「相棒21」 第10話 ネタバレ 感想~犯人が一番気の毒

スポンサーリンク

「黒いコートの女」

あらすじはコチラ→

黒いコートの女は菅野茉奈美(橋本マナミ)だとわかる。
6年前、夫が亡くなり、高崎から姿を消した茉奈美
近所の人の話によると、夫を癌で亡くし、赤ちゃんは生まれたばかりで途方に暮れていた。
赤ちゃんに火傷を負わせたこともあった。
右京は雑貨店の安西夫妻の娘・美月にも火傷があったことを思い出す。
その子の名前は「ダイア」ちゃん。
茉奈美が言っていた「ダイアはどこ!?」は窃盗されたダイアモンドではなく、娘のことだった。
茉奈美は娘を誘拐され、金を持っていったがもみ合い相手・古川を刺してしまう。
そこにやってきた国枝が金を奪って逃げる。
6年間、失踪し子供を探し続けていた
問題はなぜ安西夫妻が育てることになったのか。

スポンサーリンク

国枝は古川殺しで警察から疑われるも、国枝の保護司にアリバイを証明された。
その保護司は安西。
雑貨店の男だった。
アリバイ作りに加担したのは、安西夫(五代高之)の不倫ネタで脅されたいたのだ。
「菅野愛菜美という女性はご存じですか
国枝は彼女の赤ちゃんを誘拐。
その赤ちゃんがあなたの娘・美月ちゃんです」
右京が安西に伝える。
安西は国枝から脅され美月を押しつけられた。
安西夫妻は美月が公園に捨てられていたと警察に届け、正規の手続きを踏んで美月を養女として迎えたと告白。

その頃、茉奈美は美月を連れて姿を消す。
慌てた安西妻が店に戻って来た。
美月は八景島シーパラダイスに行きたがっていたことを思い出し、右京と薫は美月を迎えに行く。
茉奈美は自分が美月の母親だと言うが、美月=ダイアは信じない。
右京と薫がやってきて、茉奈美は我に返る。
「全部嘘」
そういって連行される茉奈美。

スポンサーリンク

ちょっと気の毒すぎるわ。
こんな不幸は犯人いるかしら。

殺された男どもと保護司の男が最悪すぎて受け入れられない。
いくらも頭が悪いクソガキでもお金が成さそうな母親から赤ちゃんを誘拐するかな?
茉奈美もなぜ警察に通報しないのだ。
どこからお金をかき集めたんだ。
身代金受け渡しもアホみたいな状況で…。
なんでこんな事件が。

そして保護司。
殺された国枝が犯罪に加担していたこともわかっていただろうし、赤ちゃんのご両親のことも考えないのか。
不倫までしてさ。
6年経って、奥さんに不倫を打ち明け、犯罪者に脅されたこともちゃんと打ち明けるの?
離婚しちゃったりしてねぇ。
そうなったら誰が美月=ダイアを育てるのか。
ってか、保護司夫妻はかなりの年齢に見えるんだけど。
正規のルートで養子を貰ったっていうけど、養子って夫妻の年齢制限ってなかったかなぁ?

スポンサーリンク

茉奈美さんの未成年者誘拐は実の子だし、事情も考えたら情状される案件だと個人的には思う。
保護司にはなんらかの罰則があるだろうけど、刑事事件になるのか。
民事しか無理なら、茉奈美は訴えないでしょう。
最初の殺害も、今回の殺害も殺意はなかったと判断されると思うし、終身刑はないと思うが。
娘のことを考えると訴えないでしょうな。
だからこそ。
だからこそ、右京さんには保護司に「恥を知れ!」と説教して欲しかったなぁ~。
茉奈美なんて実母なのに
「ママに会いたい!」
なんて子供に言われちゃって。
気の毒だ。

大きな愛と書いて、ダイアちゃん。
ダイアちゃんって名前より美月ちゃんって名前のほうが良いけど…。
これからを考えるとみんな不幸になりそう。

年内の放送は今日まで。
薫ちゃん復帰でちょっと面白くなってます。
内容はアレな回もあるんですけど、寺脇フィルターでなんとかなってる(爆)

スポンサーリンク

「相棒」の感想はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

音楽はこちら

出演者
杉下右京(水谷豊)
亀山薫(寺脇康文)
亀山美和子(鈴木砂羽)
伊丹憲一(川原和久)
芹沢慶二(山中崇史)
角田六郎(山西惇)
出雲麗音(篠原ゆき子)
小出茉梨(森口瑤子)
益子桑栄(田中隆三)
大河内春樹(神保悟志)
中園照生(小野了)
内村完爾(片桐竜次)
衣笠藤治(杉本哲太)警視庁副総監
社美彌子(仲間由紀恵)
甲斐(石坂浩二)

ゲスト:橋本マナミ

コメント

  1. 児童福祉の世界に身を置く者です より:

    養子縁組里親の年齢ですが
    養子にする子どもが20歳になった時に65歳以下であることが「望ましい」とされています。

    ところで
    あの保護司は誘拐の片棒を担いだ(いわば共犯)ですよね
    で 公園で拾ったと嘘をついた
    その後 養子縁組里親になった

    今回の件で まあ当時の嘘がバレますわ 里親資格取り消されるでしょう
    あの女の子 保護司夫妻から引き離されますよ

    そこらへん 杉下右京 分かってないのかな 博識なくせに里親制度については知識ゼロか

    それと 私はあなたの母親なの!って言った女性に対して その女の子を壊すな!って杉下右京が叫びますよね

    いやいや ライフストーリーワークを分かってないのは 杉下右京 おまえや!

    ライフストーリーワークって 実親と暮らせない子どもが 自分は他の誰でもない自分であることを理解して 前向きに生きていこうって思いを持たせようとするもので 最近は自分の生い立ちなどをちゃんと理解させる必要性が叫ばれてるんですわ(そのタイミングとか、話する内容とかはちゃんと考える必要がありますが)

    あの女の子は遅かれ早かれ真実を知ることになります
    あの保護司夫妻の元から引き離されます
    いやでも真実を知ることになるんです
    だからその前に実の母親から真実を伝えておくことは 強引ではありますが 一手ではあると思います

    少なくとも ライフストーリーワークに関して無知な杉下右京に その子を壊すな、なんて無責任なことは言ってほしくないですね。

    • tarotarotarotaro より:

      児童福祉の世界に身を置く者ですさん、コメントありがとうございます。

      養子縁組の年齢制限は「望ましい」だけでそこまで厳しくないんですね。
      でも今回の場合、もうすでに還暦夫妻に見えたので、ちょっとないかなぁって気はしますね。

      保護司夫妻からダイアちゃんが引き離されるのは当然とはいえ、ダイアちゃんの気持ちを考えると複雑ですね。
      そしていずれ真実は知ることになるのに。

      ワタシは右京さんに、茉奈美だけでなく保護司の男には説教して欲しかったなと思います。
      茉奈美はあるい意味被害者ですしねぇ。

    • 一視聴者(別にコメント削除されても構いません) より:

      一言だけ。
      「その子を壊すな」と叫んだのは薫ちゃんでは?

      真実を知るのは、あの場面であってはならない。
      そのように思った薫ちゃんならではの叫びだったと思います。

      • tarotarotarotaro より:

        コメントありがとうございます。

        薫ちゃんも「その子を壊すな」とは言ってましたっけ。
        右京さんも
        「その子はあなたの大切な宝物です。
        壊してはいけません。」
        とは言っていますね。
        あの場で真実を知る必要はなかったと思いますが、ワタシが言いたいのは、保護司も責められる人間であるということです。