『なつぞら』第61回 感想~照男と砂良の新婚旅行

スポンサーリンク

第61回(第11週)「なつよ、アニメーターは君だ」

あらすじはコチラ→
原作はコチラ

昭和32年春。
ついに映画「白蛇姫」が完成した。
残業の日々から開放されたなつが帰宅すると、新婚旅行で東京を訪れていた照男(清原翔)と砂良(北乃きい)の姿があった。
お土産はバター。
泰樹は「3人で作った」とバターをなつに渡して欲しいと伝えていた。
それが砂良の夢となったと。
そうすればなつの肩の荷が下りると。
弥市郎から木彫りの熊。←かさばる~!
そして天陽君からもジャガイモのお土産が←かさばる~!

そこへ咲太郎(岡田将生)も帰宅する。
二人の兄は互いに
「なつがお世話になっています。」
と挨拶。
バターをジャガイモにのせ食べる面々。

なつは照男と砂良に
「まだ夢は叶っていない。」
と言うが、母さんには自分は大丈夫。絶対に夢を叶えると伝えてほしいと言う。
帰り際、なつは新宿のデパートで買った手袋を照男たちに渡す。


「天陽君はなっちゃんの恋人。」
って、砂良ちゃん、いきなりの爆弾発言。
天陽君は泣いていたのにさ。
なんで砂良がそんなに察しが良いのかわからんわw

にしてもきいちゃんパンパン。
こんなにふっくらしていたっけ?
そして照男。
スーツだとシュッとした感じが隠せないな(苦笑)
照男はよく笑うようになって、幸せなのが伝わってきたわ。
新婚旅行にも行かせて貰えて、跡取りだと認められた・・・のか?
いつまでもなつと比べられたんじゃたまんないだろうけど、砂良にデレデレの照男も良い感じ。

泰樹は相変わらずなつにメロメロ。
孫の嫁に「バター造りが夢になった」と嘘までつかせて、十勝から開放されるように気遣うなんてさ。

とってつけたようではあったけれお、千遥のことを覚えていて良かったよ。
今週、千遥を探す・・・みたいなんだが、生きているんだろうか。
それとももう出会っているんだろうか?

今日はなんだか土曜日のようなほんわか回だったなぁ。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

「なつぞら」感想はコチラ→

主題歌:スピッツ「優しいあの子」

キャスト
奥原なつ・・・・広瀬すず(幼少期:粟野咲莉)
奥原咲太郎・・・岡田将生(幼少期:渡邉蒼)
奥原千遥・・・・田中乃愛
柴田泰樹・・・・草刈正雄
柴田富士子・・・松嶋菜々子
柴田剛男・・・・藤木直人
柴田照男・・・・清原翔(幼少期:岡島遼太郎)
柴田夕見子・・・福地桃子(幼少期:荒川梨杏)
柴田明美・・・・平尾菜々花(幼少期:吉田萌果)
小畑雪之助・・・安田顕
小畑とよ・・・・高畑淳子
小畑妙子・・・・仙道敦子
小畑雪次郎・・・山田裕貴(幼少期:吉成翔太郎)
山田天陽・・・・吉沢亮(幼少期:荒井雄斗)
山田陽平・・・・犬飼貴丈(幼少期:市村涼風)
佐々岡信哉・・・工藤阿須加(子供時代:三谷麟太郎)
大沢麻子・・・・貫地谷しほり
坂場一久・・・・中川大志
神地航也・・・・染谷将太
三村茜・・・・・渡辺麻友
森田桃代・・・・伊原六花
下山克己・・・・川島明(麒麟)
井戸原昇・・・・小手伸也
露木重彦・・・・木下ほうか
大杉満・・・・・角野卓造
亀山蘭子・・・・鈴木杏樹
前島光子・・・・比嘉愛未
茂木一貞・・・・リリー・フランキー
煙カスミ・・・・戸田恵子
仲努・・・・・・井浦新
岸川亜矢美・・・山口智子
語り・・・・内村光良

コメント