『わろてんか』第127回 感想~身勝手なつばきお嬢様

スポンサーリンク

第127回 (第22週)「夢を継ぐ者」

あらすじはコチラ→
原作はコチラ

「わろてんか」/吉田智子 青木邦子

つばきはやって来た父に向かって、「意に染まない結婚はしない」と頑なに反抗する。
つばきの父は
「今晩中に帰って来なかったらつばきは勘当。
しかし好きな男を一緒になることは許さない。
そして北村笑店との取引も考える。」
と言って、帰宅。

てんと隼也(成田凌)の説得を受け、一旦は家に戻ることを了承したつばきだったが、少し目を離したすきに置手紙をして姿を消してしまう。
隼也は、「1人で生きていく」というつばきの後を追うことにした。
そんな隼也をてんは勘当する。

風太は土下座してつばきの父に謝罪。
「隼也は勘当したので、これまでと変わりないおつきあいを・・」
3ヶ月後。
北村笑店25周年のパーティは大成功←ナレーション
幽霊・籐吉がてんを慰める。


しょーもない。
ホントにしょーもない展開。
これまでの展開もしょーもなかったけれど、コレ、ないよ。

DNAやなぁって思われへん。
悪い女にひっかかったな!!
としか思えへん。

つばき、最低の女やな。
タクシーまで呼んで貰ったのに、書き置きを残して出て行くって「追いかけてください」ってことよね?
隼也を試しただけやな。
隼也が追いかけてきてくれてほくそ笑んでいることでしょう。
隼也のことを本当に思うなら、呼んでもらったタクシーに乗車して、その後姿を消せば良いのです。
それをあんな書き置きをするから・・・。
つばきの父もアホでビジネスに私情を持ち込む男やから、こんな娘に育ってしまった。
風太は土下座する必要などなかった。
つばきに跡取りを奪われたのは北村のほうや。
土下座せんと、他の銀行に乗り換えたらエエねん。
カノ銀行にのりかえ!!
こんな銀行、次揉めたら、また脅してくるわ。

隼也の中身はほぼ100%がマーチンショウで出きているので、マーチンショウを好きな女が好きだっただけ。
価値観が合うと言えなくもないけれど、目を覚ませ!
マーチンショウの借金は返済したのか?
未亡人のお母ちゃんを1人残して縁を切ってもエエのか。

マーチンショウに続き、25周年パーティも事後。
劇中のイベントは全部スルー!!

間違ってもスピンオフは、隼也とつばきにしないでね!!!

そして隼也とつばきは、もう二度と出て来なくても結構です~~。

そして、籐吉、いい加減に成仏してくれ。
来週はまた時間が経過しているようだけど・・・。

ワタシの癒やし・飛鳥ちゃんがでっかくなっていた!!

風太の家は出てくるのに飛鳥ちゃんがいなくてモヤモヤしてたのよ。
飛鳥・・・・。
飛鳥が婿を取って跡継ぎになるんかなぁ?

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。
わろてんか」感想はコチラ→

主題歌はコチラ

松たか子 「明日はどこから」
キャスト
藤岡てん++++葵わかな
北村藤吉++++松坂桃李
武井風太++++濱田岳
伊能栞++++++高橋一生
北村隼也++++成田凌
トキ++++++++徳永えり
秦野リリコ++広瀬アリス
キース++++++大野拓朗
アサリ++++++前野朋哉
万丈目吉蔵++藤井隆
万丈目歌子++枝元萌
杉田楓++++++岡本玲
川上四郎++++松尾諭
亀井庄助++++内場勝則
加納つばき++水上京香
【語り】…小野文惠(NHKアナウンサー)

コメント

  1. 千代子 より:

    こんにちは、いつもブログを毎日楽しみに読ませて頂いています。
    私も隼也とつばきは、出てきてほしくないですね。ですが、戦後の混乱にまた都合よく出てこないかと心配しています。飛鳥ちゃんに後を継いでもらうのが1番良いと思いますが
    本作面白くないので、もう何でも良いです。感想ブログが面白いのでドラマを観ています。

    • tarotaro tarotaro より:

      千代子さん、いつもご覧いただきありがとうございます。

      隼也とつばきは今で言うバカップルなんでしょうか。
      てんたちもひどかったですが、二人ともが家を捨てるなんてどうにも腑に落ちません。
      史実だと隼也は20代半ばで亡くなっているので、一番いやなのはつばきだけが生き残って出て来ることですかねぇ・・・。
      飛鳥ちゃんにはまっすぐ育って欲しいです。
      ここのところ、朝ドラの子供や孫たちの不良っぷりには辟易とします(苦笑)