「FINAL CUT」 第1話 ネタバレ 感想~てーへんだてーへんだ藤木直人がてーへんだ

スポンサーリンク

第1話【復讐の幕開け…愛する母はメディアに殺された!】

あらすじはコチラ→

12年前、中村慶介(亀梨和也)の母・恭子(裕木奈江)が経営する保育園の園児が何者かに殺害された。
警察による捜査が進むなか、百々瀬塁(藤木直人)が司会を務めるワイドショー番組『ザ・プレミアワイド』は、恭子がまるで犯人であるかのように事件を取り上げた。
番組がきっかけで、追い詰められた恭子は、ついに自ら命を絶ってしまう――。

慶介は幼なじみの野田大地(髙木雄也)とともに、メディア被害を受けた人々の相談を受けるサイトを立ち上げていた。
そんな中、娘の心臓移植のために『ザ・プレミアワイド』の取材を受けたという母親・江藤喜美子(矢田亜希子)からの相談が寄せられる。
事実と異なる内容に編集され、放送されたという喜美子は、プロデューサーの井出正弥(杉本哲太)のごう慢な対応についても困惑していた。
かつて、杉本哲太、水野美紀、林遣都、やついいちろうらに苛烈な取材攻勢を受けた亀梨は、再び同じ過ちを繰り返す井出を陥れるために動き始める。





杉本哲太を尾行し盗撮した亀梨。
タクシー運転手に横柄な哲太、会議で不謹慎な哲太、警察の弱みを握る哲太、息子のサッカースクールの保護者とキスした(ように見える)哲太。
つなぎ合わせれば・・・・
「どうにでもなるんですよ!」←哲太の口グセ

この動画はボタン一つで全世界に配信される。
これが哲太のファイナル・カット!
哲太をコマに使うことに成功した亀梨。

哲太は矢田亜希子夫妻に謝罪。
番組HPに訂正文を掲載。
募金もするっ・・・・人が変わった哲太に

てえへんだてえへんだ←藤木のセリフ・・・・ただにヤバイ人。

とにかくキレる藤木直人。
こんどこんな事になったらただじゃすまないぞ!ってもうパワハラだよ~。

+++++

実は警察官だった亀梨和也。

母の事件の捜査資料を熱心に読んでいた。
捜査資料は1ページ破られていた。
上司・佐々木蔵之介に突っ込まれた亀梨。
「こんな事件があったなぁ」
と釈明するが、事件の詳細を語る語る。←蔵之介は普通に怪しむやろ!

母が容疑者になった事件は、もう一人容疑者がいた。
その男は、保育園と同じ雑居ビルにある小笠原法律事務所の長男だった。
しかし長男のアリバイを妹・橋本環奈が証言。
そしてもう一人の妹・栗山千明が、「亀梨母(裕木奈江)を見た!」と証言をしていた。
その二人の姉妹に偽名を使って近づいている亀梨和也。

見逃したドラマがあるかも?

あっという間に哲太が別人に。
でも、ちょっと復讐が弱い。
盗撮で脅迫だもんなぁ。

亀梨和也親子が受けた被害に比べると、ちゃちーわ。
もっとガツンと「骨の髄まで炎上」させてやらねーと!←木村多江のようにな!

12年前の母親との回想シーンがやたら挿入されていたんだけど、学生時代の亀梨役の子が亀梨と似てなさすぎて・・・・。
んでもって、ゲスい取材をしていた哲太率いる水野美紀、林遣都、やついいちろうだけど・・・林遣都は一体いくつの役なの!?
12年前にADってことは若く見積もっても、30オーバーで亀梨より年上なの?
それは・・・・なんかイロイロ違うやろ・・・。

で、何と言っても怖いのが藤木直人。
「愛の讃歌」を歌う大物歌手が亡くなった日のニュースでVTRが間に合わないからといって、いきなり歌い始めたり、てーへんだてーへんだだったり(爆)

番組冒頭でいきなり歌い始めたら、ただの放送事故だわ。
それに彼は歌が下手だよねぇ。
当時、福山雅治が成功していたから、彼も歌を出したけど・・・・。
下手だった記憶しかないわ。
それでも男前だからさ、許せるけど、これが小倉やミヤネだったらどうだろう?←古舘もね!
血迷ったか?って思ってチャンネル替えるわ。
紅白歌手の国分太一がやったとしても、ムリ~。

++++++

この間ノリノリカとラブシーンしていた升毅さんは容疑者の父?
そして栗山千明と橋本環奈が姉妹・・・。
二人に近づく亀梨。
栗山千明と亀梨和也には違和感がないですが、橋本環奈ちゃんと亀梨和也は兄妹にしか見えないなぁ。

フジテレビのドラマ(カンテレ制作だけど)が、「印象操作」をするマスコミを批判するなんて、爆笑だけどねぇ。
スポーツ。とくにフィギュアスケートでは印象操作しかしていないイメージだけどなw
マスコミがひどいのは嫌という程知っているので驚かないけれど、マスコミ批判に見せかけて警察批判に変わって行きそうな予感もある。
佐々木蔵之介が良い人なわけないんじゃ・・・?って思っちゃうよねぇ。

蔵之介の警察官はハンチョウだけど、亀梨みたいな眉毛の警察官なんているのかw
そもそも自ら命を断った重要参考人の息子が警察官になれるのか?
裕木奈江と血はつながってないのか?

「ブラックリベンジ」と「嘘の戦争」を足して薄~~~くした感じかなぁ?

復讐にしては生ぬるいし(初回だから?)なぁ。
「嘘の戦争」は楽しかったけれど、脚本は雑だった。
それをつよぽんの演技力でカバーしたんだけど、今回は・・・・。
脇が豪華なので、なんとかなるかな?

でもちょっと既視感。
そして裕木奈江が中年太り?っぽくなっていたのは親近感w
私、裕木奈江の演技みるのは「ポケベル」以来かも。
声とか話し方とか変わらなすぎて、画面をみるとそこにあの日の裕木奈江がいないのが残酷。
秋元康が干したってのは本当なんだろうか・・・。
あの透明感、半端なかったよねぇ(遠い目)

見逃したドラマがあるかも?

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

感想はコチラ
「FINAL CUT」第2話 ネタバレ 感想~偏向放送にはもっと厳しい制裁を!
「FINAL CUT」第3話 ネタバレ 感想~女教師は救われたのか?
「FINAL CUT」第4話~てぇーへんだチャンスよりアルゴリズム
「FINAL CUT」第5話 ネタバレ 感想~すべてがフェイクニュースに!
「FINAL CUT」第6話 ネタバレ 感想~BPOから注意されろ。
「FINAL CUT」第7話 ネタバレ 感想~蔵之介と路上ディープキス驚く急展開
「FINAL CUT」第8話 ネタバレ 感想~主人公がどんくさすぎる
「FINAL CUT」最終回(第9話)~兄貴は育三郎
主題歌はコチラ

KAT-TUN「Ask Yourself」

キャスト
中村 慶介 – 亀梨和也
百々瀬 塁 – 藤木直人
小河原 雪子 – 栗山千明
小河原 若葉 – 橋本環奈
小池 悠人 – 林遣都
野田 大地  - 髙木雄也
皆川 義和  - やついいちろう
井出 正弥  - 杉本哲太
早川 恭子  - 裕木奈江
小河原 達夫 – 升毅
小河原 夏美 – 長野里美
真崎 久美子 – 水野美紀
高田 清一郎 -佐々木蔵之介
– 鶴見辰吾

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. saki より:

    あけましておめでとうございます。
    本年もよろしくお願いいたします❗

    なんとなしに録ってみましたが、
    草なぎくんの復讐ドラマの間に、
    木村多江さん挟んじゃってるので、
    同じく「ツメが甘い❗」と感じちゃいますね。

    でも脇が豪華。

    やっつんは蔵之介さんとまたまた競演ですねー。

    そして裕木奈江、もしやと思ったけどびっくりしました。
    秋元に潰されたのか…。

    個人的な感覚ですが、同じお仲間の
    勝間さんや林真理子も、なーんだか邪悪なものを感じますね。

    お正月は箱根駅伝で明け暮れるので、
    けっこうドラマたまってます。
    私の中井貴一さんや、
    ミポリンも録画してませんでしたが、
    ここを拝見して急いで再放送を録りました。

    今日の日テレ22時は、小林聡美は気になるものの、
    motherと々流れだと鬱水曜日になりそうで、思案中です。

    • tarotaro より:

      あけましておめでとうございます。
      こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします

      そうなんですよ、でも脇が豪華なんですけど、復讐が生ぬるい。
      もっともっとガツンと炎上させてほしいです。

      ひよっこメンバー(やついいちろうと蔵之介)は同じシーンがあるんでしょうかね?
      裕木奈江に気づかなかった人は多いんではないでしょうか。
      ワタシの記憶では、「ポケベル」とか高倉健さんとのJRAのCMとかのイメージしかなくて、太りましたよねぇ。
      秋元康の枕を断ったら干されたという噂が反乱しておりますけど・・・・・どうなんでしょう?
      ワタシもカツマーや林真理子は苦手!!
      自分が好き過ぎる人って・・・ねぇ。
      林真理子ってなんでヌードになったんでしょうか。
      そういうとこも、苦手(苦笑)

      箱根駅伝、盛り上がってましたねぇ。
      ワタシは初日はちょこちょこ見ていたのですが、二日目は外出していたので青学が4連覇をしたというニュースを見て驚きました。

      sakiさんの中井貴一さんw
      今日、「徹子の取調室」に出てましたね。
      残り15分しか見られなかったのですが、フリートークと同じようにセリフが言える中井貴一ってスゴイなぁと改めて思いました。
      この間のドラマはベタで良かったです。

      そしてミポリン。
      細雪の四姉妹はとにかく華やかな美人でないとダメだと思うのですが、三女四女は幸薄美人なのが残念ですが、ロケーションも良いし、面白かったですw
      「細雪」はともかく、「娘の結婚」ももう再放送されるんですね。

      今日の日テレ22時は、面白いのかそうでないのかわからないです・・・・(苦笑)
      まだ様子見ですがセリフはステキ・・・・。
      でも暗い。とにかく暗いです。正月気分なのに(爆)