『なつぞら』最終回 感想~草刈正雄さんが素敵な俳優だと再認識

スポンサーリンク

最終回(第156回)(最終週)「なつよ、あっぱれ十勝晴れ」

あらすじはコチラ→
原作はコチラ

嵐の翌日、復旧作業に追われていた。
泰樹はなつに
「ワシが死んでも悲しむな。」
と言う。
なつは東京で充分耕したし、なつの中に泰樹が生きていると言う。
そして小さい頃の回想

照男と砂良も再び一からやり直すことを決意。
プロポーズの回想

一方、麻子から「大草原のソラ」と同じ枠で企画が決まったので、できるだけ早く帰ってきて欲しいと言う。
東洋動画での回想

一足さきに東京に帰る千遥と千夏。
東京では咲太郎も忙しく働く。
この後咲太郎は声優ブームを作るらしい。

草原を見ているなつと坂場と優。
「いつかなつの戦争体験を映画にしたい」
と坂場。
12年後、その映画は完成しているらしい。←火垂るの墓???

なつに出会って良かったと言う坂場。
「あなたと出会っていなかったら、今もこんなに面白く無かったと思うわ。」
あり得ないことも本当に&階段落ちの回想。

「なつと優と家族になれて良かった。」
「まだまだこれからよ。
家族の夢を描いて生きましょう。」
「大変そうだなぁ。」
「乗り越えましょう」

なつよ、朝ドラよ、101回目に続けよ。←ウッチャン


時間が余った最終回。
なんだか・・・・こんなもんでしょ。

開拓、開拓と何度も何度も言い聞かすようなセリフ。
開拓をテーマに、家族をテーマに。
でもそれって口に出さずとも、視聴者に「これこそ開拓民だ!」「これでこそ家族だ!」って言われてこそだと思うんだよね。
「東京で開拓した」
なんて登場人物に言わせなくてもさ、視聴者にそう思わせるようにして欲しいんだわ。

救いは草刈正雄です。
こんなに良い俳優さんなんだと。
『100の資格を持つ女』とか「写楽ホーム凸凹探偵団」とか、2サスでもウィットにとんだダンディな人物を演じて、好感を持っていました。
古くは高橋由美子の「南くんの恋人」のパパね。
あれも素敵だったんだけど。
泰樹だけはトシを取っていたなぁ。
東京編に泰樹のような人がいれば、もっと違っていだろうけれど、泰樹の代わりになるような人が出てこなかった。
みんななつの思うように動いてくれる大人ばかりだった。
子役期間は良作の予感だったのになぁ・・・。

北海道で酪農をしていたほうが良かったんじゃないか。
無理にアニメに手を出さなくても・・・。
と何度も思ったけれど、アニメ制作のシーンは楽しかったりも・・。
だけど最終回で、アニメのオープニングはナシw
「火垂るの墓」っぽい映画が登場したのみ。
「火垂るの墓」っぽかったけれど、それじゃ子供が死んじゃう映画になるので(ざっくりですんません)、「火垂るの墓っぽいけれど、みんな生き延びるよ!」って映画なんだろうと脳内変換。

広瀬すずちゃんは朝ドラのヒロインをする前から、それなりの評価をされているものの、ファンもアンチもいる状態の女優さん。
これが真っ白なイメージならここまで叩かれなかったんじゃないかなぁ。
「半分、青い」の鈴愛はめちゃくちゃだったけれど永野芽郁ちゃんは可愛いと思う。
「べっぴんさん」はすみれもさくらも・・アレだったけど、芳根京子ちゃんは可愛いと思う。
なのに広瀬すずは、広瀬すずのパーソナルな部分まで否定され批判される事態になってしまった。

「ひよっこ」の有村架純ちゃん。
ワタシは彼女が苦手だったけれど、みね子を見て「やるな~!」(上から目線ですんません)なんて思って、有村さんのことが苦手ではなくなった。←「中学聖日記」のドラマが苦手だったけれど、有村さんを苦手にならなかった。
ま、これは本人の好みです。

ワタシは広瀬すずちゃんのパーソナルな部分を否定することはしたくないし、親の敵みたいに批判している人を見ると、ドラマと本人と別に考えられないほど○○なのか?と思っちゃうけど。
芸能人はイメージが大切なので、そこをつつかれても仕方ないのはわかるんだけど・・・。
救いは脚本家がSNSで暴れなかったこと!
大森さん、そこはとっても良かったです(爆)

そして・・・豪華は豪華でした。
泰樹みたいな核となる人が東京にはいなかったけれど、美男美女ばかりがでてきてさ(もちろん草刈正雄さんも!)。
まぁ、ホント、見目麗しい人が多かったなぁ!!
100作記念ってことでそこは抜かりなかったね(苦笑)

で、来週からは「スカーレット」
またもやそ知名度のあるヒロイン・戸田恵梨香ちゃん。
でも彼女はアンチはそこまでいないと思うけれど・・・どうでしょう?

大阪制作でもやっとするのは方言。
芳根京子ちゃんも葵わかなちゃんも関西弁は上手だった。
安藤サクラちゃんは時々「ん?」だった、松坂慶子さんはわりとめちゃくちゃだった(爆)←でもお母さん好きよ。

戸田恵梨香ちゃんのパパ役、北村一輝が破天荒に暴れてくれそう!
ととっと期待。
そして、信楽焼ね。
もう15年以上前になるか・・・行ったことがあるんですが、素敵な街だったので楽しみです。

完走できて良かったな!
皆様、お疲れ様でした!!

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

「なつぞら」感想はコチラ→

主題歌:スピッツ「優しいあの子」

キャスト
奥原なつ・・・・広瀬すず(幼少期:粟野咲莉)
奥原咲太郎・・・岡田将生(幼少期:渡邉蒼)
奥原千遥・・・・清原果耶(幼少期:田中乃愛)
柴田泰樹・・・・草刈正雄
柴田富士子・・・松嶋菜々子
柴田剛男・・・・藤木直人
柴田照男・・・・清原翔(幼少期:岡島遼太郎)
柴田夕見子・・・福地桃子(幼少期:荒川梨杏)
柴田明美・・・・鳴海唯(幼少期:平尾菜々花)
小畑雪之助・・・安田顕
小畑とよ・・・・高畑淳子
小畑妙子・・・・仙道敦子
小畑雪次郎・・・山田裕貴(幼少期:吉成翔太郎)
山田天陽・・・・吉沢亮(幼少期:荒井雄斗)
山田陽平・・・・犬飼貴丈(幼少期:市村涼風)
佐々岡信哉・・・工藤阿須加(子供時代:三谷麟太郎)
大沢麻子・・・・貫地谷しほり
坂場一久・・・・中川大志
神地航也・・・・染谷将太
三村茜・・・・・渡辺麻友
森田桃代・・・・伊原六花
下山克己・・・・川島明(麒麟)
井戸原昇・・・・小手伸也
露木重彦・・・・木下ほうか
大杉満・・・・・角野卓造
亀山蘭子・・・・鈴木杏樹
前島光子・・・・比嘉愛未
茂木一貞・・・・リリー・フランキー
煙カスミ・・・・戸田恵子
仲努・・・・・・井浦新
岸川亜矢美・・・山口智子
語り・・・・内村光良

コメント