『なつぞら』第109回 感想~同窓会スペシャル

スポンサーリンク

『なつぞら』第109回(第19週)「なつよ、開拓者の郷へ」

あらすじはコチラ→
原作はコチラ

なつと坂場は帯広の雪月を訪れ、た雪次郎(山田裕貴)や、雪之助(安田顕)達に結婚報告をする。
ここでも無職になったことを知られた坂場。
とよ(高畑淳子)に
「それでよくきたね。」
と言われてしまう。
そこへ、高校演劇部員の番長とよっちゃん、顧問の先生も訪れ、再会を懐かしむ。
番長とよっちゃんは結婚し、3人目の子供が腹の中にいた。
先生は坂場演出の長編漫画映画をえらく評価し、奥原を安心して任せられると言う。
話題は農協のバター作りに。
これは農家が消費者に直接商品を届けようとしている画期的なことだと先生は言う。

一方、農協では工場を新設しようとしていたが、国から横やりが入った。
「集約酪農地域」の書類が届いたのだ。
「集約酪農地域」に指定されると、国から補助を貰える。
しかし工場を作ることは出来なくなってしまう。
メーカーが国に働きかけて、工場建設を阻止しようとしていたのだ。
泰樹は何かできることがないかと夕見子に聞くと、夕見子は明日の組合長会議に来て欲しいと言う。
酪農家が集まれば決議もしやすいと。
そしてなぜか坂場も協力をちかう。
「なつさんの大好きな十勝の酪農を知りたい!」←いや、自分の興味だけやろ。

翌朝、みんなで組合に行くことを提案。
菊介に謝罪する坂場。←謝るなら余計なことを言うな。
ここでも
「みなさんを応援したい。」
と熱く語る坂場に、菊介、引く!←え?


坂場、結局謝罪するなら、考えてからモノを言えや。
学ばないよねぇ・・・。

農家がお国相手に立ち上がる構図なんて、坂場、メシウマよね。
勝手に燃え上がるよねぇ。
また余計なことを言いそう。
しかし無職でも大丈夫って思われるくらいの・・・坂場爆上げ回がありそう。

今日は、同窓会スペシャル!!
久しぶりに登場の番長とよっちゃん。
「なんでこんな人と結婚したの!」
とよっちゃんに言うなつ。
「魔が差した!」
とよっちゃんは言っていたけれど、そうだった。そうだった。
なつはすぐにマウンティングするんだった。

ま、そんななつも
「ごめんね先にお嫁にいっちゃって。」
「ぜんぜん羨ましくない。」
と夕見子に言われるなつ。
夕見子、よく言ったよ!
通訳もできちゃう夕見子が坂場との結婚なんて、羨ましくもない。
でも夕見子の相手は・・・雪次郎だと思うけど・・。

ラスト、ナレーションの声にうなずくなつ。
そしてワタシも。
坂場・・・こういうの好きだよね。絶対。
そして、多分、今週は坂場の見せ場。
理屈ばかりだと嫌になるのでほどほどでお願いしたいw

坂場の爆上げはアレだけど、白無垢のなつはいたので・・・結婚式は北海道でするんだろうか?
坂場の両親は?兄姉は?
そして明日は天陽に会うのか・・・。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

「なつぞら」感想はコチラ→

主題歌:スピッツ「優しいあの子」

キャスト
奥原なつ・・・・広瀬すず(幼少期:粟野咲莉)
奥原咲太郎・・・岡田将生(幼少期:渡邉蒼)
奥原千遥・・・・清原果耶(幼少期:田中乃愛)
柴田泰樹・・・・草刈正雄
柴田富士子・・・松嶋菜々子
柴田剛男・・・・藤木直人
柴田照男・・・・清原翔(幼少期:岡島遼太郎)
柴田夕見子・・・福地桃子(幼少期:荒川梨杏)
柴田明美・・・・平尾菜々花(幼少期:吉田萌果)
小畑雪之助・・・安田顕
小畑とよ・・・・高畑淳子
小畑妙子・・・・仙道敦子
小畑雪次郎・・・山田裕貴(幼少期:吉成翔太郎)
山田天陽・・・・吉沢亮(幼少期:荒井雄斗)
山田陽平・・・・犬飼貴丈(幼少期:市村涼風)
佐々岡信哉・・・工藤阿須加(子供時代:三谷麟太郎)
大沢麻子・・・・貫地谷しほり
坂場一久・・・・中川大志
神地航也・・・・染谷将太
三村茜・・・・・渡辺麻友
森田桃代・・・・伊原六花
下山克己・・・・川島明(麒麟)
井戸原昇・・・・小手伸也
露木重彦・・・・木下ほうか
大杉満・・・・・角野卓造
亀山蘭子・・・・鈴木杏樹
前島光子・・・・比嘉愛未
茂木一貞・・・・リリー・フランキー
煙カスミ・・・・戸田恵子
仲努・・・・・・井浦新
岸川亜矢美・・・山口智子
語り・・・・内村光良

コメント