泥船じゃないか。
「ラストチャンス~再生請負人~」第4話 ネタバレ感想~夢ってこそばゆい。
「ラストチャンス~再生請負人~」第5話 ネタバレ感想~奪い愛、夏。
「ラストチャンス~再生請負人~」最終話(第8話) ネタバレ感想~人情系・トオル元社長の今後が心配

村松崇継 「Starting over」

キャスト
樫村徹夫……仲村トオル
宮内亮………椎名桔平
樫村明子……長谷川京子
岡田十和子…水野美紀
佐伯隆一……和田正人
山本知也……大谷亮平
岸野聡………勝村政信

杉山誠三……町田啓太
渋川栄一郎…石井正則
大友勝次……本田博太郎
占い師………ミッキー・カーチス
塩田和男……嶋田久作

結城伸治……池田成志
久原佳奈……中川知香
樫村幸太郎…渡邉蒼
樫村遙香……佐々木七海
龍ヶ崎司郎…大鷹明良

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. きいろいとり より:

    たろたろさんのトオルさんはほんと人がよすぎるというか何というか。味方もいるけど、敵もまたあーあって感じです。あの後輩君には閉口しました。椎名桔平は今回は手堅い役なんですね。以前見たドラマでははちゃめちゃが多かったので、意外な気がしました。このドラマではトオルさんがおいしそうに食べているシーンとか、おいしいのだということ語るシーンに癒されますなあ。

    • tarotaro より:

      きいろいとりさん、おはようございます。
      コメントありがとうございます。

      銀行の後輩はシュールでしたね。
      彼も上から圧力がかかっているのかもしれませんね。
      あと、会社が変わってビジネスの場でなれなれしく先輩面するな!っていう若い子も多いかも。
      この子はどっちでしょうね。
      椎名桔平もまだ信じ切れないんですよねぇ。
      勝村&和田は裏切らないと思いたい!
      そして水野美紀がハニトラでないことを祈りますw