『エール』 第94回 感想~吉岡秀隆登場。”落ちろ!どん底まで”

スポンサーリンク

 第94回(第19週)「戦場の歌」


あらすじはコチラ→

池田から映画「長崎の鐘」の主題歌を作らないかと声をかけられた裕一。
「長崎の鐘」は原爆の現実を克明に描いた随筆。
この作品と向き合うことで裕一がまた不安定にならないか。
恐怖を覚えないかと心配する音。
しかし裕一は、前に進むためこの依頼を受け、原作者に会いに行くため長崎に向かう。
原作者の永田医師(吉岡秀隆)は白血病で寝たきりとなっていた。
永田は自分の気持は作品に込められているという。

「僕の歌がきっかけでたくさんの若者が亡くなりました。
彼らのためにもこの歌を作りたいのです。」
「即罪ですか??」
「はい」
「私は・・・”長崎の鐘”をあなたご自身のために作ってほしくは・・・なか。
原爆は・・兵隊だけで無く、普通に暮らす何万もの命をたった一発で奪いました。
焦土と化した長崎や広島を見てある若者が神紙は本当にいるのですかかと私に問うたとです。
私はこう答えました。
落ちろ・・・落ちろ・・・どん底まで落ちろ。
その意味、あなたにわかりますか?」
「いえ・・。わかりません・・・教えて下さい。」
「自分で見つけることがきっかけになるはずです。」
「ああ・・・はあ・・・」
裕一は3日間部屋にこもりきりとなった。
永田の妹は永田医師に厳しいことを言ったのではないかと言う
「あの人は真面目すぎる。
自分を見つめても見つからんのだがな。」
と呟く。
裕一は「長崎の鐘」とタイトルだけが書かれた五線紙に向かっていた。


今日の智彦
ラーメン屋に勤めて2ヶ月。←こんなに短いとは思っていなかった。
吟は音に智彦が仕事はしているが、何をしているかは言わないと相談。
「夜は遅いし、変な匂いはするし」
「お姉ちゃん、行動をする時よ!」
音に背中を押され智彦を尾行。
そして智彦の職業を知る。
そしてまた音に相談。
「ラーメン屋の仕事が好きなのかもしれない!」
と音は言うがそれなら何の仕事をしているか言ってくれると思う、
自分が生活費をせびったせいでしたくもない仕事をしているのだ。
「お金のために無理しとる」←少しくらい無理させてもええんじゃね?吟だって戦中はずっと無理させられてたんやし!!!

不器用な智彦はネギすら切れない。
浮浪児・ケンがネギを切る自主練をしている智彦に「下手クソ」と声をかけた。
貸してみろとケン。
ケンは素早く起用にネギを切り始めた。
「うまいな・・・」
「父ちゃんは戦争に行ったし、母ちゃんは病気。
いつも弟と妹のために作っていた。
食べ物探しに行っている間に、みんな空襲で焼けちまった。」
「そうか・・・・辛いな。」
「つらくねーよ。
弟や妹に申し訳ないだけだ。」
「お前・・いいやつだな。」
「うるせえ」
「ねぎの切り方教えてくれないか?」
翌日、ネギ切りに合格した智彦。



後半キャスト。
目玉は吉岡秀隆でしょうか。
長い芸歴ながら朝ドラは初出演だそうです。
なんか・・・朝ドラの空気ではないな。
雰囲気がスッと変わるところはさすが。
吉岡秀隆の声って癒やされるなぁ。
窪田正孝くんの声と少し雰囲気も似ている。
医師役と言うことでコトー先生とかぶるの?って思ったけれど寝たきり状態でした。
「落ちるところまで落ちろ」
永田医師の言葉・・・裕一にはすぐに理解できるのかと思っていた。
裕一は落ちるところまで落ちた人だと思ったんだけど。
まだ底があるのか・・・。
「神はいるのか?」と言った若者も裕一も・・・誰もが自力で這い上がるしかないのか。
いや・・・でも裕一なら、裕一の歌で、誰かを救い出すことができるかもしれない。
永田医師の妹は中村ゆりさん。
「わろてんか」では池田役の北村有起哉さんと噺家夫婦でしたね。
何度も言いますが、「わろてんか」はあのターンしか見所がなかった。
二人が出会うことはないと思うのですが、北村有起哉さんの落語はもう一度聞きたい!って思ってしまった。

そういえば・・・もうオペラ歌手・柴咲コウさんは出てこないんだろうけど・・・コトー先生キャストでもあったなぁ。

で・・・今日のケン智彦
ちょっと打ち解けた二人。
ずいぶん大きい浮浪児のケンを子供のいない智彦&吟が預かる・・・ってことになると吟はしんどいと思うなぁ。←余計な心配?
しかしケンは教えるのが上手いのだろうか。
一晩で合格するとは!
ケンと智彦でラーメン屋さんする?
ケン・・・中の子役くん、ホントに上手だなぁ。
ガキ大将っぷりが素敵。たくましさと男らしさを感じるよ。

「エール」感想はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌:GReeeeN「星影のエール」

キャスト
古山裕一・・・窪田正孝
古山音・・・・二階堂ふみ
古山華・・・・古川琴音
古山まさ・・・菊池桃子
佐藤久志・・・山崎育三郎
村野鉄男・・・中村蒼
池田二郎・・・北村有起哉
梶取保・・・・野間口 徹
梶取恵・・・・仲 里依紗
関内光子・・・薬師丸ひろ子
関内吟・・・・松井玲奈
関内智彦・・・奥野瑛太
天野弘・・・・山中崇
昌子・・・・・堀内敬子
木枯正人・・・野田洋次郎(RADWIMPS)
永田ユリカ・・中村ゆり
永田武・・・・吉岡秀隆
小山田耕三・・志村けん

語り・・・・・津田健次郎

コメント