『わろてんか』第45回 感想~一生の笑顔が悲しい

スポンサーリンク


連続テレビ小説 『わろてんか』第45回 (第8週)「笑売の道」

「だからおてんさんが欲しい」
いかにも腐女子が好きそうなセリフをぶちこむわけね。
一生の笑顔とともに。

あらすじはコチラ→

伊能(高橋一生)は斬新な冷やし飴の売り方を考案したてん(葵わかな)の発想力と商才にほれ込み、自分の商売にてんの力を貸して欲しいと頼み込む。
そのかわり伊能は藤吉(松坂桃李)と一緒に、寄席の表で客の呼び込みをする羽目になった。

昼間の通りには女性や老人がたくさんいることに気づいた伊能は、夜営業だけの寄席を昼にも興行してはどうかと提案し、女性客や老人客が風鳥亭につめかけた。

芸人が足りない問題。

籐吉は寺ギンに芸人の派遣を頼むが、大きい小屋が優先で、籐吉の小屋には回してもらえない。
小さい小屋からは取り分を搾取している。
小屋の器の問題ではなく、席主の器の問題らしい。

そのころ、リリコは東京で売れっ子娘義太夫になっていた。
伊能様のオフィスでリリコに電話をかける籐吉。
本当は風鳥亭に出演してほしかったが、言えなかった・

「経営者は辛いね。」

と笑いあい、慰めあい・・・・取り組みあい!?

なんと、明治の男が抱き合った相撲をとった・・・!!

しかも楽しそうに。

なんやコレ。




一生はヤケクソやな。
いや、桃李だって、「なんでこんなん引き受けたんやろう・・」って思っているやろな。

朝から、何を見せられているのかの連続。
こういうのが面白いって思われているとしたら、視聴者を舐めてんのね。

取っ組み合いのケンカのあと、どのようにして意気投合したのかが謎のまま。
伊能様はおてんさん狙いではなく、籐吉狙いだったのか。

東京大阪間の電話代って高額だろうと思うが、伊能様はとにかく金持ちって言うことで納得しようやないの。
でもさ、いくら売れっ子娘太夫で、でっかい楽屋を使わせて貰ったにしても、楽屋に電話があるかね?

男前の籐吉と伊能様がちんどん屋して、婆さんや主婦を集客。
背中の曲がったばあちゃんが、伊能様に手を握られて、妊娠する腰がまっすぐに伸びたんももうええねん。
そして昼も営業始めたのもエエわ・・・。

その後、どうすんのよ?

集客しても、出演している芸人は、キースにうしろ面に怪力やで?
年寄りや女性が一番しょうもないと思うネタやで!!!

昼の女性客が何を見て笑って帰ったのか、あいまいにせず教えて欲しい。
あの芸を見せられて、「また寄席に行こうか?」ってなるのか教えてほしいわ。

だいたい、ほとんどが伊能様のアイディア。
なのに、「冷やし飴」のような金かかるアイディアをあげるからってちんどん屋までさせられる伊能様。
文鳥師匠に出演してもらったのも伊能様のおかげなのに、それくらいタダであげろよ。
そりゃ、寺ギンに「器が小さい」って言われるわ。
藤吉が何かアイディアだしたことはないんだから。
寺ギンは人相が悪いけれど、籐吉の無能さに比べたら十分仕事してるわな・・・。

んで、ここんとずっとヒロインの影が薄い。
最近、てんのセリフは「へぇ」ばかり。
悪い意味で籐吉はキャラが立ってしまったけど、ヒロインは毒にも薬にもならない感じ。
最後に、風大が出てきたので、お父さんがお隠れになったのかしら___?
もしそうだとしたら、借金するだけして、返済せずに、最後まで親不孝な娘だったね。

原作はコチラ

「わろてんか」/吉田智子 青木邦子

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ポチッっとしていただけると嬉しいです。
「わろてんか」第1回~第23回の感想はコチラ→
「わろてんか」第24回~最終回までの感想はコチラ→

主題歌はコチラ

松たか子 「明日はどこから」

キャスト
ヒロイン 藤岡てん …葵わかな(幼少期…新井美羽)
「北村屋」の若旦那 北村藤吉 …松坂桃李
てんの従兄  武井風太    …濱田岳(幼少期…鈴木福)
伊能薬品社長の息子 伊能栞  …高橋一生
藤吉の母 北村啄子…鈴木京香
藤吉の許婚 杉田楓…岡本玲
てんの恋敵 秦野リリコ   …広瀬アリス(幼少期…莉帝)
インテリ芸人 キース    …大野拓朗(幼少期…前田旺志郎)
組むドケチな芸人 アサリ  …前野朋哉
面白くない芸人 万丈目吉蔵 …藤井隆
吉蔵の妻    万丈目歌子…枝元萌
太夫元(たゆうもと)寺ギン…兵動大樹
寄席の元席主 亀井庄助   …内場勝則

【語り】…小野文惠(NHKアナウンサー)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 二階堂 より:

    たろたろさん、こんにちは。

    今日もひどかった「わろてんか」…。

    意味深な「おてんさんを貸してくれ」…からの、ちんどんや。
    確かにイケメン二人が行脚したら、婦女子は寄ってくるでしょうが、あの二人が舞台に立つわけではないしねぇ。
    詐欺や。

    兵動の正論。
    席主の器どころか、男としての器もないですよねー。

    まだリリコに連絡するか?と。
    リリコはお金持ちと結婚したのかと思っていましたが、売れっ子義太夫になったんですね。
    嬉しくて電話してしもうた…みたいなこと言うて、実は自分とこの寄席に出てほしい…(調子良すぎ)けど結局言えなかった…。
    一生にまんまと指摘され、経営者はツライって…!?
    経営者。藤吉が?

    一生と桃李の取り組みにエロス感じたの私だけかしら?
    栞様はなんで藤吉と仲良くしてんのかしら。

    お父様が心配。

    • tarotaro より:

      二階堂さん、書き込みありがとうございます。

      意味深な言葉で視聴者を引き止めたインですよねぇ。多分。
      男前を客寄せパンダに使って、出て来るのは岩男ですよ。
      ハゲとるがな!!
      兵動の見た目と言い方でめえちゃ悪人みたいに見えますけど、ビジネスマンとしてはさほど悪いことをしているとは思えないですよね。
      で、リリコ。
      リリコは愛人みたいなもんでしょうか・
      まさかの売れっ子義太夫。
      その間、籐吉たちは何をしていたかと言うと・・・・・。
      リリコ、売れっ子義太夫になるの・・・早すぎる(苦笑)
      藤吉が経営者ヅラするのは100万年早いと思います。
      金は嫁(まだ祝言もあげてないけど)の実家。
      文鳥師匠に出てもらえたのは、一生の取次とてんのカレー。
      なんとか利益が出ているのも冷やし飴のおかげ。
      なんだこれ?
      ワタシも、一生と桃李の取り組みはなんだかもうBLっぽく感じました。
      そっちに路線変更したほうが楽しめるかもしれないですね。
      エンケンパパ、ナレ死じゃなkればいいけど。

  2. ぽんぬふ より:

    tarotaroさん、こんにちは。
    「花子とアン」つながりで朝のBSの放送をねぼけまなこで聞いているのですが、それでもてんの「へぇ」「へぇ」ってロボットのような返事は嫌でも聞こえてきてうっとしいわ!ってなります。
    笑顔でごまかしてますけど、てんってホント親不孝者。
    わけのわからん男と駆け落ちして、久しぶりに実家に来たと思ったらお金借りにって・・・。んでエンケンさんは亡くなってしまうのでしょう。こんな主人公に誰が感情移入できるというのか。
    このままごと夫婦は全然苦労している様子が感じられないので、痛い目にあって挫折してそこから這い上がる姿を見たいものです。

    今日の話も芸のネタが変わったわけでもないのに冷やし飴と呼び込みだけでリピーターが増えるって展開が意味不明。笑いのドラマなら芸人が芸を磨くとかそういう過程を描くべきでは?
    直前に放送している「花子とアン」の内容がいいだけに余計こちらの内容の薄っぺらさが際立ちます。
    2年前の「あまちゃん」再放送からの「まれ」の残念感がデジャブします。

    • tarotaro より:

      ぽんぬふさん、書き込みありがとうございます。

      「花子とアン」リアタイで見ていましたが、気になるところは結構あったけれど(室井滋がくろすぎるとか、長女だけいい学校に行くとか)、「わろてんか」に比べると楽しかったんですよねぇ。
      なんてったって、ワタシの朝市が健気で可愛かったから(爆)
      鈴木亮平の変態仮面とのギャップとかも(爆)

      「わろてんか」は、男どもの魅力がない。
      かといって、女性陣もとくに魅力を感じないですよね。
      ヒロインは新人女優なので、仕方ないけれど、表情が乏しいデス。
      このまま周りを巻き込んで、幸せになって行くんでしょうか。
      今、この状況でも「何かを成し遂げそうな」雰囲気が皆無です。

      出し物は相変わらずうしろ面なのに、冷やし飴と呼び込みで集客できても、直帰率が高そう・・・。
      余計に悪い噂がたたないかなぁと思っちゃいます。
      ヒロインには気の毒ですが、不評だった「まれ」の土屋太鳳ちゃんも今や売れっ子だし、「名前は売れる」と割り切って頑張るしかないですね。

  3. YOYO より:

    こんにちは。エンケンパパ、伝言死の可能性大ですね。ナレ死を超えた…
    ドラマへの貢献度は高い割に藤岡家の人の死の扱いが軽い。・゜・(ノД`)・゜・。

    朝のイケメン相撲。
    大の男が2人、何をやってるのかなって。
    桃李てめぇ、電話代払えよ!o(`ω´ )o

    ああ、毎朝、桃李に怒鳴る私。
    元々あまり好きではない俳優でしたが、
    なんだかこのドラマ見てますますボンクラに見えてきました。

    それと高橋一生、
    私は好きではあるけれども
    正直言って、ほうっと心奪われるほど強烈な美貌とは違う…違うと思うんです。
    おばあさんの杖がとれるほどの面チカラはないような気がする。
    高橋一生=イケメンでしょ!
    という決めつけ設定に違和感…

    これ以上、リアリティとの乖離が広がらないことを願うしかないなぁ。
    いや、ファンタジーでもいいからどうか納得させてくれ。

    • tarotaro より:

      YOYOさん、書き込みありがとうございます。

      エンケンパパ、死んでますよねぇ多分(苦笑)
      こんなに親不孝な娘が親の死に目に会えるわけがないですよね・・・。
      お兄ちゃんに続き、パパもかる~~~く死んでしまいそうですね。
      気の毒に。
      それもこれも籐吉という疫病神と出会ってしまったから。

      イケメン大相撲(爆)。
      ホント、やたら相撲を取りたがる人って・・・・ねぇ(苦笑)

      松坂桃李ですが、「シンケンジャー」の色眼鏡で見ていたんですが、「梅ちゃん先生」で苦手だ!と思ったんですが、目の見えない弁護士役や、童貞の高校教師役、目も耳不自由な探偵役など経て、うまい俳優になったなぁと思っていたんです。
      それがまた朝ドラでまたこんなことに・・・。
      朝ドラとは相性が悪いと思います。
      ボソボソ喋っている籐吉にはホントボンクラ。

      ワタシも一生は、雰囲気イケメンだと思います。
      声も良いし、スタイルも良いし、もちろんブサイクではないので、イケメンの部類には入るんでしょうけど、お婆ちゃんがうっとりするほどかなぁ?と(苦笑)

      とにかく面白い芸人を連れてこないとには始まらないと思うんですよねぇ。
      いっくら知恵を絞って集客しても、無駄だと思います。
      あの時代の主婦はそこまで暇じゃないと思うし(苦笑)