「悪魔の手毬唄」ネタバレ感想~三度は違うキャストで・・・・。

スポンサーリンク

金田一耕助、ふたたび~

原作はコチラ
横溝正史

石坂浩二主演 (1977年)


古谷一行主演(1977年)*連続ドラマ


古谷一行主演(1990年)*2時間ドラマ

あらすじはコチラ→公式サイト

第一の被害者は由良泰子(菅野莉央)。
遺体は枡にたまった滝の水が口にささった漏斗に流れ込むように細工されていた。

歌名雄(小瀧望)と泰子との縁談が進んでいたが、仁礼家が文子(大友花恋)を嫁にと横槍を入れていた。

第二の被害者は文子も絞殺死体となって発見された。
喪服の帯にさされた竿秤に大判小判が乗せられていた。

殺された二人は、容疑者・恩田幾三の娘。
泰子・文子・ゆかり(中条あやみ)は腹違いの姉妹だった。

そして金田一耕助は神戸に行く。
金田一不在の中、第三の殺人事件が起きた。
殺されたのはゆかりではなく、リカの娘、歌名雄の妹・里子(大野いと)だった。
現場には錠前と鍵が置かれていた。
錠前屋はゆかりの実家の屋号。
犯人はゆかりを狙っていたはず。

そんな中、恩田とリカの夫・源治郎の遺体には足の中指が長いという特徴があった。
遺体は源治郎ではなく恩田だったのか??

金田一が神戸で手に入れてきた青池源治郎の写真を、敦子(斉藤由貴)、春江(国生さゆり)、咲枝(有森也実)見せると口を揃えて恩田だと証言。
恩田幾三と青池源治郎(渡辺大)は同一人物だったのだ。

源治郎はこの村の出身だったが、常に見下されていた。
5才のときには村を出ていたので、誰も恩田と源治郎が同一人物だとは気づかなかった。
村に恨みがあった。
詐欺で金を巻き上げるだけでなく、妙齢の女性たち全てに手を出した。


犯人はリカ(寺島しのぶ)

20年前、夫・源治郎を殺したのもリカ。
源治郎はもうリカには用がない。
亀の湯をくれてやる。
すがるリカとかなおを捨てようとした。
思わず源治郎を殺害。
それを見ていたのは放庵(石橋蓮司)
放庵は恩田と源治郎が同一人物だと知っていた。
放庵に源治郎の顔を焼くことを命じられ、その通りにしたリカ。
そのまま放庵に身を委ねた。

そして磯川警部に連れてこられた金田一を見て、再び放庵に脅された。
リカはおりんになりすまし放庵を殺害。
遺体を隠して失踪に見せかけ、連続殺人事件を放庵の仕業だと捜査を翻弄。

第三の殺人。
もちろんリカはゆかりを殺害するつもりだった。
呼び出す手紙をゆかりのバッグに入れた。
しかし里子はリカを疑っていた。
その手紙とゆかりのバッグを持って、指定の場所に行く。
その結果、リカは自ら娘を手にかけてしまった。

全てを知った歌名雄。
母は5人もの人を殺した。
父は詐欺師。
こんな呪われた血は俺で終わりにしてやる!自殺を試みる。
そこにやってきたのはゆかり
「私は物心がついたときから、詐欺師で殺人犯人の娘として、いじめられてきた。」
でもいつも歌名雄と里子が慰めてくれた。
だから生きてくださいと叫ぶ。

磯川警部はリカに惚れていた。
リカを逃がしてしまった。
リカは自ら命を断った。

こんなあっさりした「悪魔の手毬唄」は初めてだ。

加藤シゲアキ、前作の
「犬神家の一族」。
で初めてお芝居を観たと思うんだけど。
やはりなぜ彼を金田一に任命したのかなぞだ。
見た目は男前だと思うが、声に難あり。
一人だけ現代劇っぽい。

あんだけ番宣で流していた、おどろおどろしいナレーションも前振りなのかと思うくらいコメディより。
コメディっていうの?

しかもこれまで金田一耕助シリーズを長く演じてきた古谷一行さんを磯川警部にしたのは公開処刑も同然ではないか。
若い世代は知らないかもしれないが、数年前にもBSで放送されていたしさ。
多分加藤シゲアキくんと変わらない年齢の古谷一行。
凄かったんだよねぇ。
磯川警部のリカさんへの思いは伝わったようなもうちょっとなんとかなったような・・・。
せめて二人のシーンがもう少し長ければ良かったのになぁ。

リカ役の寺島しのぶさん。
お上手なんだけど、佐藤友美さんがめっちゃ綺麗でさ。
声もハスキーで色っぽいの。
歌名雄とは姉弟にしか見えなかったけどw
里子の池波志乃さんの可愛いような恐ろしいような。
そしてゆかりは夏目雅子さん。
夏目さんは・・・ヒロインポジションでは無かったけどね。
ロケーションは良かったのになぁ。
建物もさ、金田一のドラマには似合っていた。

何も金田一だけが悪いわけではないけどね。
生瀬さんは面白かったけれどトリックみたいだったし、古田新太もさ。
二人とも軽かった。
だけど加藤シゲアキ金田一は軽いので、これも良かったのか?
金田一だけが浮かなくてすんだ?ちょっと浮いていたけど・・。
あの金田一はシリアスには転びそうもない。

斉藤由貴はぶっとんだ中年役が似合う女優になったなぁ。
斉藤由貴、国生さゆり、有森也実って強烈やった(爆)

肝心の手毬唄。
これに気づく課程が唐突だった気がするしなぁ。
怖く無かったしな~。
これ・・・怖く無かったんだよ!!!

ジャニーズでも良いんだよ。
でもほかに金田一に適任の人がいるような気がするなぁ。
話題性でいえば堂本剛かな?
「じっちゃんの名にかけて!」
じっちゃんになってみんのもよろしいかと思いますw




にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

加藤シゲアキ・金田一耕助シリーズ

「犬神家の一族」 ネタバレ感想~金田一がチャラい。

キャスト
金田一耕助・・加藤シゲアキ (NEWS)
橘重蔵・・・・生瀬勝久
青池リカ・・・寺島しのぶ
青池歌名雄・・小瀧望(ジャニーズWEST)
大空ゆかり(別所千恵子)
・・・・・・・中条あやみ
青池里子・・・大野いと
仁礼文子・・・大友花恋
由良泰子・・・菅野莉央
由良敦子・・・斉藤由貴
別所春江・・・国生さゆり
司咲枝・・・・有森也実
お幹・・・・・木南晴夏
日下部是哉・・岡田義徳
青池源治郎・・渡辺大
本多医師・・・泉谷しげる
多々良放庵・・石橋蓮司
由良五百子・・中尾ミエ
磯川常次郎・・古谷一行

コメント

  1. masa より:

    こんにちは。
    加藤シゲアキだと、金田一耕助ではなく金田一少年になっちゃいますね。
    彼の金田一には、かなり違和感を覚えました。
    今回は隣に、かつて金田一耕助を演じた古谷一行さんがいたから尚更w

    もっとも、彼が金田一少年を演じたとしても、堂本版や山田版を超えることは出来ないでしょうけどね。

    • tarotarotarotaro より:

      masaさん、コメントありがとうございます。

      加藤シゲアキ・・・さすがに少年には見えませんでした(苦笑)
      カツラもしっくりこなかったし・・・。
      見た目も綺麗過ぎたし、声に難があるのでこういう役は難しいんでしょうね。

  2. なな より:

    怖くなかったですね。
    昔観たのは ちょっと観ただけで
    泣いてしまいそうな怖さがありました。
    古谷さんの演技が物語にぴったりで。
    加藤さんだと なんか若い感じばっかり 印象に残ってしまいました。
    現代版って感じしかしなくて。
    生瀬さんは トリックか
    サラリーマンneoを思い出してしまってシリアスものは 笑えてしまいます💦

    • tarotarotarotaro より:

      ななさん、コメントありがとうございます。

      古谷一行さんが初めて金田一を演じられた年齢と今の加藤シゲアキの年齢は1才くらいしか違わないんですよね~。
      古谷さんが落ち着いているとも言えますが、演技力も圧倒的に違うかもしれないです。
      彼は声に難もありますが、セリフの言い回しがもう平成ですもんね。
      仕方ないです。
      加藤さんの金田一になら、生瀬さんの刑事がちょうど良かったのかもしれません。
      かる~~く、見られたっちゃ見られたんですが(苦笑)
      横溝の世界観ではなかったような・・・。