『エール』 第64回 感想~殿様キングスから徳永ゆうきまでNHKプチのど自慢開催

スポンサーリンク

第64回(第13週)「スター発掘オーディション!」


あらすじはコチラ→

「コロンブス専属新人歌手募集」のオーディション。
裕一はスパイのようにコロンブスレコードを探る。
久志や御手洗の他にも帝都ラジオの御曹司でイケメン・寅田熊次郎(坪根悠仁)はジュリアード帰りだとか・・・。
プリンス久志は「丘を越えて」を歌う。
裕一は楽譜にアドバイスを書き込む。

オーディション当日。
よい人材がいないな~とそこに
鉄オタ演歌歌手の徳永ゆうき登場。
車掌のものまね・・・ってか、作中は駅員設定の徳永。
声は良い、歌も上手い・・・しかし「おもしろの人なの?」と廿日市。

続いてやってきたのは73才の老人。
よく見ると・・・殿様キングス!!
宮路オサム(さすがに名前はぐぐった)
50才のサバを読んで登場。
もちろん歌は上手い。

んでもって御曹司の寅田。
みんな・・・上手だなぁって顔で見ていたが、どうでしょう?
プリンスやスターに比べ歌唱力は数段劣る。

プリンス久志の「丘を越えて」はみんなを魅了
スター御手洗は「船頭可愛いや」を熱唱。
しんがりは、三味線ひきながら民謡を歌う人←誰かわからねぇ!!

会議は廿日市以外の幹部は全員一致。
しかし廿日市は物申したようである。
オーディションの翌日、さっそく新聞でオーディションの合格者が発表される。
結果は・・・明日!!!!


オーディションの尺が長い!
NHKはのど自慢ができない憂さ晴らしを朝ドラでやったのか(爆)
長いものに巻かれろの廿日市が物申すぐらいだから。。。プリンスもスターも合格してないんじゃね?
一番下手クソだった御曹司が合格か?
そして御曹司は辞退するとか・・・そんな展開?
自分の実力は知っているのに、親の力でここまでやってきた人生が嫌なんだ!!とかさ。
こんだけ幅広い年代、幅広い音楽ジャンルの人が集まったんだから何人かとればいいんじゃない?

昨日に引き続き、本日も楽しい。
思わず「殿様キングスや!」と声に出してしまったよ(爆)
久しぶりに「殿様キングス」を思い出す朝。
こんなワードが出るなんて、年齢がバレちゃう(爆)
だからとて歌えるほど曲を知っているわけでもない微妙な年齢。←少しだけ若さをアピールw
徳永ゆうきくんの手慣れた感じw
素人の駅員があんなネタできるか!っていうツッコミもアリw
殿様キングスから徳永ゆうきまで
と書くと、幅広いんだか幅広くないんだかわからない。
少なくとも年齢は幅広いけど。

今回の朝ドラはいろんな人にスポットが当たっていて、主演のスケジュールや負担が減っているようにも見える。
窪田正孝くんは最近、主演が多いですが、ワタシはどちらかと言えば脇や相手役の窪田くんが好きなもんで、脇にまわるシーンも心得ているように感じる。

明日、新人歌手が決定!
そしてお休み・・・。
休み明けはスピンオフみたいなんだよねぇ。
梅ちゃんの。
ってことは吟のスピンオフもあるのかなぁ?
働き方改革とコロナ禍で朝ドラも変わらざるおえんの。

「エール」感想はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌:GReeeeN「星影のエール」

キャスト
古山裕一・・・窪田正孝
古山音・・・・二階堂ふみ
佐藤久志・・・山崎育三郎
村野鉄男・・・中村蒼
杉山あかね・・加弥乃
梶取保・・・・野間口 徹
梶取恵・・・・仲 里依紗
廿日市誉・・・古田新太
木枯正人・・・野田洋次郎(RADWIMPS)
小山田耕三・・志村けん
語り・・・・・津田健次郎

コメント