『まんぷく』第67回 感想~菅田将暉弁護士登場。

スポンサーリンク

第67回(第12週)「絶対何とかなるから!」

あらすじはコチラ→
原作はコチラ

脱税の容疑で進駐軍に逮捕され、実刑判決を受けた萬平さん。
重労働4年と罰金7万円。
身重の福ちゃんは東京に瞬間移動!←ちゃうちゃう

世良は金庫を蹴りつけ骨にひびが入ったとかで、帰阪。←巻き込まれないための言い訳。
福ちゃんは萬平さんが収容された刑務所に向かう。

罰金を工面する方法を相談するが、良い案が浮かばない。
会社を売却するしかないと嘆く萬平さん。
会社の資産管理に詳しい信頼できる弁護士を探して欲しい。

近所の食堂で紹介された弁護士・東太一(菅田将暉)事務所を訪れる、福ちゃんと真一さん。




重労働・・・。
萬平さんは日本の憲兵で拷問を受けているので、体が強い方ではないのに・・・。
進駐軍・・・めっちゃはらたつけど、手榴弾で捕まったときの進駐軍が何かしてくれるわけでもないやろし。
それやったら、この間の進駐軍の件が長すぎると思う。
今回は、実刑判決も受けているし、年内に出所できるかどうか・・・。

そろそろ「世良さん」に昇格かと思ったけど、世良はやっぱり世良でええわw
ま、逃げるのも世良らしいよ。
世良だって、一応食べて行かなければいけないし、泥船には乗りたくないやろし。



「蓼食う虫も好き好き」
とは先週、ダネイホン東京組がタカちゃんと食堂のみよちゃんをくらべて言った言葉。
これに怒る人が多いみたいです。

ま、確かに失礼な話ですね。
女の人の見た目を美人だの不美人だの言うのは、下品です。

萬平さんは福ちゃんの内面を褒めました。
「内面が素晴らしい。」
と・・・ね。
なので、萬平さんには「タカちゃんは賢い良い子だ」くらいのフォローはいれてほしかったけどさ。

んでも、ワタシ・・・・。
あんまりなんとも思わなかったんですよねぇ。
現代であればそれはもう「ハラスメント」ですよ。
でも戦後まもなく、男どもなんてこんなもんでしょ・・・と思うのだ。
戦後まもなくでなくとも、男ってこんなもんでしょ。
そりゃ、聞いていて気持ちの良いもんではないけれど、そこまで怒ることかしら?

それよりも気になったのは・・・。
「木綿のハンカチーフ」展開になるのか・・・?の神部君と食堂のみよちゃん。
ちょっと食堂のみよちゃんが怖い。
じっとりと神部君を見る目が怖い~!!!

まだ何も始まっていないのに、神部君が結婚すると聞いたら、ストーカーになりそう!
中の人、藤本泉ちゃんは、谷村美月と新木優子をミックスしたようなお顔立ち。
ちょっと美月ちゃんより??
そしてちょっと薄幸そうな雰囲気に神部君がコロッといくかも?



そしてそのみよちゃんに紹介された、菅田将暉弁護士登場。
頼りなさそうだけど、大活躍してくれるのか!?
なんや、頼んない弁護士先生やったな。

東京の弁護士先生だから、東京弁。
ネイティブな関西弁を話せる役者なのに(苦笑)
相手役が関西弁を話しているとやりにくかろう。

カツオ役(@ごちそうさん)も良かったけど、この役はいかに?
久しぶりの朝ドラ。
ひとまわりもふたまわりも大きくなった菅田将暉を堪能しようではないか。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

「まんぷく」感想はコチラ→

主題歌

DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」

キャスト
立花福子……安藤サクラ
立花萬平……長谷川博己
今井鈴………松坂慶子
今井咲………内田有紀
香田克子……松下奈緒
小野塚真一…大谷亮平
香田忠彦……要潤
香田タカ……岸井ゆきの
鹿野敏子……松井玲奈
池上ハナ……呉城久美
牧恵…………橋本マナミ
牧善之助……浜野謙太
神部茂………瀬戸康史
岡幸助………中尾明慶
世良勝夫……桐谷健太
加地谷圭介…片岡愛之助
東太一………菅田将暉
三田村亮蔵…橋爪功

語り…………芦田愛菜

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加