「凪のお暇」 第6話ネタバレ 感想~自分に興味持ってる人しか好きじゃないって真理

スポンサーリンク

「「オフィスらぶでこわれそう」

コナリミサト 「凪のお暇」

あらすじはコチラ→

スナック「バブル」で働き始めた凪(黒木華)は、客と上手に話すことができない。
バブルのママ(武田真治)には
「人に興味がないんでしょ?」
と言われてしまう。
自分では聞き上手だと思っているかもしれないが、それは相手が気を遣って話しかけてくれているのだと言われてしまう。
毎度、話しかけられる前提の凪はグサっと来てしまう。

そこに慎二(高橋一生)がやってきた。
客にからまれたとこを慎二に助けられ、店の外で
「興味ないんだろ?人に。
だってお前、自分に興味あるやつしか好きじゃないじゃん。」

慎二はどんな客とも打ち解けられる。
絡み客とも仲良しに。
そんな絡み客が坂本さんが働く会社が詐欺会社だと言い捨てた。
慎二を見送る凪ボーイ。
現在オフィスラブ満喫中の 円 (唐田えりか) がやってきた。
凪がゴン(中村倫也)と別れたことをしった慎二は円と付き合っていることを言えなかった。

坂本さんの会社を調べる凪。
みすず(吉田羊)親子に相談して、やはり・・・詐欺だと確信。
坂本さんに忠告しようとしたが拒否られてしまう。
それでもやっぱり心配の凪。
そんな凪に慎二からショートメール。
坂本さんの会社主催のセミナーの場所を教えてくれた。
なんと司会は坂本さん。

坂本さんが司会をするセミナーに駆けつけた凪。
詐欺会社だと確信した凪は、坂本さんの前に立ち、手を差し伸べる。
いっぱいいっぱいになってしまった坂本さん。
「卒業」ばりに坂本の手首を掴み会場から逃げる凪。
扉の外には慎二がいて、なんとかスナックバブルに逃げる。


坂本さんは最初からあの会社がやばいと知っていた。
でも・・・先輩に”必要としてくれた”から入社したかった。
自分にうんざりしていたのだ。
自分が惨めで見てられないという坂本に
「坂本さんの前向きなところ素敵だと思います。」
と凪。
しかしたまには後向かないと、自分がどこにいるのかわからなくなる。
今までの凪はいつも誰かがボールを投げてくれるのを待っていた。
人に気遣って貰っているのにも気づいて無かった。
本当の友達がひとりもいないのもきっとばれていた。
上っ面なヤツだと。
「今、ちゃんと聞きたいです。
坂本さんの話。
きっと身になることは何も言えないけれど話を聞くことはいくらでも出来るから。
だってわたし坂本さんに興味があるから。
友達だから。」
「空気読めない友達でも?」
「空気は吸って吐くものです。」

そんな慎二に坂本が気づく。
白い恋人を持って号泣していたことを!
必死で否定する慎二。

その頃、ゴンは緑(三田佳子)に誘われ映画を見ていた。
「その胸の痛みがなんなんか本当に知らないの?
だと初恋ね。
ままならぬ愛と欲望の世界へようこそ。
今度は自分が壊れる番ね!」

そしてエンディング。
アパートのみんなで花火を見ていた。
凪の横のゴンはドキドキ。
凪に見つめられるだけでドキドキ。
「恋・・・しんど・・」

慎二と円のオフィスラブは・・・足立(瀧内公美)にバレてしまった。
そしてそして・・・凪の母(片平なぎさ)も・・・ちょっと闇が・・・。

来週への予告も上手。
そして今日も見入ってしまった。

坂本さんの会社。
詐欺の割にはセミナーに来ている客層はまともそう。
ビジネスマンっぽい人もたくさん。
しっかりしてそうな人が引っかかっちゃうのか・・・。

坂本さん しんどそうだった・・。
坂本さんは怪しい宗教にハマりやすい人なのかもな。
そういえば初回もネズミ講みたいなことをしていたしな・・。
洗脳されているのかと思っていたけれど、そうではなかった。
最初からわかっていたのに・・・必要とされたことが嬉しかったのね。
それがまた辛い。

空気を読みすぎる凪と、読めない坂本さん。
「自分に興味持ってる人しか好きじゃない。」
凪、2連チャンで痛いとこ疲れた。
ドラマのゲイバーのママって人間観察に長けていて、必ず主人公に刺さることを言うよね~!
だけどママ、慎二と凪の関係に気づいてなかったのか~。
気づいてんじゃないかと思っていたわw

でもわかるわ~凪の気持ち。
ワタシもあまり人に興味がない。
いや、興味があることもあるが、あまり聞くと下世話に見えるんじゃないかと思って、距離を置きたいのだ。
自分もグイグイ距離を縮めてくる人が苦手。
凪と坂本さんとみすずさんくらいの距離感が良いな。
ま、凪と坂本さんはがっつり距離は近くなったと思うけどさ。
冒頭は素敵な女子会だった。
適度な距離感を持って人生ゲームができる友達・・・ワタシも近所に欲しいw
住めば都だと思っていたけれど・・・ここでは無理かなぁ(苦笑)



慎二。
今日、初めて良い奴だと思った。
うん。慎二が一番凪のことをよくわかっているのかもね・・・。
すっごく好きだからこそなんだろうけど。
ゴンが自分の恋心にテンパっている間に・・・慎二が・・・。
っつても慎二、円と付き合ってっからね。
でも結局ゴンと別れた凪が好きなんだろうな。
気の毒な円ちゃん。
しかも一番バレたらまずそうな足立にバレちゃった。
付箋・・・なんであのままにすんのよ慎二。
あれは可哀想だわ。
慎二と別れたら、別れたで心配するふりしてまたマウンティングするぞ・・・。
オフィスラブはラブラブな時期は天国だけど、ダメになったら地獄だよなぁ。
仕事で見返してやれ!と言いたいが・・・。

凪母は空気を読んで、世間体を気にして生きてきたけれど、家庭では毒母だったのかなぁ。
凪に自分から逃げて欲しいのかなぁ~。
それはそれで凪の仕事ではないなぁ。
自分でなんとかして欲しいわ。

いろいろ考えさせられて、記事を投稿するのが遅れてしまう。
このドラマ・・・2クールはして欲しいな。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌コチラ:miwa ミワ / リブート 【初回盤A】 【CD Maxi】

感想はコチラ
「凪のお暇」第1話ネタバレ 感想~手作りチョコポッキーで丁寧な暮らし
「凪のお暇」 第2話ネタバレ 感想~ホットポテトが欲しい慎二
「凪のお暇」 第3話ネタバレ 感想~めんへら製造機の恐怖
「凪のお暇」 第4話ネタバレ 感想~用法用量を守れないから溺れてしまう。</a
「凪のお暇」 第5話ネタバレ 感想~ゴンからの卒業。スナック就職!
「凪のお暇」 第7話ネタバレ 感想~凪の前で泣きじゃくる慎二。
「凪のお暇」 第8話ネタバレ 感想~慎二のお暇。凪、なぎさとタイトルマッチも敗北。
「凪のお暇」 第9話ネタバレ 感想~ゴンの本気!凪と慎二のシンクロ。
「凪のお暇」 最終回(第10話)ネタバレ 感想~もう一度凪の成長を見たい!続編を待つ!
キャスト
大島凪・・・・黒木 華
我聞慎二・・・高橋一生
安良城ゴン・・中村倫也
坂本龍子・・・市川実日子
足立心・・・・瀧内公美
江口真央・・・大塚千弘
織部鈴・・・・藤本 泉
エリィ・・・・水谷果穂
市川円・・・・唐田えりか
白石うらら・・白鳥玉季
杏・・・・・・中田クルミ
小倉康明・・・谷恭輔
井原亮・・・・田本清嵐
大島夕・・・・片平なぎさ
バブルのママ・武田真治

白石みすず・・吉田 羊

吉永緑・・・・三田佳子
市原正幸・・・遠山俊也

ヤオアニ店(#1)・・・ファーストサマーウイカ

コメント