「男の操」 第1話 ネタバレ 感想~演歌・・・っぽくはない。

スポンサーリンク

プレミアムドラマ 「男の操」 第1話

あらすじはコチラ→

五木みさお(浜野謙太)は売れない演歌歌手。
妻・純子(倉科カナ)は亡くなり、ひとり娘のあわれ(粟野咲莉)とふたりで「いつか紅白歌合戦に出るぞ」との決意のもと、持ち歌「男の操」の地道な営業に励んでいるが、なかなか売り上げは上がらない。
事務所の社長・深情(安達祐実)は、「期日までにCDの売り上げ目標を達成できなければ解雇する」とみさおに宣告。
父を心配する娘はCDショップの人気グループのCDのところに父のCDを置こうとして、呼び出される。
学校でも、父のCDを買って貰おうと営業活動をしているあわれちゃん。
悲壮感漂うあわれの行動に、とうとう歌手をやめる宣言をしてしまう五木みさお。

しっかし、ハマケンは亡くなった妻のビデオを見て、やっぱり歌手を続けて行こうと決意したのだった。
悲しむあわれちゃんだが、「素人のど自慢大会」に出演しようと決意。
出番になり、足がすくむあわれちゃん。
そこへハマケンが登場!!

「男の操」熱唱。

会場は大喝采。
便乗してCDを売る所属事務所社長の安達祐実。



この家の家計はどうなってんのかしら?
安達祐実、結構な給料を出してんの?

演歌っていうより、「歌謡曲」だな。
拳は回ってなかったし、ハマケンはヴォーカルじゃないから、歌は・・・・・。

原作はコチラ

「男の操」業田良家

漫画原作で、表紙だけ見ても、ほのぼの感が漂っているので、日曜の夜に見るのはホッとするかも?
劇中歌は、歌詞を業田良家、曲はつんく。

初回は・・・ま、様子見です。
そこまで惹きつけられた・・・わけでもないんだな。
ここから面白くなると信じて、2回目も見ようと思う。
まだこの父子家庭の生活をちょっと除き見しただけだし、隣の部屋に住む川栄李奈とか、四文字熟語しか話さないもたいまさこのことも知りたい!
とくにもたいまさこが最高w

ハマケンが好きだあから見たいと思って、この枠を見るのは・・・いつぶりかなぁ?
小出恵介も出ていた「スリル!黒の章~弁護士・白井真之介の大災難」以来かしら。
そういえば、「シンゴジラ」は小出恵介の出演シーンをカットして放送しているらしい。
そこまで気を使わなくても良いんじゃない?と思うワタシは甘いのか。
小出恵介のせいで「スリル!」の続編は絶望的。
面白かったのになぁ。
あ、違うドラマの感想になってしまったw

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ポチッっとしていただけると嬉しいです。

原作はコチラ

「男の操」業田良家

キャスト
五木みさお 浜野謙太
五木純子  倉科カナ
五木あわれ 粟野咲莉
万田春子  川栄李奈
小島冬美  もたいまさこ

深情マリ  安達祐実
面道保   佐藤隆太
俵あきら  永瀬匡

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ゆうき より:

    スリル、面白かったですよね。
    山本こうじも良かったし、小松ななちゃんも良かったです。
    続編ないですよねぇ。
    残念です。(´・ω・`)

    • tarotaro より:

      ゆうきさん、書き込みありがとうございます。

      「スリル」は小松菜奈ちゃんと小出恵介の恋の行方も楽しみだったので、残念です。
      続編がありそうな終わりかったのに残念です。
      小出恵介め・・・!!