「相棒 season 16」 第7話 ネタバレ 感想~ダークカイトはダークウェブに引き継がれる

スポンサーリンク

「相棒 season 16」 第7話『倫敦からの客人』

ダークカイトではなくてダークウェブ!!

あらすじはコチラ→

派遣社員の中年男性が遺体で発見される事件が発生。
付近に落ちていた携帯電話には、犯人と思しき男が映った動画と、“ダークウェブ”と呼ばれるネット内の裏社会にアクセスした痕跡が残されていた。
また、同じ携帯から別の殺人への関与が疑われる動画も見つかり、警察は携帯の持ち主が一連の事件の犯人と見て捜査を始める。

右京(水谷豊)と亘(反町隆史)も独自に動き出すが、もう一人、事件に興味を抱いている人物がいた。
南井(伊武雅刀)というその男は、元スコットランドヤードの刑事で、ロンドンでは右京の相棒だったという切れ者。
今回の事件に関しても、犯人像を的確にプロファイリングし、亘を驚かせる。そんな中、動画に映っていた“犯人と思しき男・平岡”の身元が判明。
その住居から大麻が発見される。どうやら男は、ダークウェブで大麻や拳銃を売りさばいていたらしいが、“商品”の入手先は謎。

犯人は西田真人 実行犯は警察官・土村。

最初は捜査でダークウェブを見ていた土村。
そこで平岡に出会う。
5gの大麻を横流し。
徐々にエスカレートして、拳銃まで横流しをした。

配置換えで横流しできなくなった。
追い詰められ、平岡殺しを計画しようとするが、いい案が思い浮かばない。
するとダークウェブ内から声がした。
横流しした金で「絶対バレない方法」を買いませんか?

真犯人・西田真人は、6年前にホームレス、3年前に家出少女を殺していた。
その動画をダークウェブにUPした。

平岡殺害。
コレを自分の父・西田に罪を着せることを思いつく。
まず西田を殺害し、使用したナイフで平岡を殺害し、ナイフが西田のモノだと思わえる。
平岡の腕時計を戦利品として持ち出し、西田によって殺されたように見せかけた。

マンションの防犯カメラに土村は映っていたが、変装だけでじゅうぶんだったのに、土村が防犯カメラの映像をいじったため足がついた。
この計画がうまくいけば、殺人で食べていこうと思っていた。

そして犯人の少年は、スマートウォッチを見て涙する。
その後、トイレで青酸カリ自殺。




逮捕されたのに、メールを見られるのか?
付き添った警官の責任だな。

伊武雅刀は伏線を一つ増やすために出てきたのかしら・・・?
どこからのスペシャルで、伊武雅刀と対決するのかなぁ。
てっきりラスボスは伊武さんだと思っていたので、モヤモヤしちゃったわ。
ダークウェブを作ったのは、伊武雅刀なのかね?
わからぬまま。

犯人はサイコパスっぽい。
大相撲騒動ですっかり放送されなくなったあの事件の犯人もこんな感じだったのかなぁ。
すっかり報道されなかったので、動機がわからないですが・・・。

伊武雅刀さんの件は、このシリーズ中に片付けてほしいなぁと思います。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ポチッっとしていただけると嬉しいです。

「相棒season13~15」の感想はコチラ→
「相棒」season16~の感想はコチラ→
音楽はこちら

出演者
杉下右京 ………水谷豊  特命係・警部
冠城亘 ………反町隆史 特命係・巡査
月本幸子 ………鈴木杏樹 花の里・二代目女将
伊丹憲一 ………川原和久 刑事部捜査一課 刑事・巡査部長
芹沢慶二 ………山中崇史 刑事部捜査一課 刑事・巡査部長
角田六郎 ………山西惇  組織犯罪対策部組織犯罪対策五課 課長・警視
青木年男 ………浅利陽介 サイバーセキュリティ対策本部・特別捜査官
益子桑栄 ………田中隆三 鑑識課・巡査部長
大河内春樹…… 神保悟志 警務部 首席監察官・警視正
中園照生 ………小野了  刑事部参事官・警視正
内村完爾 ………片桐竜次 刑事部長・警視長
日下部彌彦…… 榎木孝明 法務事務次官
衣笠藤治……… 大杉漣  警視庁副総監・警視監
社美彌子……… 仲間由紀恵 総務部広報課 課長・警視正
甲斐峯秋……… 石坂浩二 警察庁長官官房付

ゲスト
伊武雅刀ほか




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加