『エール』 第65回 感想~テイコクレコードに引き抜かれたのは誰?

スポンサーリンク

 第65回(第13週)「スター発掘オーディション!」


あらすじはコチラ→

「コロンブス専属新人歌手募集」のオーディションの合格者は、イケメン候補者の寅田熊次郎!!
裕一はコロンブスレコードに出社すると久志と御手洗はコロンブスレコードに乗り込んでいた。
廿日市の秘書に抗議する二人。
その様子を見ていた寅田
「負け犬がキャンキャンと見苦しいんだよ。おっさんら
特にあんた、本気で受かると思っていたの?」
寅田は御手洗に
「自分の姿、鏡で見たことあんの?」
これに怒ったのは久志。
久志は負けるなら御手洗だと思っていた。
「君、誰に口きいてんのかわかってんのか?」
「あんたこそ俺が誰かわかってるのか。」
「彼の実力は君の数百倍、数千倍
人の痛みを理解出来ないやつに歌を歌う資格あるのか!
みんな自分の可能性に賭けて頑張ってるんだ。」
いきなり頭突きをする寅田。
「お疲れっした~」←スカッとジャパンに出ろ!


で・・・バンブーにて手当されている久志。
鉄男もやってきた。
「研究生の話どうすんの?」
久志はデビューはかなわなかったものの、研究生としてコロンブスレコードに入社する話があった。
新人の鞄持ちやったりの雑用係
「断る!」
「ダメよ。」
御手洗はお金を貰って勉強できることは恵まれていると背中を押す。
それでも寅田の鞄持ちなんで気が進まない久志。
「あなたならすぐに追い越せるわ
あなたは選ばれたの
選ばれた以上輝かなきゃ」
「わたしも受けて欲しい」
と音。
「上手くいきゃ、デビューできる。」
「あんたに勝てて良かったよ
正直、勝てないと思った。」
「ありがとう」
「デビューするから。」
「約束よ!プリンス久志」
久志と御手洗は熱く握手した。
一文無しの御手洗先生のために夜の町に稼ぎに出掛けた福島三羽ガラス
「船頭可愛いや」をハモり、大盛況。
御手洗先生はミュージックティーチャーに戻るべく豊橋に帰っていった。



久志にかかりきりだった裕一は新人のデビュー作品に取りかかる。
「裕一さん、楽しそうだった。
私も久しぶりに歌に携われて楽しかった」
と音。
「裕一さん、
華がもう少し大きくなったらレッスンを始めようと思うんだけど、どう思う?」
「いい!良いと思う!!
俺にできることがあったら言って!協力するから。」
音は裕一に抱きつき髪の毛にキス
書斎を出るときにも投げキッス!

久志、初出社の日。
寅田は自分の売りが帝都ラジオの御曹司だとわかっているので、堂々と挨拶。
久志は音大を主席で卒業したとアピール!
廿日市は寅田にデビュー曲が古山裕一だと聞かされても知らねぇなって態度
そんな寅田に廿日市はとりあえずコロンブスレコードの作家と作曲家の名前を全部覚えといてねと言うと
「そんな必要あります?」
と涼しい顔。
廿日市は寅田を羽交い締め
「お前、舐めてると痛い目見るぞ。
俺はお前なんか1mmも認めてねーからな。
上が期待しているのは、お前の歌じゃ無くて、お前の看板だからな。
努力しないで売れなかったら即、契約解除だから。」
影でその様子を見ていた久志は、研究生にプッシュしてくれた廿日市に礼を言う。
「あのガキだけじゃ持たねぇと思っただけだ。」
しかも、一番歌唱力のある人間はテイコクレコードに引き抜かれたからしい。
それよりも真っ白スーツの久志に
「もうスター気取りか??」
「大丈夫です。
必ずそうなりますから。」

久志は帰りに裕一の家によりデビュー曲を見る。
完成度の高さに
「これは俺が貰う!」
と言い放つ。
寅田が売れたら困るw
そんなことで揉めているときに、ハナコの岡部大がやってきた!!!!
「弟子にして下さい!」

来週からは1話放送です。
ハナコの岡部くんと梅ちゃんのスピンオフみたいなんで、そこを放送してから休止でも良いじゃんと思ってしまったワタシ。

しかし今週、ワタシはBSと地上波と両方見ちゃったわw
楽しかったねぇ。
お約束でベタな展開っちゃそうなんだけど、御手洗teacherの繊細な表情に泣きそうになりました。
あさイチ・・・御手洗teacherが出ているのでもう出演シーンはないのかなぁ。
古川さん、これからドラマにも引っ張りだこに鳴りそうな予感。
彼の表情は惹きつけられたわ~!

寅田はワタシが思っていたより悪いヤツだった!
なんだよ、アイツ。
チビのくせに←コラコラ
顔で言えば・・・御手洗先生のほうが格好いいぞ。
スタイルもな!!
ま、それだけ寅田坊ちゃんはかなりエエ仕事していたぜ。←ちょっとフォロー!
歌はすっごい下手でもないけれど、周りが上手なぼでめっちゃ下手に聞こえるし。
ルックスはチビのくせに堂々としちゃってた。
中途半端で才能すらないのにあのいきり方。
鼻をへし折るのにちょうど良い。




廿日市もエエ仕事していた!
御曹司を持ち上げながらもズドンと撃ちそうw
そう売れなければ終わりなんだよね!!!
で・・・多分、売れない。
御曹司、下手クソだもん(苦笑)
テイコクレコードに引き抜かれたのは徳永ゆうきなのか?
一番歌の上手い人って誰だったんだろう?
伏線ではないと思うが、気になるなぁ~!!!

で・・・待ちきれないぞ。
待てないぞ。
早く再開してほしい!!

「エール」感想はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌:GReeeeN「星影のエール」

キャスト
古山裕一・・・窪田正孝
古山音・・・・二階堂ふみ
佐藤久志・・・山崎育三郎
村野鉄男・・・中村蒼
杉山あかね・・加弥乃
梶取保・・・・野間口 徹
梶取恵・・・・仲 里依紗
廿日市誉・・・古田新太
木枯正人・・・野田洋次郎(RADWIMPS)
小山田耕三・・志村けん
語り・・・・・津田健次郎

コメント