「ドリームチーム」 第1話 ネタバレ感想~ハッピーエンドでなかったら辛い

スポンサーリンク

「あのコになりたい人生だった」

あらすじはコチラ

香菜(山口紗弥加)は専業主婦。
大学教授の夫・圭吾(前川泰之)のセクハラとアカハラの件が週刊誌に報じられ、ガマンの日々。
しかし娘の環(根本真陽)に「ママみたいになりたくない」と言われ耐えきれず家を飛び出してしまう。
ファミリーレストランで食事をしていると、茜(桜庭ななみ)がセクハラをされていた。
たまりかねた香菜はその男にカレーをぶっかけて逮捕されてしまう。
夫は身元引受人になってくれない。
翌朝、夫の弁護士が迎えに来た。
娘をつれて安東先生(伊武雅刀)の家にやってきた。
先生の妻・佳恵(余貴美子)から「一緒に住まない」と誘われていたのを思い出したのだ。
するとそこにはファミリーレストランで香菜のために証言すると言ってくれていた優子(財前直見)がいた。
優子も安東先生の教え子。
優子はパワハラを疑われ左遷された。
しかも10歳年下の恋人は自宅で浮気。
そしてファミレスでセクハラをされていた茜(桜庭ななみ)もまた安東先生の教え子で、彼女もその家で暮すことに。


パワハラ・セクハラ・ハラスメントデパートの夫がキツい!
問題を起こしているのに妻に謝罪できない男が世間に謝罪できるはずないもんなぁ。
だけど、簡単に専業主婦だった人間が働けるようになれないよなぁ。
優子も・・・。
専業主婦を見下してる。
パワハラの気はあんのよねぇ。
茜はまだなんもわからんけど・・・・。

ワタシよりちょっと上の世代の50代の方のブログを読んでいるんですが。
モラハラで金ナシ、定職なしの夫が多くて驚く。
しかも経済的に依存されているから離婚まで賀長い。
そう思うと、金持ちの主人公の夫はまだマシか。
慰謝料と養育費の話をしていたけど、娘を育てる気すらなのよねぇ。
別居したらモトサヤに戻ることはないんだから、早々に離婚して慰謝料と養育費を貰うほうが良いと思う。



財前さんのパワハラ疑惑。
あれは・・・会社こそパワハラなのでは??
うーん。戦った方が良いと思うけど。

これは前向きなドラマなのか。
最後、みんな幸せになってくれるのか。
いや、ハッピーエンド一択なんだけど。
そうじゃなかったら・・・。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
応援していただけると嬉しいです。

その他の感想はコチラ
「ドリームチーム」 第2話 ネタバレ感想~クソ過ぎる旦那に制裁を!
「ドリームチーム」 第3話 ネタバレ感想~スカッとジャパン以上にスカッとさせてくれる?
「ドリームチーム」 第4話 ネタバレ感想~こんなに簡単にモラハラは治らない
キャスト
榎木香菜(山口紗弥加)
鶴賀優子(財前直見)
三代澤茜(桜庭ななみ)
榎木圭吾(前川泰之)
安東勝仁(伊武雅刀)
安東佳恵(余貴美子)
安東悠一(味方良介)
榎木環(根本真陽)

コメント