『なつぞら』第124回 感想~妊娠ラッシュ!泰樹まで上京

スポンサーリンク

第124回(第21週)「なつよ、新しい命を迎えよ」

あらすじはコチラ→
原作はコチラ

なつのピンチに富士子がやってきた。
と思ったら、剛男、泰樹までやってきた。
富士子に手当をしてもらいいったん痛みが治まったなつ。
ただお腹が張っていただけだった。
食卓を囲む面々。
そこで夕見子にも照男にも赤ちゃんができたと知らせを受けた。
なつが春、夕見子が秋、照男は来年の冬。
しかし夕見子は働いているため、とよばあちゃんらと諍いがあるという。
跡取りを身ごもっているんだから、仕事を辞めろとな。
そんなとこに咲太郎とマダムがやってきた。
なつのベビーのために色々買ってきて、明日にはベビーベッドも届く。
富士子は坂場家に泊まり、泰樹と剛男は咲太郎(マダム)の家に泊まる事になった。
その夜、なつに陣痛がきた。


泰樹×咲太郎の組み合わせは楽しいなぁ。
ちょっと顔がにやけたw
「咲太郎に孫が産まれるみたいだな。」
だけで、泰樹が咲太郎に嫉妬しているとは思わなかったけれど(苦笑)
咲太郎んとこは子供が生まれないだろうし、そりゃ甥っ子や姪っ子は可愛いよね~。
それにお金持ちみたいだし(爆)
咲太郎の家に泊まる泰樹、剛男とのシーンのほうが楽しそうw
ってか柴田家の皆さんはいつも宿を決めずに上京してくるね・・・。

牧場は大丈夫なのか?
って心配もあるけれど、泰樹は80を過ぎていて、照男に任せていることも多いのだろう。
牧場からの土産はどれもウマそう。
んで・・・。
泰樹が牛の出産を持ち出すのにはなんとも思わないのに、なつが「母牛の気分」と言うと・・・なんかちょっと嫌だw

「お前にはみんながついている。安心して出産しろ」
って咲太郎。
こんなに恵まれているのは朝ドラヒロインだから。
だけど、夕見子にも照男にも赤ちゃんが誕生するなら、富士子をあてにすることはできないね~。
保育園の話・・・。、
「それも覚悟して結婚したんだろう」
と言う泰樹だけど、そんな覚悟してたっけ?
「1歳から預けられる保育園もあるって聞くし・・・。」
マコプロに移籍すればいいじゃんね。
作画監督を引き受けてなければねぇ。

明日には産まれそうななつ。
ラストシーンの陣痛。
今にも生まれそうな痛みが急に来るのか???
いきなりマックスなさし込みがくるなんて聞いたこともないが。
ま、出産は人それぞれですからねぇ。
なつ・・・痛がりすぎだぜ。あれは・・・。
脚本家は男性だし、演じているのは若い女の子だし経産婦がもう少し教えてあげたらいいのに・・・。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

「なつぞら」感想はコチラ→

主題歌:スピッツ「優しいあの子」

キャスト
奥原なつ・・・・広瀬すず(幼少期:粟野咲莉)
奥原咲太郎・・・岡田将生(幼少期:渡邉蒼)
奥原千遥・・・・清原果耶(幼少期:田中乃愛)
柴田泰樹・・・・草刈正雄
柴田富士子・・・松嶋菜々子
柴田剛男・・・・藤木直人
柴田照男・・・・清原翔(幼少期:岡島遼太郎)
柴田夕見子・・・福地桃子(幼少期:荒川梨杏)
柴田明美・・・・鳴海唯(幼少期:平尾菜々花)
小畑雪之助・・・安田顕
小畑とよ・・・・高畑淳子
小畑妙子・・・・仙道敦子
小畑雪次郎・・・山田裕貴(幼少期:吉成翔太郎)
山田天陽・・・・吉沢亮(幼少期:荒井雄斗)
山田陽平・・・・犬飼貴丈(幼少期:市村涼風)
佐々岡信哉・・・工藤阿須加(子供時代:三谷麟太郎)
大沢麻子・・・・貫地谷しほり
坂場一久・・・・中川大志
神地航也・・・・染谷将太
三村茜・・・・・渡辺麻友
森田桃代・・・・伊原六花
下山克己・・・・川島明(麒麟)
井戸原昇・・・・小手伸也
露木重彦・・・・木下ほうか
大杉満・・・・・角野卓造
亀山蘭子・・・・鈴木杏樹
前島光子・・・・比嘉愛未
茂木一貞・・・・リリー・フランキー
煙カスミ・・・・戸田恵子
仲努・・・・・・井浦新
岸川亜矢美・・・山口智子
語り・・・・内村光良

コメント