『なつぞら』第62回 感想~雪次郎は芝居と菓子職人で揺れる週間はいつ?

スポンサーリンク

『なつぞら』第61回(第11週)「なつよ、アニメーターは君だ」

あらすじはコチラ→
原作はコチラ

咲太郎(岡田将生)が裏方を務める劇団「赤い星座」の舞台「人形の家」をを見にいったなつ(広瀬すず)と雪次郎(山田裕貴)。
終演後、二人は咲太郎の案内で主演女優の亀山蘭子(鈴木杏樹)を紹介してもらう。
「とにかく凄い!
絵に描きたい!」

と感想を言うなつに雪次郎は
「普通なんだな。」
と一見失礼な感想を言うが、プロの演技にいたく感動したことを伝える。
雪次郎が高校時代に演劇部にいたこと、現在は菓子職人の修行をしていることを知った蘭子は
「よく芝居を辞められたわね。」
と何気なく言う。

風車に帰っても、なつは興奮気味に亜矢美(山口智子)に報告。
雪次郎は、イプセンを語り出す。←”人形の家”の作者
その冷静な感想に咲太郎は
「よく勉強しているな。」
と言う。

映画が完成し、驚くほどヒマになった東洋動画。
そこでなつは、アニメーションの仕上げのトレースに挑戦する。
セル画に絵をうつすだけの作業だが、同じ絵を10枚描くと・・・線がズレまくっていることに気づかされたなつ。
重いのか難しい作業だった。


予想はしていたけれど、雪次郎が芝居と菓子職人のどちらをとるか週間があるね、こりゃ。
一人息子だしね~。
これで芝居の道に進まれたら、たまったもんじゃないよね~。
ま、そうなったとしても柴田家との仲がどうこうはならないだろうけど・・・。
でも、夕見子もいるしね。
揺れながらも雪次朗は菓子職人になると予想。
ワタシとしては・・・どっちでも良いんだけど、雪次朗が役者になったらややこしそうじゃない?

「人形の家」を演じる鈴木杏樹。
舞台メイクで遠目だと誰かわからんかったw
鈴木杏樹のキャリアなら、朝ドラヒロインの母親を演じてそうなもんだけど、「芋たこなんきん」で幼少時のヒロインの母を演じただけなのね。
鈴木杏樹から藤山直美が生まれたんだった。
父親はTOKIOの城島リーダーだったなぁ。
田辺聖子センセイ。
ワタシはエッセイが特に好きでした。
うちの母親も大好きで実家には田辺センセイのエッセイはたくさんあったなぁ。
お悔やみ申し上げます。

で・・・なんだっけ?なつ・・・。
トレースの仕事を・・・・。
でも副題は「アニメーターは君だ」なんだから、アニメーターになるんでしょ。
今週。
トレースの仕事を評価されるのか、また試験を受けるのか・・・?
「おしん」のあらすじは読んでしまうんだけど、「なつぞら」は読まなくても良いかなぁ~って(苦笑)

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

「なつぞら」感想はコチラ→

主題歌:スピッツ「優しいあの子」

キャスト
奥原なつ・・・・広瀬すず(幼少期:粟野咲莉)
奥原咲太郎・・・岡田将生(幼少期:渡邉蒼)
奥原千遥・・・・田中乃愛
柴田泰樹・・・・草刈正雄
柴田富士子・・・松嶋菜々子
柴田剛男・・・・藤木直人
柴田照男・・・・清原翔(幼少期:岡島遼太郎)
柴田夕見子・・・福地桃子(幼少期:荒川梨杏)
柴田明美・・・・平尾菜々花(幼少期:吉田萌果)
小畑雪之助・・・安田顕
小畑とよ・・・・高畑淳子
小畑妙子・・・・仙道敦子
小畑雪次郎・・・山田裕貴(幼少期:吉成翔太郎)
山田天陽・・・・吉沢亮(幼少期:荒井雄斗)
山田陽平・・・・犬飼貴丈(幼少期:市村涼風)
佐々岡信哉・・・工藤阿須加(子供時代:三谷麟太郎)
大沢麻子・・・・貫地谷しほり
坂場一久・・・・中川大志
神地航也・・・・染谷将太
三村茜・・・・・渡辺麻友
森田桃代・・・・伊原六花
下山克己・・・・川島明(麒麟)
井戸原昇・・・・小手伸也
露木重彦・・・・木下ほうか
大杉満・・・・・角野卓造
亀山蘭子・・・・鈴木杏樹
前島光子・・・・比嘉愛未
茂木一貞・・・・リリー・フランキー
煙カスミ・・・・戸田恵子
仲努・・・・・・井浦新
岸川亜矢美・・・山口智子
語り・・・・内村光良

コメント