『スカーレット』 第105回 感想~陶芸家川原喜美子の成功、健太郎登場。

スポンサーリンク

第105回(第18週)「炎を信じて」

「スカーレット」感想はコチラ→

ドラマガイドはコチラ

水橋文美江 「スカーレット」

あらすじはコチラ→

八郎に
「喜美子は女や。
今までもこれからも。」

と言われた喜美子は、感謝をするが
「やりたいこと見つけて、見つけられてうちは幸せです。
幸せやから作品を作りたいねん、
作ります。
うちは陶芸家になります。」

と決意を告げた。

7回目の窯焚きが恥じます。
百合子は川原家に泊まり込み、寂しい信作。
「悪いな手伝ってもろて。」
そこに照子夫妻が差し入れを持ってきてくれた。

最終日、穴窯の天井から炎が吹き出す。
「火事や!火事や!」
初日のオープニング!!

喜美子は穴を塞ぎ、薪をくべる。
翌朝。
夢が叶いました。
喜美子の思っていた色が出せた。

喜美子の手紙を読んでいるちや子さん。
”誰にも出せん。
うちにしかだせん自然の色です。
ちや子さん取材に来てください。
大きく取り上げてください。
陶芸家・川原喜美子”

ちや子さんは飛んできた!

昭和53年(1978年)
息子の武志は高校二年生。
喜美子はテレビや雑誌にも出る人気女性陶芸家になっていた。


可愛い武志とお別れ。
最後まで可愛い武志でした!
彼の声を聴くだけで、まん丸お目々を見るだけで、朝、元気を貰ったよ!
ありがとう武志!!!

高校生の武志はロン毛でチャラそうやんw
若君様、髪の毛切って欲しかったけれど、ロン毛、流行っていたのか?
それとも・・・・病気で・・・の対比か?

昭和53年。
ワタシも生まれて増すけど、記憶はない時代。
ピンクレディーが流行っていた・・・のか?
川原家は普通に進学ができていて良かったわ~。
借金も返済できたんかな?

女だから陶芸家としてやっていけないはずだが、喜美子は成功していた。
その課程は・・・世間の手のひら返しが見たかった気もするけど・・・。
なんでもかんでもヒロインの良いように転んだのを見せ続けられた「なつぞら」が面白かったかと言えば・・・・。
全て描かんでも良いよなぁって思う。

しかし穴窯。
あれは毎回天井に穴が空くんだろうか?
天井に穴が空くことで成功するなら、穴窯って頑丈でないほうが良いのか?
そうすると・・・かなりお金がかかるなぁ~。
自然釉って贅沢品なんだなぁ。
正月に実家に帰ったとき、近所の雑貨店やらで信楽焼きフェアみたいなを見て楽しんでいたんだけど、自然釉は見なかった。
あんなにゴツゴツしていなかった。
焼き物って奥が深いねぇ。

喜美子と武志は離れで暮らさず母屋にいるのかな?
八郎と別れたのなら、それで良いよね~。
水回りもないしさ。

直子や百合子に子供が生まれたのかどうか・・・わからないけれど、これからそのあたりも楽しみよね~。
そして八郎。
八郎はどこにいるのか。
今日改めて「喜美子は女や」を見て、やっぱりチグハグな夫婦だったんだなぁと思う。
お似合いの二人だと思っていたが、離れたほうが上手くいく。
というか・・・武志がいなければ繋がっていることのない二人だったかも。

若君・・・ではなく健太郎君。
これからは彼が物語の主軸。
成功したら物語は進む。
新しい風の健太郎。




「スカーレット」感想はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌はコチラ

Superfly 「フレア」

キャスト
川原喜美子・・・戸田恵梨香
川原武志・・・・伊藤健太郎
川原八郎・・・・松下洸平
川原常治・・・・北村一輝
川原マツ・・・・富田靖子
川原直子・・・・桜庭ななみ
川原百合子・・・福田麻由子
草間宗一郎・・・佐藤隆太
熊谷照子・・・・大島優子
大野信作・・・・林遣都
熊谷敏春・・・・本田大輔
松永三津・・・・黒島結菜
大野忠信・・・・マギー
大野陽子・・・・財前直見

語り・・・・・・中條誠子アナウンサー

コメント

  1. 二階堂 より:

    たろたろさん、こんにちは。

    穴窯が成功し、一区切りですね。

    私は「女性陶芸家誕生~!」のわちゃわちゃした感じを映像で見たかったです。まさか、ワープするとは…。

    わたくし、八郎のことは、最初から好きになれませんでした。
    ミッコーがどうのこうの…文句言うてたあたりから。ちっさい男やなーと。
    最初からそういう意図で、演出だったのでしょうか。

    特筆すべきはタケシ。
    本当に本当にかわいかったですね!
    最後の最後までかわいかったです。癒しでした。
    昨日の寝屋川の豆まきには、喜美子、武志、信作、大久保さんの四人で参加してほしかった。笑

    穴窯は作り直しでしょうか?
    成功して、どれだけお金入ってきたのでしょうか?
    色々気になる。

    明日からの展開も楽しみです。

    ワープして、信楽太郎や大久保さんがご健在かも気がかりです。

    • tarotaro tarotaro より:

      二階堂さん、コメントありがとうございます。

      確かに、ここまで辛い展開が多かったので、成功シーンは見たかったかな。
      せめて新聞記事だけでも(苦笑)

      八郎・・・確かに器の小さい男でした。
      フカ先生の件でミッコーに八つ当たりしたときも・・・。
      最初から離婚ありきだったんでしょうから、こういう性格の男にしたんでしょうか。

      武志、ホントに可愛かったですね。
      「よろしくお願いいたします。」
      って言って・・・場面が変ったら、でっかくなっちゃった。

      寂しいですね。
      あの顔、あの声がいなくなっちゃうなんて。

      穴窯作りで大成功、借金は無い。
      すぐには教えてくれないですね、このドラマw

      信楽太郎は一発屋ぽっかったし、大久保さん・・・・。
      マスターも・・・。
      みんな元気だと良いですね。
      もっと大久保さんが見たかったなぁ。
      そして、大久保さんに武志を会わせて欲しかった!