『なつぞら』第126回 感想~保育園落ちた。日本○ね。

スポンサーリンク

第126回(第21週)「なつよ、新しい命を迎えよ」

あらすじはコチラ→
原作はコチラ

産休明け、仕事復帰のなう。
作画監督では泣く、元の原画の現場に復帰。
我が子に会いたいなつはそれがありがたかった。

坂場は翻訳の仕事をしながら育児。
マコプロに連絡したり・・・。
協力しながら時間が流れ、気がつけば一年。
4月から保育園に入れたいと福祉事務所を訪れる。

すると辛辣だった田中真弓さんが、いきなり謝罪。
なるべく近所の保育園を紹介してくれるという。
そして保育園からの封筒が届く。
保育園、全落ち。


保育園全部落ちた。日本○ね。
って言いそうだったなつ(苦笑)

だってさ、ウッチャンが敵は寝不足、敵は寝不足、敵は病気・・・なんて敵味方ナレーションをするからさ。
ナレーションもおかしいわ。
ってか嫌だわ。
ウッチャンだから。ウッチャンだから・・・と思っていたんだけど、話し方が嫌なわけでなく、話す内容が今日は・・・嫌だった。

で、田中真弓さんの態度が変わった理由はなし。
急に働く女性に理解を示すの?
・・・・「魔法少女アニー」が魔法をかけたとして思うしかない。

ほんで次週。
頼めるのは茜さんくらいしかいない。
茜さんがベビーシッターだよねぇ。

それって・・・どうなんでしょうか?
賛否あるだろうなぁ。
普通に保育園で良いじゃんって思っちゃうな~。

昭和40年代の保育園はよくわからんが・・。
ワタシは昭和50年代の保育園に通っていたが、0歳児も数人いたなぁ。
薄暗い教室だったけど、あれば誰かしら寝ていたんだろうね(苦笑)

さて、育児と仕事の両立。
大変・・・だよねぇ。
としか言えない。
いつの時代も大変。
病気になったらさらに大変。
ってことで、来週は病気になるんだろうなぁ~。
しかし・・。
「天陽くんに会いたいわ」
ってなにそれ?
天陽君のモデルの人の生涯を見てしまったんで、アレだけど・・・。
なんだよ・・・。もう。

救いは二代目優ちゃんも可愛いことです。
いつの時代も赤ちゃんは可愛い。
おしんの赤ちゃんもなつの赤ちゃんも。

・・・でも竜三怖い。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

「なつぞら」感想はコチラ→

主題歌:スピッツ「優しいあの子」

キャスト
奥原なつ・・・・広瀬すず(幼少期:粟野咲莉)
奥原咲太郎・・・岡田将生(幼少期:渡邉蒼)
奥原千遥・・・・清原果耶(幼少期:田中乃愛)
柴田泰樹・・・・草刈正雄
柴田富士子・・・松嶋菜々子
柴田剛男・・・・藤木直人
柴田照男・・・・清原翔(幼少期:岡島遼太郎)
柴田夕見子・・・福地桃子(幼少期:荒川梨杏)
柴田明美・・・・鳴海唯(幼少期:平尾菜々花)
小畑雪之助・・・安田顕
小畑とよ・・・・高畑淳子
小畑妙子・・・・仙道敦子
小畑雪次郎・・・山田裕貴(幼少期:吉成翔太郎)
山田天陽・・・・吉沢亮(幼少期:荒井雄斗)
山田陽平・・・・犬飼貴丈(幼少期:市村涼風)
佐々岡信哉・・・工藤阿須加(子供時代:三谷麟太郎)
大沢麻子・・・・貫地谷しほり
坂場一久・・・・中川大志
神地航也・・・・染谷将太
三村茜・・・・・渡辺麻友
森田桃代・・・・伊原六花
下山克己・・・・川島明(麒麟)
井戸原昇・・・・小手伸也
露木重彦・・・・木下ほうか
大杉満・・・・・角野卓造
亀山蘭子・・・・鈴木杏樹
前島光子・・・・比嘉愛未
茂木一貞・・・・リリー・フランキー
煙カスミ・・・・戸田恵子
仲努・・・・・・井浦新
岸川亜矢美・・・山口智子
語り・・・・内村光良

コメント