『わろてんか』第42回 感想~笹野さんの高座も予告で台無し

スポンサーリンク


連続テレビ小説 『わろてんか』第42回 (第7週)「風鳥亭、羽ばたく」

前座話は「時うどん」。
昨日、籐吉がさわりをやった時にはピンと来なかったけど、今日文鳥師匠の高座を見たら、有名な噺だった。

あらすじはコチラ→

高座に上がった文鳥が前座噺(ばなし)の『時うどん』をはじめる。

んで、すぐ、ナレーションが入る・・・・。
こんなもんナレーションで説明されなくてもわかる前座噺やん。
しょーもないナレーションでかき消すくらいなら、笹野高史の落語を聞かせてよ!

普通にうまい落語を空気が読めないナレーションがかき消したらあかん。

どっかんどっかんウケる文鳥。
このころは娯楽がなかったから、こんなにウケるのかしら?
ちょっと客席のみなさんとワタシは笑いのツボが違ったけど(苦笑)
でもね、主役二人の笑いより、客席の役者(エキストラ?)の笑いのほうが上手。

高座が終わり
「うどんは熱いうちに食べなまずい」
と文鳥師匠。

また辛いカレーを食べたいなぁとも。
めっちゃええ人。
コレ、一生が文鳥師匠の弱みを握っている設定じゃないとつじつまが合わないくらいエエ人。

しかし、いくら暖まったとはいえ、このあとキースや万丈目が出てきて、笑えるか?と聞かれたら、笑えんな・・・。

職業婦人になった楓は記者をやりながら歌人を目指していた。
すっかり穏やかな性格になった楓は、「いい記事書くから!」と最高のべた褒め記事を書いてくれた。
楓さんは藤吉の許嫁諦めて良かったな!

伊能様に礼を言う二人。
伊能様は預言者なので・・・。

寺ぎんがやってくるのもお見通し。
伝統派に小屋を取られては困ると、芸人を派遣することを約束。
しかしその取り分は、寺ぎん7で、風鳥亭3。
吉本興業なら9:1だから、優しいよね。

下足番がいるやろ?と内端さんが雇ってくれといわれる。





結局・・・・こいつら、なにもしてない。

他人のアイディアですべてうまくいっちゃっちゃったで(爆)

予告は釣りバカ夫婦。
アリス&岳の番宣のような予告。

アリスは美人、岳は可愛い。

でも二人の番宣はやりすぎて、アリスの大阪弁はホンマに関西人を馬鹿にしているようで、すかん。

せっかく、笹野さんのおかげで笑ったことのなかったこのドラマでやっとこさ、やっとこさ笑えたのに、最後で台無し。
こちらが思っていた以上に制作サイドはアホみたいです。
話題さえあればいいのか?
それにしても、今週じゃないやろ?
先週も先々週も面白くなかったんやから、その週にやれば良かってん。

今週は、笹野さんの役者魂でちゃんと見られるドラマに引き上げてくれたのに。
話題になると好意的に受け取られるのは違う。
こういうのは辟易とする。
やっとやっとまともなドラマを見ている気になったのに・・・。

それとも出番が減った役者に気を使ったの?
そこまでして役者に気を使わなアカンねやったら、面白いドラマで作れないね。
でも昨日のNHKの金曜ドラマは本当に良かったのよ・・・。
なんで、こんなことしたのか。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ポチッっとしていただけると嬉しいです。
わろてんか」感想はコチラ→
原作はコチラ

「わろてんか」/吉田智子 青木邦子

主題歌はコチラ

松たか子 「明日はどこから」
キャスト
ヒロイン 藤岡てん …葵わかな(幼少期…新井美羽)
「北村屋」の若旦那 北村藤吉 …松坂桃李
てんの従兄  武井風太    …濱田岳(幼少期…鈴木福)
伊能薬品社長の息子 伊能栞  …高橋一生
藤吉の母 北村啄子…鈴木京香
藤吉の許婚 杉田楓…岡本玲

【てんをとりまく人々】
てんの恋敵 秦野リリコ   …広瀬アリス(幼少期…莉帝)
インテリ芸人 キース    …大野拓朗(幼少期…前田旺志郎)
組むドケチな芸人 アサリ  …前野朋哉
面白くない芸人 万丈目吉蔵 …藤井隆
吉蔵の妻    万丈目歌子…枝元萌
太夫元(たゆうもと)寺ギン…兵動大樹
寄席の元席主 亀井庄助   …内場勝則
落語家 喜楽亭文鳥 …笹野高史
【語り】…小野文惠(NHKアナウンサー)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. YOYO より:

    こんにちは。一生…栞様はどこへ?
    ぐんぐん、あなた誰状態のキャラになる栞様。予告のなかにはチンドン屋スタイルの栞様がいましたよね。仕事とはいえよくこんな滅茶苦茶な設定で芝居してられますな。高橋一生と笹野さんには主人公の10倍くらいのギャラをあげないと割りが合わないと思う。ほんと気の毒。
    ヒロインと旦那は一切変わらず何もしないのに回りがぐいぐい強引に展開させていく恐ろしい話だ…こわいわ。桃李、泣いてんじゃねーよ。感極まられてもイライラするだけだ。
    ここまでの駄作、深夜によくやってたAKBのドラマにもなかったように思う。

    フランス杯、録画したショートを先ほど観ました。三原さんなかなかうまくいかないでいますね。上手いけど。実に上手いけど、ただ、タンゴはそんなにハマってはいないかもしれない。ひたむき少女の雰囲気がしちゃうからね、どうしても。気持ちの焦りが落ちついたらいい演技になるとは思うけども。フリーはハマりプロだから安心できるがショートは何かテコ入れ策考えないとノーミスでもイマイチ点がつきづらそうだな。難しい。新葉のショートは本人にどハマりしてるから点が出やすく有利ですね。わかりやすいし。表現が(笑)。ただまあ新葉もファイナルは微妙そうだし、みんな全日本で勝負かな。大変だな。
    さっとんの復帰、わりとマスコミは好意的だったけどやはり私にはどうしても以前の彼女の魅力だった脚の動きの大きさが失われたように思えてねー。あれなら三原さんの方がまだ点がとれると思うのよ。だけどあの書かれ方だとスケ連は新葉と宮原で行かせたいみたいな意向なのかしらと感じました。※さすがに真凛ねじこみは諦めたと思う(笑)
    中野先生ってさ、スケ連からなんか嫌われてるんでしょうね、多分。舞依&花織…あそこの2人、なんか大事な試合で実力ほどは評価されにくい。派閥問題なのかな。嫌ですわね。良い選手育ててるのにね。スケ連も相撲協会も仲良くしてくれ…

    • tarotaro より:

      YOYOさん、書き込みありがとうございます。

      栞さん、あんなキャラになるなんて、思わなかったです。
      チンドン屋一生を笑うとこなんだろうと思いつつ、苦笑いくらいしか出来ないです。
      笑うツボって人それぞれなのはわかるのですが、ここまで世間とかけ離れている人間は、脚本とか演出とかやっちゃダメだと思うんですよねぇ。
      高橋一生と笹野さん、どんな作品にも手を抜かなさそう。
      笹野さんは、まだ「やりがい」を求められそうな役だったし、出演シーンもそこまでなさそうだから良いけれど、一生はまだまだ出てきますよねぇ。
      かわいそうに。

      ヒロインと旦那は、夢の列車に乗っているんですよ。
      運転しているのも他人で、レールも他人が引いてくれています。
      ワタシもそんな列車に乗って、外を見ながら「エエねぇ。おもろいねぇ。ずっと笑顔でいられるねぇ。」なんて言いたいなぁw
      ワタシ、この脚本家さんのドラマで完走できたものが一つもなかったので、相性が悪いのかと思っていたんですが、YOYOさんの書き込みに「ワタシだけじゃなかった」と思えます。

      フランス杯、ザキトワのフリーがすごすぎました。
      ワタシも三原さんはタンゴではないなぁと思っています。
      本人は嫌かもしれないけれど、昨シーズンのショートに戻すのもありかなぁと。
      五輪シーズンは持ち越しプロも多いし、ブラッシュアップに専念したほうがいいかなと。
      今のところ、さっとんと新葉が抜きに出ているのかな?と思いますが、全日本女王になれば・・・。
      でも、点数調整されそうですね。
      さっとんは今の調子だと危険ですが、PCSで調整しそう。
      新葉は昨シーズンのワールドでちゃんとしてくれたら、すんなり3人決まったような気がします。

      真凛ねじこみですが、ワタシが今日みたヤフーのトップページには、「華がある真凛か実力の宮原か」という記事が出てました。
      新葉と舞衣ちゃんは空気・・・・。
      ハマコーもどんどん苦手になってきたのですが、ヤマトも苦手になってきてしまって(苦笑)
      キスクラを見るのも辛い。
      ロシアは平昌に出られるのでしょうか?
      もし出場停止になれば、日本もメダルの可能性が出てきますが、メドベがいない五輪で金メダル取っても後味が悪そうです。