「デジタルタトゥー」第2話 ネタバレ感想~強姦罪はほぼ無罪になる現実。

スポンサーリンク

「セカンドチャンス」

あらすじはコチラ

裁判には絶対的な自身があった岩井(高橋克実)だが、大野(中村靖日)を犯人扱いした当時の被害者の女子高生が、痴漢の狂言で警察に捕まった。
事件を調べる岩井。
タイガ(瀬戸康史)は大野の痴漢事件の書き込みをした人間を特定する。
新潟に住む専業主婦・芝崎ゆかり(中越典子)。
ゆかりの息子はを大野の塾に通わせている。
昔、性犯罪に遭ったゆかりは性犯罪者を憎んでいた。
岩井の頼みにも書き込みを消すつもりはないと言う。

冤罪事件を作り出した女・岡田マキに接見する岩井。
「8年前の事件も嘘だったのか?」
ビビる女。
「有罪判決の実刑を受けた人間には時効なんてないけどな。」
と岩井が言うと
「あのおっさん。
往生際が悪いんだよ、面倒くさいんだよ。
似てたんだよね。
あの人。
中学のときに嫌がらせしてた体育教師に
親は信じてくれないし、教師は全否定するし。
コレってやっぱりワタシが悪いの?」

「ああ。悪いな。」←禿散らかしているのに格好いいな!


責任を感じた岩井は大野に働き口を紹介する。
日本語学校の教師。
しかしやはり前科がある大野を引き受けてはくれなかった。
「一度失敗したらやり直しできないのか!」
キレたのは岩井(高橋克実)。
大野が止める。
「もういいです・・。」
「何が自分にできることはないか?」
大野は実家に帰ることにしたので、引っ越しを手伝って欲しいと言う。

引っ越しを手伝う岩井。
大野が作ったゆかりの息子の教材を見た岩井は・・・。
ゆかり(中越典子)に会いに行く。
「(息子さん)は、読字障害ではないか?」
大野塾に入り、成績が上がったのは大野先生の教え方が良かったからでは・・・。
彼は数学はできるのに、教科書を読むのに時間がかかるだけだ。

そんな時、タイガから連絡が入る。
岡田マキに有罪判決が出た。
中越典子の書き込みは削除されていた。
岩井が塾に行くと、少ないものの生徒が戻ってきていた。
中越典子の息子もいた。
少人数でも生徒がいる限りここで塾を運営していくと言う大野。

岩井の娘・早紀(唐田えりか)は女子アナの内定お貰った。
ミスキャンパスに選ばれていた早紀は、そのスピーチで「国境なき教師団に入る」と言っていたが、女子アナになったことで、「死ねばいいのに」とまで書かれていた。
多分・・・あの元彼のリベンジ?

「嘘つき女」
「嘘つきでもアナウンサーになれるのか。」
「死ねば良いのに。」

ってひでーな。
ま・・・先週からのフラグがバチッときた感じ・・・。
調子こいだからと言って、「死ねば良いのに」とまで言われることはしていないけどねぇ。
あの元彼・・・格好良いんだから他の彼女を見つければ良いのに。

しかしタイガは使える男ですな。
ネット社会に精通しているんだなぁ。

「いい話」風に終わった。
だけど中越典子の書き込みは、「名誉毀損」で削除させることもできたのでは?
名誉毀損ってのは、別に・・・事実を書き込んでも名誉毀損ですよねぇ。
突然の読字障害にも驚く(苦笑)

そして、「痴漢冤罪」。
昨今、こういうの多いですよね。
2時間ドラマでもありがち。
実際にはどうでしょう?
女性が性被害を訴えているのに被告側が無罪になることの方が多いのではないでしょうか?

被害者を装った女が金儲けのための詐欺ってそんなに多いのか・・・?
確かに、痴漢の捜査には問題があると思う。
ただ・・・こんなにも軽微だとされる性犯罪で捕まった犯人は、ほぼ起訴され有罪になるのに、強制性交等罪(強姦罪)に関してはことごとく無罪にしてしまうのはなぜ?

痴漢冤罪は確かにあると思うが、金目当てで女子高生ができる犯罪なのか。
このような犯罪をする場合は、複数犯ではないと無理だと思う。

それに冤罪より数倍痴漢犯罪は多いでしょうに。
こんなドラマばかり作られて、本当に痴漢を訴えられない女性がいたら不幸な話です。
それこそ「あれ、本当に痴漢なの?金目当てじゃないの?」と言われる女性が出てきたら、気の毒過ぎる。

ただこのドラマのキャラクターは面白いので視聴は続けますが。
今回の事件はね・・・って話です。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。
感想はコチラ
「デジタルタトゥー」第1話 ネタバレ感想~テンポ良しコンビ良し。良作の予感。
「デジタルタトゥー」第3話 ネタバレ感想~学歴詐称に問題発言。そりゃ出馬は無理。
「デジタルタトゥー」第4話 ネタバレ感想~根が深いリベンジポルノ
「デジタルタトゥー」最終回(第5話)ネタバレ感想~正義は黒と白をハッキリさせることではない。
キャスト
岩井堅太・・・高橋克実
タイガ(伊藤大輔)
・・・・・・・瀬戸康史
岩井早紀・・・唐田えりか
伊藤秀光・・・伊武雅刀
伊藤壮輔・・・竹財輝之助
吉川美枝子・・朝加真由美
高嶋弘一・・・飯田基祐
田村正義・・・八嶋智人
小宮山貴士・・今野浩喜
オケケ・・・・アイクぬわら
奥村ミサ・・・久保田紗友
小西達也・・・荒井敦史
緒方智紀・・・近藤公園
大野孝史・・・中村靖日
芝崎ゆかり・・中越典子
山田加代・・・徳永えり
中西あや子・・矢田亜希子

コメント