『なつぞら』第111回 感想~TEAM NACSリーダー森崎博之登場

スポンサーリンク

第111回(第19週)「なつよ、開拓者の郷へ」

あらすじはコチラ→
原作はコチラ

酪農を守るため、工場を新設の会議が行われた。
反対派と賛成派の折り合いが付かない。
そこで、坂場に触発されてしまった菊介が
「俺らがもっと俺らの手でおしいバターを造るのに何を迷う必要がある。」
と語り出す、
ここにいる人間は開拓者2世3世が多い。
おやじらのように荒れ地を開拓していないが、自分たちにも開拓できることはまだあるはずだ。
オエッらにだって仮託できることはまだまだあるはず
ただの牛飼いでも、牛乳が人に感動をあたえることになるならこったら嬉しいことはない。
「どうかこの工場を造ってください。」
「賛成!工場を造れ」

と天陽。
菊介の叫びに酪農民たちは
「工場を造れ」「工場を造れ」「工場を造れ」「工場を造れ」
と次々に叫び出す。
関係のない坂場まで叫び出す。

組合長だけではなく農民たちもお国についていくことになった。
そこには新聞記者たちもいた。ノブもいた!
夕見子が手を回したのだ。
国からの責任者・支庁長は、TEAM NACSリーダー森崎博之。
熱くなっている農民たちから責められ
「十勝の牛乳を守れ!」
とか
「あんたはそれでも道産子か!」
とか責められた森崎リーダー。
「北海道を思う気持ちはあなたがたにも負けない。」
と叫ぶ。


日曜9時の熱さがありました。
十勝の農協とは言え、発言したのは音問別の人たち。
十勝は一枚岩なんだろうか?
これは同調圧力なんじゃないかね?

東映動画で労働組合のことが描けなかったので、十勝でやったとしか思えない。
NHKが東映に忖度したのかしらねぇ。
労働組合や国とメーカーを敵に回した農協。
・・・・こういうのってたった数分で”上手くいきました!”ってやるのは無理がある。
朝ドラだから仕方ないけどさ。

結婚の報告でふってわいた工場建設。
天陽となつの再会もサラッと。
みんな気を遣っていたのにねぇ(苦笑)
ノブは転勤もせずにまだ北海道に。
こちらもサラッと再会。

これでTEAM NACSは大泉洋以外、全員出たね。
大泉洋もワンシーンくらいは出演しそうだけど。
いや出演しなかったら、しなかったでその方がオイしいかもしれない。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

「なつぞら」感想はコチラ→

主題歌:スピッツ「優しいあの子」

キャスト
奥原なつ・・・・広瀬すず(幼少期:粟野咲莉)
奥原咲太郎・・・岡田将生(幼少期:渡邉蒼)
奥原千遥・・・・清原果耶(幼少期:田中乃愛)
柴田泰樹・・・・草刈正雄
柴田富士子・・・松嶋菜々子
柴田剛男・・・・藤木直人
柴田照男・・・・清原翔(幼少期:岡島遼太郎)
柴田夕見子・・・福地桃子(幼少期:荒川梨杏)
柴田明美・・・・平尾菜々花(幼少期:吉田萌果)
小畑雪之助・・・安田顕
小畑とよ・・・・高畑淳子
小畑妙子・・・・仙道敦子
小畑雪次郎・・・山田裕貴(幼少期:吉成翔太郎)
山田天陽・・・・吉沢亮(幼少期:荒井雄斗)
山田陽平・・・・犬飼貴丈(幼少期:市村涼風)
佐々岡信哉・・・工藤阿須加(子供時代:三谷麟太郎)
大沢麻子・・・・貫地谷しほり
坂場一久・・・・中川大志
神地航也・・・・染谷将太
三村茜・・・・・渡辺麻友
森田桃代・・・・伊原六花
下山克己・・・・川島明(麒麟)
井戸原昇・・・・小手伸也
露木重彦・・・・木下ほうか
大杉満・・・・・角野卓造
亀山蘭子・・・・鈴木杏樹
前島光子・・・・比嘉愛未
茂木一貞・・・・リリー・フランキー
煙カスミ・・・・戸田恵子
仲努・・・・・・井浦新
岸川亜矢美・・・山口智子
語り・・・・内村光良

コメント