「相棒18」第15話 ネタバレ感想~2週・・2年、引っ張って認知症?

スポンサーリンク

2週連続スペシャル「善悪の彼岸~深淵」

あらすじはコチラ→

“逆五芒星事件”の最後の犠牲者は南井戸の相棒だった。
最後の事件が起きる場所は有楽町。
相棒の冠城が狙われるのではないか?
特命係を辞めてくれと冠城に言う右京。
辞めてくれないのなら、特命係の部屋から出るなと言う。
冠城のスマホに南井から電話が入る。
狙われているのは右京ではないとか?と思い始めた冠城は、有楽町に向かう。
そこで、南井を発見!
尾行するもすぐに見つかる。
南井は冠城に手帳をみせた。
「これが私の犯人像だ。」
冠城は激昂。
負けずに南井も激高
「右京を連れてきなさい!」

その頃特命係の部屋に冠城がいないことに気づいた右京が、有楽町に向かう。
冠城は意識不明。
それでも南井(伊武雅刀)の手帳をしっかり握っていた。


右京は南井のいる場所がわかった。
南井は右京を待ちわびていた。
「13件の殺人に南井が関わっていると考える。」
右京は南井に冷たく言う。
南井に話は通じない。
南井は病気だ。
記憶障害、見当識障害、脳の障害だった!←痴呆症???
南井の元相棒は頭が殴られたことが原因だったが、南井は年を重ね脳の血管老い・・。

南井は”自ら事件を起こし、自ら捜査をしていた。”
ロンドンで起きた“逆五芒星事件”の真犯人のセバスチャンは逮捕直前に自殺した。
「彼はあなたが殺したのですか?」
回想。
南井はセバスチャンに同調した。
「殺人の後には何にも代えがたい充足感に包まれる
しかし10分後には次の相手を求めてしまっている。」

セバスチャンは喜ぶ。
「ここまで自分のことをわかってくれる相手に出会えたのは初めてだ!」
しかしセバスチャンのティーカップには毒が仕込まれていた。
そのときから殺人が止められなくなった?

何を言ってもぼんやりしている南井。
右京は南井を抱きしめた。
逮捕され病院に収監された南井。
しかし南井は病院から抜け出した。
崖から自殺したようだ。
大量の血痕がある。
しかし遺体は見つからない。

どういうこと!?
これって認知症?
ってか、ロンドンで伊武雅刀とあった時はすでに発症していたってこと?
右京ともあろう人が、それに築かなかったの?
アルツハイマーでここまで引っ張ったってこと!?
認知症ってワードは配慮してダサなかったのかしら?
先週、おもしろかったと思った気持ちを返して欲しい。
こんな落ちのために2年もひっぱったんか!!!!!

それとも南井の芝居で、まだまだ生きているのか?
遺体があがらないってことはもう一度・・・ってフラグ?
もし二度と出てこないのであれば、こんなスッキリしないオチにしなくても良かったのに~。
右京さんこそボケたんじゃねーの?
怒ると滑舌が悪すぎるしさ。
最近、よくプリプリしているしさw

あ~あ。
これ副総監もあまり期待しないでね?ってメッセージなのかなぁ。



んでもって、冠城くん。
警察官が110番にかけることがあるんだねぇ。
あんなおじいちゃんにやられてしまうのか?
セバスチャンの幻が伊武雅刀を強くさせたとか?
いやいやいや。
まさに老害。
13件の殺人・・・どうしてくれんのよ?
責任能力ないじゃん。
・・・死んでんのか、生きてんのかしらないけどさ。
なんであんなおじいちゃんに逃げられるのよ。
警察病院じゃなかったのか。


    
    
    



「相棒」の感想はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

音楽はこちら

出演者
杉下右京・・・水谷豊  特命係・警部
冠城亘・・・・反町隆史 特命係・巡査
伊丹憲一・・・川原和久 刑事部捜査一課 刑事・巡査部長
芹沢慶二・・・山中崇史 刑事部捜査一課 刑事・巡査部長
角田六郎・・・山西惇  組織犯罪対策部組織犯罪対策五課 課長・警視
青木年男・・・浅利陽介 特命係
益子桑栄・・・田中隆三 鑑識課・巡査部長
大河内春樹・・神保悟志 警務部 首席監察官・警視正
中園照生・・・小野了  刑事部参事官・警視正
内村完爾・・・片桐竜次 刑事部長・警視長
日下部彌彦・・榎木孝明 法務事務次官
衣笠藤治・・・杉本哲太  警視庁副総監・警視監
社美彌子・・・仲間由紀恵 総務部広報課 課長・警視正
甲斐・・・・・石坂浩二 警察庁長官官房付

ゲスト:伊武雅刀 石田ニコルほか

コメント

  1. masa より:

    こんにちは。
    今回、右京さんらしくなかったですよね。
    特に、冠城くんに「ターゲットが変わる可能性があるから特命係を辞めろ」って言ったときは呆気に取られました。
    いくら相棒を守りたいからとはいえ、関係ない第三者を危険に晒すようなことを右京さんが言うなんてって思いましたw
    ちょっと、脚本が酷かったように思いますね。
    水谷豊さんも伊武さんも、よくこんな脚本を受け入れましたよね。

  2. menst より:

    こんにちは。
    南井の最後はシャーロックホームズの最後にかけてるのだと思います。

    • tarotaro tarotaro より:

      menstさん、コメントありがとうございます。

      そうか。
      ホームズにかけているのかもしれませんね。
      いい加減、終わりたかったんでしょうねw

  3. ミル より:

    はじめまして。
    終わり方に釈然としなかったのでサイトを回っていたら同じ感想のページを見かけたので投稿させていただきます。
    もしかしたら、カイト君のダーク化に南井が関わっていて、南井が行った犯罪をカイト君の仕業のように仕組んでいた等、物語の舵を切る展開を期待していました。役者は出なくても、カイト君の警察または関連組織での採用、甲斐次長復活、悦子さん花の里新女将…なんて考えしまったのですが、無さそうですね。
    さらなる展開を期待していただけに、残念でした。

    • tarotaro tarotaro より:

      ミルさん、コメントありがとうございます。

      南井が出演したのは2年前なので、カイトくんに絡めることは最初から無かったのかもしれませんが。
      ただカイトくんの逮捕は衝撃で、もう一つしっくりこない最後だったので、南井に操られていたほうが救われますね。

      しかし・・・病気か。
      って思うと。
      ホント。
      なんだったんだろうって思ってしまいます。
      もうそろそろ相棒が潮時なのかも知れないですね・・・。

  4. なお より:

    こんばんは
    先週の予告ですごいどうなっちゃうのかと思っていたのに
    どういうこと??全然引き込まれないまま終わってしまいました…
    二週にする必要もなかったかと…

    次は久々陣川くん(もう出ないのではと思ってました)楽しみです。

    • tarotaro tarotaro より:

      なおさん、コメントありがとうございます。

      先週は楽しかったのにねぇ・・・・(苦笑)
      引っ張った挙げ句・・・。

      陣川君、禊ぎは済んだんですかねw
      久しぶりですし・・・最後どうなったのかなぁ?と思い出さなければ(爆)