「グッド・ドクター」 第6話 ネタバレ感想~母子どちらを助けるのが正解なのか。

スポンサーリンク

「私の赤ちゃんを救って…母体か子か…」

あらすじはコチラ→

原作はコチラ

「グッド・ドクター」(cKBS. 脚本 パク・ジェボム)

理香の夫はEXIT手術に反対。
まだ見ぬ赤ちゃんより妻の命が大切だと言う。
しかし母体の様態が急変。
緊急手術をすることになる。
手術中、イレギュラーなことの連続だったが、湊の機転と知識で成功。

副院長は院長をそそのかし、小児外科を閉鎖に追い込もうとしていた。
中村ゆりはとうとう副院長の口車に乗ってしまった。
んでもって、柄本明はガンに罹患していた。



いろんな患者がいるなぁ。
今回の患者は小児ではなく大人の妊婦。
赤ちゃんも助けられて良かった。

自分が死ぬかもしれない出産で
「自分より赤ちゃんを助けてほしい」
って言うのは、美談ではある。
でも本当にそうなのか。
生まれた赤ちゃんはスタートの時点で重荷を背負わされているような気もする。
だからとて赤ちゃんを見殺しにとはとても言えない。

「赤ちゃんより嫁を優先で」と言える夫婦はうまく行っている夫婦なんだろうな。
こういうとき、どう言えば正解なのか・・・。
二人とも助かるのがベストなんだよなぁ。
だけど、実際は・・・。

でもドラマならどんな難しい手術もケントスがいれば大丈夫!!
術式を考えるのがケントス、実行するのが藤木直人。
二人で一人みたいな?
けれど、どうも今回は都合が良すぎてね(汗)
ま、こんな回もあるか。
あ、藤木直人がケントスに優しくなったね!!

ケントスは父と決別できたのか?
お兄ちゃんの夢を叶えるべく医師道を邁進できるのか。
にしてもクズな父だったなぁ。
お兄ちゃんもケントスも良い子なのに、どうやったらあの毒父から天使のような息子たちが育つのか。

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

感想はコチラ
「グッド・ドクター」 第1話 ネタバレ感想~天使のような山崎賢人
「グッド・ドクター」 第2話 ネタバレ感想~16歳の母親
「グッド・ドクター」 第3話 ネタバレ感想~遺品を遺族に返却して叱られるなんて。
「グッド・ドクター」 第4話 ネタバレ感想~ネグレクト継母
「グッド・ドクター」 第5話 ネタバレ感想~根拠のない希望はもう伝えない
「グッド・ドクター」 第7話 ネタバレ感想~医者では治せない病気
「グッド・ドクター」 第8話 ネタバレ感想~きょうだい児のさみしさ。
「グッド・ドクター」 第9話 ネタバレ感想~立ち聞きにつぐ立ち聞き
「グッド・ドクター」 最終話(第10話) ネタバレ感想~駆け足すぎて気持ちが追いつかない
キャスト
新堂湊++++++山﨑賢人
瀬戸夏美++++上野樹里
高山誠司++++藤木直人
間宮啓介++++戸次重幸
東郷美智++++中村ゆり
橋口太郎++++浜野謙太

猪口隆之介++板尾創路
司賀明++++++柄本明

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加