「警視庁・捜査一課長」 第1話 ネタバレ 感想~大福からモナカへ!

スポンサーリンク

「帰ってきた最強の刑事VS20世紀最後の事件 お台場~ニューヨーク美女連続殺人!?
自撮りできない自由の女神像の謎!!」

あらすじはコチラ→

得意のローラー作戦で白骨遺体を見つける。
遺体は白田朱音(小野真弓。)
遺体と一緒に「MIZUKI」とネームつきのペンも見つかった。
その後、すぐに相島一之の刺殺遺体が見つかる。

われわれは大きな勘違いをしていた・・・!

白骨遺体の名前こそ川井田瑞希。
そして高島礼子は白田朱音だった。

白骨遺体(小野真弓)殺害の犯人は相島一之
18年前、川井田瑞希(小野真弓)のデザインに惚れ込んだ相島一之は彼女に近づくが失敗。
小野真弓を殺害し、雑木林に埋めた。

次に、小野真弓のデザインを大量に預かっていた白田朱音(高島礼子)に近づいた。
「デザインを見せて欲しい。」
そう言われた高島礼子は、自分より才能溢れる川井田瑞希(小野真弓)のデザインを自分のものとして見せた。
「一緒に会社を始めよう。
年明けにでも会社を始めましょう。」
どこの骨ともわからん相島一之と一緒に会社を立ち上げた。



相島一之殺害の犯人は田中美奈子

田中美奈子は瑞希(小野真弓)の妹だった。
学生時代に梅雀に補導されたことがあった田中美奈子は、行方不明になった姉を探して欲しいと頼んでいた。
「捜索願をだせば、補導歴が公になるので、内密に捜査する。」
と言っていた梅雀。←なんで?捜索願はだそうよ。

すぐに高島礼子を見つけた梅雀。
「本当の自分に戻りなさい。
一からやり直すように。」
と高島礼子を説得していた。


田中美奈子は高島礼子が姉を殺したんじゃないかと疑いミズキコーポレーションに入社。
しかし高島礼子が殺したのではないと感じ、自分の正体を打ち明けた。
「自分の名前を捨てて姉の名前で生きて欲しい。」
と高島礼子に頼む。

18年間封印されていた秘密に、神楽瞳(最初の被害者)が気づいたことから事件が動き出した。
相島一之と男女の関係になった神楽瞳は相島一之のバッグの中身を勝手にあさり、写真を見つけ、動揺した相島一之を見て
「殺したの?」
と。。。、←バレた!
ってか、ビッチに見える神楽瞳の中々の勘のよさに驚く。←都合よくないか?

神楽瞳殺害、梅雀殺害の犯人は相島一之。
小野真弓殺害の真相に近づく梅雀が怖かったのねん。



2時間もいらなかったな(爆)
小野真弓を殺しても手に入れたかったデザイン画なのに、高島礼子と共同経営できるのね、相島一之・・・。
気がつけば、最後に殺された相島一之が2人も殺している件。
大悪党だな。
そんな男と18年も一緒に会社を経営していた高島礼子・・・。
なんであんな口車に乗ったのかね?

冒頭は説明セリフばかり。
大福(斉藤由貴)は警察庁出向。
ほとぼり冷めたら帰って来るかもしれんね。
てか、斉藤由貴、映画にドラマに出ているしね。
斉藤由貴から安達祐実へのバトンタッチは良いけどさ。
田中圭からナイツ塙へのバトンタッチはアカン!!
たいしてお芝居も上手いわけじゃないし。
こんなおいしい役は役者を目指す人を使って欲しい。
いとうあさこやダンディ坂野くらいの露出ならまだ許せるけど・・・。
いや、でも最近、どんなドラマでも芸人を使うのはなぜ?
真剣に役者を目指している人を使って欲しい。





安達祐実は、結果を残せず挫折した元柔道家。
「家なき子」じゃ~ん

ってみんな思うよねw
「濃密な人生」を送ってきたので、洞察力には自信があるらしい。
んなアホな。
んで、大福のつぎはモナカかいってw

昨日(特捜9)ほど回りくどくないけど、ラスト安達祐実は父・梅雀の手帳を見て、ふと何かに気づく。
梅雀がらみの事件はまだ何かあるのかも。
梅雀はカツラをかぶって若作りをする意味・・・。
最近、梅雀にヅラをかぶらせたがるドラマが多いよねぇw
死んでいる役なら、なぜわざわざカツラをかぶらせてまで梅雀を起用したんでしょうな。
さて、今回の売りは安達祐実のセーラー服姿ですが、まだまだイケそうw
流石に女子高生には見えないけどさ。
妙に生々しくて、そういうお店では働けそう(爆)

月曜には十津川警部だったけど、今日は一課長の内藤さん、よく働くね。
でもちょっと老けた。太っただけ?
このドラマがあるせいか、科捜研は最終回に近づくにつれ出演時間がすくなくなる内藤剛志。
体を大事にして欲しい。。。

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。
感想はコチラ
「警視庁・捜査一課長」第2話 ネタバレ 感想~ブーケをダイビングキャッチする女
「警視庁・捜査一課長」 第3話 ネタバレ 感想~モナカの差し入れはないのか?
「警視庁・捜査一課長」 第4話 ネタバレ 感想~含み綿でぽっちゃりを表現
「警視庁・捜査一課長」 第5話 ネタバレ 感想~ベビーカステラの食テロ
「警視庁・捜査一課長」 第6話 ネタバレ 感想~”エエ話やなぁ”ってなるかい!!
「警視庁・捜査一課長」 第7話 ネタバレ 感想~笹川刑事部長の可愛さレベルはシャンシャンより高い。
「警視庁・捜査一課長」 第8話 ネタバレ 感想~”ここだけの話”ヤホーで検索しても動機が弱い。
「警視庁・捜査一課長」 第9話 ネタバレ 感想~我聞が我聞の仕事をしていない。
「警視庁・捜査一課長」最終話 ネタバレ 感想~髪の毛がある梅雀には不自然だけどセーラー服の安達祐実に違和感ナシ。
主題歌はコチラ

GLIM SPANKY『All Of Us』

キャスト
大岩純一………内藤剛志
谷中萌奈佳……安達祐実
笹川健志………本田博太郎
武藤広樹………矢野浩二
天笠一馬………鈴木裕樹
奥野親道………塙宣之(ナイツ)
大岩小春………床嶋佳子
小山田大介……金田明夫

ゲスト
高島礼子、中村梅雀、相島一之、田中美奈子、小野真弓、いとうあさこ、ダンディ坂野 ほか

コメント

  1. masa より:

    同じことを思いました。
    梅雀さんの役は進行途中で殺されるのではなく、最初から亡くなってる設定。
    本来なら無名の役者でもいいような役なのに、ヅラを被せてまで梅雀さんを起用したんだから絶対何かありますよね。

    • tarotarotarotaro より:

      masaさん、コメントありがとうございます。

      梅雀さんはこのシーズンの縦軸として毎回出演されそうですね。
      ハゲる前に死ぬなら、ヅラじゃなくても・・・。
      って思いましたw
      このドラマはチョコチョコネタを挟むので、それが狙いなのかもしれません。
      こうやって突っ込まれるのを待っているのかもw

  2. ふみっこ より:

    tarotaroさんこんにちは。
    梅雀さん、ふさふさー!ていうか、最初から死んでる役なんですね。全然前情報なしで見たので、えっ、死んでるの?と驚きました。
    小野真弓の妹が田中美奈子って無理あるなーと思いました。いくら18年経ってるとはいえ…
    このドラマ、警察上層部の闇とかは出てこないので、そこは気楽に見れて好きです。

    • tarotarotarotaro より:

      ふみっこさん、コメントありがとうございます。

      梅雀さんのカツラは狙いですよねぇw
      それがこのドラマの気楽さですよね。
      町内で起きているような事件ばかりを扱う的な。
      陰謀とか上層部とかどうでも良いです。
      でも今回の梅雀はなにかありそう。
      だけど、「え?それだけ?」で終わりそうでもあり。
      小野真弓、久しぶりに見ましたが、ワタシも普通に田中美奈子が姉で良かったのに・・って思いました。

  3. なお より:

    内藤剛志さん忙しいですねーどれもが土門さん、一課長、十津川さん。区別がつきません。梅雀さんもしょっちゅう見るしズラもよく見るし(^_^;)
    斉藤由貴から安達祐実はよかったけど
    田中圭、殉職してないですよね?塙嫌いではないけど、本当に芸人出まくりすぎです。
    ほんと、役者志望の人出してあげてください(^_^;)
    このドラマそこまで楽しみにしてないやつでした笑っ

    • tarotarotarotaro より:

      なおさん、コメントありがとうございます。

      内藤さん、忙しすぎやしませんか。
      タクシードライバーの推理日誌も内藤さんにならないか心配ですw
      梅雀さんはヅラがウケることを知ったのか、多発しすぎですね。
      斉藤由貴はいつでも戻ってこられるような保険がかかっていますが、田中圭は忙しそうだし戻ってこないんでしょうね。
      塙はあの中に入ると明らかに下手なので。
      漫才を頑張ってくださいって思います。