『エール』 第39回 感想~不器用な裕一に応援歌を

スポンサーリンク

 第39回(第8週)「紺碧 の空」


あらすじはコチラ→

音は書き置きを残して豊橋に帰る。
そこには吟の婚約者鏑木智彦(奥野瑛太)がいた。
鏑木にに裕一のことを相談すると
”軍人が命を賭けて戦えるのは誰かのため”
しかし今は誰かのために作っていないのではないか?と言われた音。
馬の様子を見ていた音は、
「(妹の)梅も東京に行くかもしれないから宜しく」
と光子に話しかけられ、一人になる母を気遣うと
「娘が元気で愛する人と幸せに暮らしとれば充分」
「ごめんね、なるべく帰ってくるようにする。」
「帰って来るなら孫、連れて帰ってね」


その頃、古山家では・・・。
久志を呼び出していた裕一。
なぜ音が出ていったのかと聞かれた裕一は
「早稲田の応援歌断ったかもしれない。」
と答えた。
どうしても曲が書けないのだ。
「人から依頼されたものが書けない。
西洋音楽なら書けるよ。
人から依頼されたものが書けない。」
交響曲を小山田に見せ「で?」と一言だったことも伝えた。
楽譜を見る久志は、そこまで悪くないと思うとの感想。
「応援歌が原因なら書くしかない。」
だから書けないんだと裕一。
「彼女を取り戻せると思ってもか?」
翌朝、二人で朝食を取る。
音の学校生活を聞くと、音は学年で2番。
1番と2番の差が激しい。
二浦環の再来と言われている人もいると裕一に説明する久志。

久志は無理に裕一に書くように勧めなかった。
自分で気づくまで人は変わらない。
それでも裕一が書くまで学校に行かないと言う。



大学の部室に一人座った田中団長のもとに音がやってきた。
強気の音は田中団長に裕一を説得するように詰め寄る。
田中団長は
「俺は頭も悪かですけん
口下手ですけん」
と断るが
「口下手でもいい!
裕一さんの心を動かして!
早稲田の勝利、古山家の未来。
あなたの双肩にかかっています」
田中団長の胸ぐらをつかみでていく音・

久志がシュークリームを買ってきて、縁側でくつろいでいた裕一。
そこに田中団長がやってきた。
久志は消えた!
「先生、話があるったい!」


久志は九州の田舎で育った。
中学時代は甲子園に行けるかと期待されていた。
その原動力が幼馴染みででずっとバッテリーを組んでいた清水。
雨天で練習が中止になったとき、公園でキャッチボールをしていた。
そのとき田中団長はわざと、遠くにフライを投げた。
清水はその球を取ろうとして、足に大きな傷を負い手術することになった。
麻酔が効かず口に布を詰められて痛みに耐える清水。
自分に何か出来ないかと伝えると、早慶戦をラジオで聴きたいと言う。
清水は手術に耐えたが足は元通りにならず学校を辞めた。
後に清水に会った時、
”俺になにかできることなかね”
”別になかっちゃけど。。強いて言うなら、早稲田ば勝かたしてくれや、
それが一番に楽しみやけん”って。
「俺ははそん時、気づいたとです。
野球ば頑張っとる人のラジオ聞いて、頑張れる人がおる。
頑張ることは。。。繋がるんやって。
そしたら俺にできることは何か?
野球の技量はない。
選手が活躍するために応援することしかないんじゃないかっておもって。
なのに全く勝てない。
清水に申し訳ない。」
「何で僕なんですか?」
涙を流す田中団長は
「俺は起用なヤツはすかん
先生は不器用やけん。」
「何だ、。。賞とったからじゃなかったのか。」
「先生書いてください
清水のために。」
野球ボールを裕一の手に渡す田中団長
ボールには清水のサインがあった。
「明日までだね。」
玄関で来二人の会話を聞いている音
「ちなみにこお食べ物はなんですか??」
「シュークリーム、食べてみて。」
「うまか~!!!!」

団長のエピソード。
新たな「清水」と言うキャラが出てくるとは思うわなかったけれど、応援する気持ちはシンプル!
ま、その団長のケツを叩いた音。
音が主人公なら叩かれそうだけど、主人公の妻だからこれくらいのことしても叩かれることはないでしょう!
玄関で小さくなって二人の会話を聞いていた音は可愛かったもんな~。
二階堂ふみちゃん、上手いわ~。
団長のために応援歌を作るのかなぁと思っていたが、団長と清水君のために作る。
作れる才能があるが、作る気力がなかったのか?

運動はできないけれど、応援することはできる。
幼い時の運動会のハーモニカを思い出せばわかることなのに。
なんで昨日は「早稲田が弱い」なんて言っちゃったんだ。
繊細な裕一は時に凶暴になるな(苦笑)
団長や清水くんのためだけでなく”音を取り戻すには応援歌を書くしかない”と久志にも念押しされていたからね。
音のためにも書くのでしょう。
団長の「先生は不器用だから」は・・・この先、裕一は不器用で世あたり下手なののフラグかな。

「応援は信じることから始まる」
これにつきるかな。

また一瞬で消える久志。
一瞬で東京に戻る音。
なんかすげーな(爆)




「エール」感想はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌はGReeeeN「星影のエール」

キャスト
古山裕一・・・窪田正孝
古山音・・・・二階堂ふみ
佐藤久志・・・山崎育三郎
村野鉄男・・・中村蒼
関内光子・・・薬師丸ひろ子
関内吟・・・・松井玲奈
関内梅・・・・森七菜
杉山あかね・・加弥乃
梶取保・・・・野間口 徹
梶取恵・・・・仲 里依紗
夏目千鶴子・・小南満佑子
音楽学校教師・高田聖子
廿日市誉・・・古田新太
木枯正人・・・野田洋次郎(RADWIMPS)
二浦環・・・・柴咲コウ
小山田耕三・・志村けん
語り・・・・・津田健次郎

コメント