「アバランチ」 第1話 ネタバレ 感想~悪人を見つけたら生配信!

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→

「東京の新たな大規模都市開発プロジェクトのリーダーが謎の失踪」
リーダーは風間道明。
風間を探すために風間と敵対するテレビ番組でもコメンテーターを務めるなどマルチに活動する六車泰次郎(板尾創路)の息子・和也(磯村勇斗)を探すことになったアバランチメンバー。
防犯カメラを解析し、和馬を拉致。

泰次郎(板尾創路)はリバースプロジェクトで新たなリーダーとなり利権を思うまま使いたい。
息子の和馬は4回も事件をおこして無罪になった。
今回の事件も同じ
警察が証拠出したところで泰二郎にもみ消されて終わる。
「風間道明を殺害したのと同等の罰をな」
最初は悪びれていた和馬だが、拳銃で脅すとペラペラ喋る。
「風間はまだ死んでない
ほうしょうかいの事務所に監禁されている
今朝オヤジから電話があって、が言っていた。
コンテナ船に乗せて海の上で殺す
日本で見つかっても面倒なだけだ。」
「ありがとう。
それが聞きたかった。」
「今、あんたは白状したんだよ。
自分の父親が主犯だとね。」



宝会に乗り込んで風間をサクッと救出
風間が消えたと知った泰二郎は大激怒。
そして和馬に電話。
電話に出たのは羽生誠一(綾野剛)。
和馬を拉致した写真を送りつけ、1億円を持って指定した場所に来いと告げて電話を切る。

内閣官房副長官・大山健吾(渡部篤郎)にに相談した泰二郎。
金を用意し、泰二郎には敬語をつけると話す大山だが、泰二郎は息子を切った。
予定の場所に警察を突入させたのだ。

そのまま泰二郎はテレビ局に向かう。
案内されて入ったスタジオには・・・仮面をかぶった羽生らいた。
息子・和也のスマホに風間誘拐を指示したメールが残っていた。
紛れもない証拠。
動機はプロジェクトリーダーになって利権を思うままに操りたいから。
いなおった泰二郎は明日になればそんなメールも消える。
何もなかった事になっている
世の中ってんはそういうもんだ
「やったのは和也だ
アイツはいつも私の足をひっぱるばかりなんだよ。」
だから身代金も届けなかったのかと納得する羽生。
1億なんてはした金のはず。
だけど金を出さなかった。
「事件の重要な証人である息子が消えればあんたは安泰だもんな。
息子は ただの道具なんだろ。」



居直る泰二郎。
和也以外に優秀な息子がいると
「おやじ マジかよ。」
羽生の後にいた男は和也だった。
「言うこと聞いた俺がばかだったよ。
やったのは おやじだよ。
全部おやじだよ!」
「ふざけるな!
お前は もういらない。
ちゃんと伝えることができて良かったよ。」
「おやじの罪を告発すんなら俺が証言してやるよ。」
親子げんか勃発。
羽生は
「ここでの会話はこのカメラを通して全世界に生配信されてる。」
と話す。
慌てた泰二郎はカメラを止めようとするがもう遅い。
「お前ら 一体 何者だ?」
「俺たちがやるのは ここまでだ。
あんたの罪がどう裁かれるべきかはこの動画を見ている全ての人間に委ねる。
それが俺たちアバランチだ。」

泰二郎は起訴されることとなった。
東京リバースプロジェクトは再び風間がチームリーダーになる。



開始30分ほどで、木村佳乃と福士蒼汰以外は警察ではないことを知る。
すると断然、「DIVER」を思い出す。

綾野剛はこういう役をやると生き生きするよねぇ。
ピッタリだし。
人魚よりずっとピッタリだしw
働くねぇ。人魚を払拭したいのかしら(爆)

初回・・・単純な勧善懲悪でした。
変なお面をかぶって、生配信。
面白くないわけではないけど、新鮮味はない。
”俺たちのやり方”は生配信。
こういう系の生配信ってこんなに視聴者がいるもんですかねぇ。
ワタシ、生配信なんぞ見たことないので。
こんなオッサンの動画・・・若者が見たいのかなぁって思って。

そして
「それが俺たち…アバランチだ」
の決めセリフがちょっとダサい。
言いそう!って思ったけど、ダサい!




番宣では何も明かさないってことで番宣んしてたけど・・・。
わりとわかりやすいお話で。
なかなか既視感もありましたw
ま、ただここからどう転ぶのかかな。
勧善懲悪ってハマれば楽しいしね。

あ、西城英輔(福士蒼汰)くんが上司を殴ったのは、代議士が起こしたひき逃げ事件を部下に指示して隠蔽しようとしたからだった。
俺たちを正義を貫こう!と言われてまんざらでもない西城くん

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

その他の感想はコチラ
「アバランチ」 第2話 ネタバレ 感想~全世界に生配信すれば解決?
「アバランチ」 第3話 ネタバレ 感想~生配信ナシ!アクションナシ!
「アバランチ」 第4話 ネタバレ 感想~誰よりもラスボスっぽい品川徹さん
「アバランチ」 第5話 ネタバレ 感想~エピソード0は希望が見えた
「アバランチ」 第6話 ネタバレ 感想~手塚とおるにも死相。
「アバランチ」 第7話 ネタバレ 感想~マッキーも総理も拉致!爆弾を探せ!!
「アバランチ」第8話 ネタバレ 感想~藤田(駿河太郎)が生きてた!
「アバランチ」 第9話 ネタバレ 感想~羽生、撃たれる。
「アバランチ」 最終回 ネタバレ 感想~国民の声に耳を傾ける総理
キャスト
羽生誠一(綾野剛)
山守美智代(木村佳乃)
西城英輔(福士蒼汰)
明石リナ(高橋メアリージュン)
打本鉄治(田中要次)
牧原大志(千葉雄大)
郷原栄作(利重剛)
大山健吾(渡部篤郎)
福本優美(堀田茜)
ゲスト
第1話
六車泰次郎(板尾創路)
藤田高志(駿河太郎)

コメント

  1. なお より:

    こんばんは
    既視感ありありでした。そうそうDiverですね、福士蒼汰も出てました。あれは最後どうやって終わったかも忘れてしまいました。面白かったですが…顔マスクしていてもバレバレ、最後の決めゼリフもなんとなくダサい(((^^;)
    渡部篤郎のあんな感じも見飽きた感あります。
    カメレオンの磯村くんやっぱり上手だなー

    • tarotarotarotaro より:

      なおさん、コメントありがとうございます。

      決め台詞、ダサかったですね~。
      DIVERの福士蒼汰くんはアクションが良かったんですが、今回は終始驚いて終わりましたね、
      巷ではハングマンの令和版と言われているみたいです。
      ハングマン・・・あんまり覚えてないんですよねぇ(苦笑)