『まんぷく』第12回 感想~萬平さんが憲兵に逮捕される

スポンサーリンク

『まんぷく』第12回(第2週)「…会いません、今は」

あらすじはコチラ→
原作はコチラ

季節は昭和17年の夏。
萬平さんに会わない日々が続いている福ちゃん。

ある日、福ちゃんは咲姉ちゃんの旦那さんの真一さんの家を訪ねる。
良い病院を紹介してもらった萬平さんに感謝していた真一さん。

福ちゃんは、萬平さんに会えないでいることを伝えると、
「大切な人なら会うべきだ。
生きているなら離してはいけない。」

真一さんの言葉に背中を押された福ちゃんは萬平さんの会社を訪れた。

「姉が亡くなってから、母の世話と仕事以外出来なくなってしまった・・・。
でも萬平さんに・・・。」
と、そこに憲兵隊が突然踏み込んできて、萬平さんが軍事物資横領の疑いで逮捕されてしまった。



大谷亮平にまで泣かされそうになるとは。
「咲は君の幸せを願っているよ。」
なんて言葉ではなく、
「生きてるなら離してはいけない」
という言葉は重く感じられた。

福ちゃんも自分の気持ちに素直になった。
なのに萬平さんの逮捕。
福ちゃんの目の前で逮捕。

しかも思いっきり殴られる萬平さんを目の当たりにする福ちゃん。

「これは何かの間違いです!
僕は何もしていません。」

萬平さんが横領するわけない!!
横領と言えば野呂じゃないか(爆)
軍事物資ではないけれど、缶詰横領してるやん!!



歯科医の牧(浜野謙太)の馬・蘭丸も兵役に取られ、真一(大谷亮平)にも赤紙。
萬平の会社の若い社員にも赤紙。

辛い日々がやってきた。
その中で、保科さんに牧が結婚を申し込む。
様子を見ていた野呂は大慌て。
楽しいシーンだけど、牧や野呂はいくつなんだろうか。
赤紙は来ないの?
どちらを選んでも、選ばなくても、保科さんだってモテ期を楽しめる時代ではないよねぇ。

でも保科さん。可愛い。
橋本マナミはエエ役を貰ったな。
それを言うなら大谷亮平もエエ役。
不器用なエリート。
不器用な大谷亮平さんにはピッタリかもw

蘭丸(馬)が兵役に取られたのは、「トットちゃん!」の飼っていた犬のロッキーと同じ。
もし助かったとしても、牧のもとには戻れない。悲しいよ。蘭丸。
確実に、敗戦が近づいている・・・けれど、まだ昭和17年。

辛いけれど、月曜日が待ち遠しい。
週の前半には「ズッキューーーン!!!」ってなっていたはずなのに憲兵が殴り込み。
まだ2週しか経っていないけれど緩急があって、土曜日の引きが強いと感じる。

萬平さんを助けるのは福ちゃんしかいない!!
萬平さんを取り合っていた愛之助と桐谷健太も見放したようだ。←こいつら!!

福ちゃん!!頑張れ!!

登場人物に共感できると楽しいね♪

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

「まんぷく」感想はコチラ→

主題歌

DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」

キャスト
立花福子……安藤サクラ
立花萬平……長谷川博己
今井鈴………松坂慶子
今井咲………内田有紀
香田克子……松下奈緒
小野塚真一…大谷亮平
香田忠彦……要潤
香田タカ……岸井ゆきの
鹿野敏子……松井玲奈
池上ハナ……呉城久美
保科恵………橋本マナミ
野呂幸吉……藤山扇治郎
大前田三郎…曾我廼家寛太郎
樫田うた江…なるみ
世良勝夫……桐谷健太
加地谷圭介…片岡愛之助
三田村亮蔵…橋爪功

語り…………芦田愛菜

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 千代子 より:

    こんにちは。  登場人物に共感出来るので毎日観るのが楽しいです。福ちゃんが咲姉ちゃんの事を思い出して泣いているシーンに、 もらい泣きしました。2人の満面の笑顔が見られるのは、まだまだ先のようですね。
    最近ブログ読んでいるときにも、主題歌のフレーズが頭の中をぐるぐると離れず困ってます。

    • tarotaro より:

      千代子さん、こんばんは。
      コメントありがとうございます。

      ホント、共感できるっていうのは大切なことですね。
      すごく悲しい出来事があっても、みんな優しくて温かいから救われました。
      でも寂しいですね。
      赤紙・・・。
      無事に帰ってきてくれるのでしょうか・・・。
      蘭丸は無理だろうけど(悲)

      主題歌、ワタシもまわっちゃってw
      安藤サクラさんのアドリブ散歩も楽しいです。
      最後の「フー!」も気持ち良い。
      初日は驚いたけれど、慣れってすごいですね~。