「これは経費で落ちません!」第5話 ネタバレ感想~泣かないで森若さん。

スポンサーリンク

「流された男の巻」」

原作はコチラ

「これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~」青木祐子

あらすじはコチラ→

リース会社との契約を確認に静岡まで行くという森若さん(多部未華子)。
担当の田倉勇太郎(平山浩行)の反感を買い、結局二人で静岡へ行く。
途中、引き返して欲しいという勇さん。
しかし森若さんは決行。
調べていくうちに・・・やはり熊井(山中崇)は不正をしていた。
勇さんも薄々は気づいていた。
しかし手を貸していることはない・・。

森若さんは過去、不正を正したことがあり、当事者から恨まれた。
それを慰めてくれた勇さん。
勇さんには仕事のイロハを教えてもらった。
だからこそ勇さんには熊井(山中崇)の不正を正してほしかった。
やれることはあった・・。
勇さんは森若さんに謝罪。
そして熊井に会いに行く。

正論とはいえ、勇さんに言ってことは締め付けられるように苦しい。
公園のブランコで泣いていると山田太陽(重岡大毅)がやってきて、元気づけようとした。
本当は一人で痛いのかも知れないが、見て見ぬ振りはできないと言う。
森若さんは号泣しながらも
「一緒にいてほしい」
と言う。

そして翌日。新発田英輝(吹越満)部長の尽力もあり、熊井は自主退社となった。
心を入れ替えると言う勇。

んでもって、経理部に新しい人がやってきた!
江口のりこ!!!
一波乱ありそう!!


熊井さんには病気のお子さんがいて、奥さんも専業主婦になってしまった。
そして金が必要だった。
勇さんも高校時代に助けられていなければ熊井さんを助けることはしなかったんだろうけど・・・。
でもそれって、知らない社員ならガンガン追求したのだろうか。
勇さんも罪深い。
もう38歳なんだから、見て見ぬ振りが優しさではないし、助けるってことは見て見ぬ振りをすることではないのに・・・。

森若さん、勇さんに忠告・・・ってか進言・・・ってか・・・正論を伝えるのは忍びなかっただろうねぇ。
正論を言っているのに、あとから後悔してしまったり、悲しくなったり・・・そんな気持ちがよくわかる。

ホント、言いたくない。
言わなくて済むなら言いたくないよねぇ。森若さん。
そんな森若さんを気遣う太陽。
ってか、森若さんに発信器をつけてんのか?ってくらい、森若さんのいるとこに来るやん(爆)
二人はくっつくのか?
予告ではキス顔していた多部ちゃん・・・!
まさか・・・、
山崎柊一(桐山漣)も多部ちゃんを狙ってんじゃないか?。←今日のシーン(リース代金を森若さんのためにリサーチするとか。)でチラリとそう思った。

「兎を追うな」
何かを追求するときに、ためらうな。
相手の立場になるのではなく、物事の本質、事実だけを見るべき。
経理なら数字だけを見て判断すべきってことなんでしょうか?
経理でなくても身にしみる。
ワタシも肝に銘じようかなw

しかし・・・この枠、どちらも楽しみ過ぎる・・・。
ずらして欲しい。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌:阿部真央「どうしますか、あなたなら」

その他の感想はコチラ
「これは経費で落ちません!」第1話 ネタバレ感想~多部ちゃんに叱られたい
「これは経費で落ちません!」第2話 ネタバレ感想~多部ちゃんがこんなに頑張っているのに浪費家な社員たち
「これは経費で落ちません!」第3話 ネタバレ感想~絶妙にイラつく風貌の岡崎体育
「これは経費で落ちません!」第4話 ネタバレ感想~太陽のプロポーズにも気づかない森若さん
「これは経費で落ちません!」第6話 ネタバレ感想~キス顔の多部ちゃんが悶絶するほど可愛い!
「これは経費で落ちません!」 第7話 ネタバレ感想~キスシーンは遠目でぼかして!
「これは経費で落ちません!」第8話 ネタバレ感想~初めての彼に喜ぶ山田太陽
「これは経費で落ちません!」第9話 ネタバレ感想~太陽、覚悟のプロポーズ!
「これは経費で落ちません!」最終話(第10話)ネタバレ感想~他の人とは恋に落ちません!!
キャスト
森若沙名子・・多部未華子
山田太陽・・・重岡大毅(ジャニーズWEST)
佐々木真夕・・伊藤沙莉
山崎柊一・・・桐山漣
中島希梨香・・松井愛莉
鏡美月・・・・韓英恵
吉村晃広・・・角田晃広
皆瀬織子・・・片瀬那奈
新島宗一郎・・モロ師岡
田倉勇太郎・・平山浩行
新発田英輝・・吹越満

コメント

  1. なな より:

    こんにちは。
    こちらにも お邪魔します。
    勇さん、不正を見逃し支援するんじゃなくて独身だから お金を貸してあげたら良かったのにと思いました。
    普通に 渡しても受け取らないだろうけど
    不正を正して そこで お金を貸すことを提案とか。
    奥さんも おかしいと気づかないのかな?
    それと 下の娘さん あのくらいの年齢だと 市町村によっては
    医療費の助成があると思うんですよね。入院も かなり安くできたりする。あとは 高額療養費を申請すれば 横領してまでのお金は必要ないはず。
    よほどの病気で難病指定されてなければ保険外の治療になるかもしれないけど。 でも病院も鬼じゃないので
    治療を始めちゃった患者さんをお金がないからと 追い出すことはしません。少しずつでも払う、ボーナス時期には多目にとか分割払いさせてくれます。でもそれじゃドラマにならないかあと 医療事務してたので そんなことを考えていました(笑)
    それにしても太陽くん。森若さんにGPSつけてますね、あれは(´∇`)
    それ以外は いい子だ😃
    ブランコは 時々 無性に乗りたくなるけど 嫌なことは忘れません(笑)

    • tarotaro tarotaro より:

      ななさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      勇さんらしくなかったですね。
      森若さん以上にきちんと線引きのできる方だと思っていたので・・・。
      でも、誰しも弱点があるってことなんでしょうか。
      こういうときにこそ部長が存在感を示すってのも、頼りになるって思います。
      そう思わせないのも素敵。

      そうそう。
      医療費の件。
      ワタシも気になりました。
      医療費助成もあると思いますし、大手の会社みたいだから会社に相談すれば良かったのに。
      福利厚生もきちんとしてそうじゃないですか。

      ワタシでも期になったので、医療事務をされていたらなおさら気になりますよね。
      でもこれが・・・浮気でお金がいるってなら・・・このドラマには合わないし。
      それなら誰にも相談できずくすねるってのはあると思うんですけどねぇ。

      太陽くん、爽やかストーカーって気がしましたよ(爆)
      ワタシはブランコに乗ると酔うので嫌な気分になります(苦笑)←そこまで本気に漕ぐな!!

  2. いけない子供 より:

    こんばんは。
    凪と経費の軍配はどうしても後者に挙がってしまいます。
    多部ちゃんの可愛さは増す一方で、演技力もしかり!
    一挙手一投足目が離せず、唯一の画面に釘付けドラマです(笑)
    多部ちゃんを愛でるために見てるのに、邪魔者が約一名。
    原作知らんけど、初回から山田太陽は違う人だったらいいのにと
    思い続けてのブランコシーンだったから思わず絶叫!
    いいやつなのはわかるけど、キャスティングミスと思う。
    毎回出てくる度に「近づくな!」「ついてくるな!」「名前を呼ぶな!」
    とわめいてます(笑)
    この先ハッピーエンドを描くなら、どうか太陽とだけはマジ勘弁です。
    今回独身とわかった平山さんか桐山君だったらいいのに。
    手近すぎで何のひねりもなくなるけど、太陽嫌さで口走る(笑)

    • tarotaro tarotaro より:

      いけない子供さん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      多部ちゃん。。。可愛いですよねぇ。
      森若さんの几帳面さと多部ちゃんがハマっています。
      真っ直ぐな目もピッタリ。
      多部ちゃんを愛でるドラマであることは間違いなしです。

      ワタシも太陽は・・・ミスキャストだと思っています。
      演技力もまだまだ。。
      見た目もかなり年下に見えます。
      アイドルやっているので余計かなぁ。
      メイキングを見たんですが、彼はラブシーンで照れに照れていて・・・こりゃアカンって思いました。

      太陽みたいにつかみ所の無い人。
      良い人だけど、どこかで冷めたところのある人。
      スマートな優しさもある。
      一方で、GPSつけてんのかってくらい森若さんと偶然会う人。

      まだ桐山漣くんのほうがちゃんと演じられたんじゃないかな・・・と。
      初回で太陽とこうなるとは思わなかったので、非常に残念です。
      ワタシも原作は知らないのですが、森若さんと太陽の雰囲気をみて、このままくっつかないなんてことはなさそうですよね。
      森若さん。。。社内恋愛かぁ。