『トットちゃん!』第7週 第31回~第35回 感想~徹子のみずみずしい感性が光る

スポンサーリンク


帯ドラマ劇場『トットちゃん!』第7週 第31回~第35回

あらすじはコチラ→

高田純次死んでいたことを知る月曜日。
オバサンは何歳なんだろう?
タバコ屋さんになっているとは・・・。
戦争のゴタゴタでおばさんと連絡を取り合っていなかったのね。
おじさんと朝のお母さんも連絡を取り合わなかったのかしら?

徹子(清野菜名)は占い師(梶原善)に「あんたの名前は、いずれ全国津々浦々に広まるだろう」と告げられ、舞い上がる。
しかし父・守綱(山本耕史)は「女性の幸せは自立ではない。仕事を持とうなどと考えてはいけない」と、徹子に釘を刺す。
あれ~?
トット助が生まれた時には「芸術家にする」って言ってたのに~。
戦争体験で考え方が変わったのかなぁ。
華子さんやエミーを見ていたモリーが「主婦になれ」なんて言うと思わなかったなぁ。

朝と同じく、口パクで歌を歌うことになるトット。
トットの学生生活も楽しそうだなぁ。
「チャック」ってあだ名もトットにピッタリ。

月曜日から、あちこちで面白い話が続く。
トットちゃん以外のキャラクターも楽しいわ。

+++++++

モリーよりダニーがややこしい火曜日。

叔母・えつ(八木亜希子)の消息がわかり、さっそくえつの営むタバコ店を訪ねた朝(松下奈緒)。
喜びもつかの間、タバコ屋の店番を頼まれる朝。
夕方になってもなかなか帰って来ない朝を迎えに行った守綱(山本耕史)と徹子(清野菜名)。
おばさまはデートをしていたw
かなり年下男子と結婚しそう!!

で、ダニーとエミーの別れ話。
キャバレーからエミーを連れ去った時の二人の燃え上がりが・・・・。
急に「子どもが欲しい」なんて言い出すからさ、ダニー。
妊娠したらエミーは踊れない。
ってか、妊娠するかわからないのに。
ダニーは戦争のせいで病んでいるのかな?

エミーも乃木坂上倶楽部があれば生きていけるのよね。
それはそれで切ない。

+++++++

いきなりやってきた家政婦いっちゃんに驚く水曜日。

赤田市子(野村麻純)ちゃんは、幼い弟妹のため親元を離れて働く覚悟をしていた。
伊藤華子(高岡早紀)から「本気でオペラをやるなら留学しないとダメよ」といわれ、卒業後の進路について深く考えていなかった徹子はがく然とする…。

同級生たちはみんな進路を決めていて、焦るよねぇ。
そんな時、NHKの俳優募集の記事を見つける。

エミーさんは、シイナさんの店でウエイトレスとして働きはじめた。
エミーとダニーのコテコテの舞台演技も好きだったけど、エミーは普通になっていた。
舞台演技が終わったのは、ダンサーとしての舞台からおりたってことかなぁ。





内緒でNHKのテレビジョン専属俳優の試験を受ける木曜日。
徹子は俳優志望だったわけではない。
ただ単に「NHKで勉強したら、子どもに絵本を上手に読んであげられるお母さんになれるのでは…」と思っただけ。
でも反対をされそうだから、両親には内緒。

シャープさんもNHKを受けていたのね。
内定ももらっているのに!!
オーディション風景は楽しかった。
水になれとかピアノになれなんて、今のワークショップでもやっているイメージ。
表現力や発想力。
録画のない時代はアドリブを求められそうだし、ハプニングもあるだろうから頭の回転の速さも必要だっただろうなぁ。

NHKも気になったけれど、エミーさんが額のビンディをシイナさんに見せるシーンは・・・・。
エミーさん、シイナさんが好きなのかなぁ?
ビンディって既婚者の印なんじゃなかったっけ?
もうそういう関係なんだろうか。シイナさんはシャイだな。でもシャイで優しいシイナさんには幸せになって欲しいなぁ。

NHKはのオーディションに受かった金曜日。
ついにNHK専属俳優試験の最終面接。
しかし、面接官の吉川(伊藤正之)から、俳優になることを父・守綱(山本耕史)に相談したのかと聞かれ、つい正直に父は仕事を持つことに反対していると話してしまう。
その夜、吉川が黒柳家を訪ねて来て、徹子をNHK専属俳優として迎えたいと言う。
当然、守綱は反対。
だけれど、朝さんは「徹子の人生は徹子だけのもの」だと言う。
朝さんの言葉が響いたのか、徹子のNHK入りを結構簡単に認める守綱。
ま、守綱は徹子に「好きでもない男と愛し合う芝居」をさせたくなかっただけみたいだけどねw

来週からはいよいよNHK編。
予告には、森繁さん、沢村貞子さん、渥美清に野際陽子・・・・・!!!
これでもかってくらいに、名俳優が出て来る。

もちろん向田さんも出てくるだろうし、否が応でもワクワクしてしまうわ!
知らないエピソードがたくさん出てくると思うと期待しちゃうよ~。

15分が短い。
そして明日が楽しみ。
これでこそ帯ドラマなんだよなぁ。
もう半分終わってしまったかと思うと寂しい。
にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ポチッっとしていただけると嬉しいです。
トットちゃん!(第1週~第4週)の感想はコチラ→
トットちゃん!(5週目~最終週)の感想はコチラ→

原案はコチラ


黒柳徹子

主題歌はコチラ

福山雅治「トモエ学園」

キャスト
黒柳家
黒柳 徹子 – 清野菜名(子役:豊嶋花)主人公。
黒柳 朝 – 松下奈緒
黒柳 守綱 – 山本耕史

井上家
井上 宏 – 高田純次
井上 えつ – 八木亜希子

門山家
門山 周通 – 佐藤B作
門山 三好 – 古村比呂

乃木坂上倶楽部
シイナさん(椎名 昭造) – 小澤征悦
伊藤 華子    – 高岡早紀
ダニー 市川   - 新納慎也
エミー 市川   – 凰稀かなめ
上原 かなえ   – 黒坂真美

トモエ学園
小林 宗作 – 竹中直人
三輪 康子 – 宮﨑香蓮

青森の疎開先
佐々木 トメ – 中村メイコ
佐々木 伸夫 – 宮川一朗太
佐々木 八重 – いしのようこ

徹子と出会う人たち
咲子 – 趣里
向田 邦子 – 山田真歩
渥美 清 – 山崎樹範
祐介 カールケルナー – 城田優
大岡 龍男 – 里見浩太朗
野際 陽子 – 真瀬樹里
沢村 貞子 – 浅野ゆう子

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする