「きみが心に棲みついた」 第2話 ネタバレ 感想~依存ではなく洗脳

スポンサーリンク

第2話「歓迎会で大バトル!恋愛ターミネーターX方言萌え女」

あらすじはコチラ→
原作


天堂きりん「きみが心に棲みついた」

天堂きりん「きみが心に棲みついたS」

今日子(吉岡里帆)は慕っていた先輩の堀田(瀬戸朝香)ではなく、星名(向井理)が率いるプロジェクトチームに参加することになった。
同じチームの八木(鈴木紗理奈)は、威圧的な態度で今日子の企画を一蹴する。

吉崎(桐谷健太)が取材のため会社を訪れる。
喜んだ吉岡里帆はハイヒールにミニスカートで出社する。
そして仕事以外で関わるつもりはないと向井理の誘いを断ることに成功。

その日桐谷健太は、向井理と会っていた。
桐谷健太と共に取材に訪れたスズキ(ムロツヨシ)は向井理の爽やかな顔の裏に何かあると違和感を感じる。

向井理の歓迎会に仕事と割り切って参加した吉岡里帆。
同期の飯田(石橋杏奈)と向井理が手をつないでいることにショックを受ける。
その後、二人は途中で抜けて一緒に帰ると言う。
向井理に
「心配だから飯田さんはワタシが送る」
とい吉岡里帆。
しかし向井理に辛辣な言葉を投げかけられる。
それでも向井理がのったタクシーを雨でびしょぬれでになりながら追いかける。
ボロボロになった吉岡里帆は、桐谷健太と待ち合わせたファミレスに行く。

「やっぱりワタシ変われない!」
ってなんでそうなる!?


なんでなんでなんで?
なんでそうなるんだよ。
依存って怖いよねぇ。
依存っていうより、洗脳なのかなぁ?
完全にヤバイ状態ですよ。
しかも向井理に翻弄されるだけではなく、母親からの虐待。
「星名さんが取られてしまう。」
自分には必要。
卒業できない。
不憫だけど、異様だわ。
この主人公に共感できる人もいるんだろうけど・・・。
ワタシは全く理解できません。
共感もできません。

先週よりはまだマシだった向井理
でも、来週はまたひどい行動にでそう。
公衆の面前で裸にさせるとか、下着にさせるとか、下品なことしかできない男なのね。
ああいうのって犯罪よね。

「星名さんが取られてしまう。」
自分には必要。
卒業できない。
不憫だけど、異様だわ。

桐谷健太もなんか問題を抱えているみたい。
でもこの二人を超える問題はあるのか?

初回、一番「いや~な感じ」になったのはこのドラマなんだよなぁ。
吉岡里帆さんも、主人公の気持ちを掴みきれていなくて、ただセリフを言っているだけみたいになっているのも気になる。

良かったことと言えば、「重版出来」で漫画家あきらめたムロツヨシが、このドラマではデビューできていることくらいかなぁ。

しかも人間を見る目もありそう!
良かった良かった。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです(>ω<)

主題歌

E-girls「Pain, pain」
挿入歌
MONDO GROSSO 「偽りのシンパシー」
感想はコチラ
「きみが心に棲みついた」 第1話 ネタバレ 感想~ラブコメだと思ったら共依存の暗い過去
「きみが心に棲みついた」 第3話 ネタバレ 感想~下着ランウェイ、直視できず。
「きみが心に棲みついた」 第4話 ネタバレ 感想~横の糸はコネシルク
「きみが心に棲みついた」 第5話 ネタバレ 感想~整形して向井理になれるなら
「きみが心に棲みついた」 第6話 ネタバレ 感想~「心友」と書いて「しんゆう」と読ませる小説家はダサい
「きみが心に棲みついた」 第7話 ネタバレ 感想~中尾彬ファンはやめました。
「きみが心に棲みついた」 第8話 ネタバレ 感想~「オレじゃダメか」はイケメン限定セリフです。
「きみが心に棲みついた」第9話 ネタバレ 感想~整形のメンテナンスは?
「きみが心に棲みついた」最終話(第10話) ネタバレ 感想~誰も心に棲みつかない
キャスト
小川 今日子 … 吉岡里帆
吉崎 幸次郎 … 桐谷健太
飯田 彩香 … 石橋杏奈

スズキ 次郎 … ムロツヨシ

八木 泉 … 鈴木紗理奈
堀田 麻衣子 … 瀬戸朝香

星名 漣 … 向井 理

コメント